Amazonで複数のアカウントは作れる? 注意点や削除する方法も紹介

Amazonで複数のアカウントは作れる? 注意点や削除する方法も紹介

「第三者に自分の購入履歴を見られてしまうのを防ぎたい」「用途別にアカウントを分けたい」といった理由で、Amazonアカウントを複数作成したいと考える人もいるでしょう。

そこで本記事では、Amazonで2つ以上の複数アカウントを作る際の条件や注意点をまとめたうえで、追加手順や削除する方法まで解説しています。

商品を購入するためのアカウントなら複数作成してもOK

Amazonで複数アカウントの作成が認められているのは、商品を購入する側のアカウントだけです。

アカウントを追加する

アカウントの切り替えや追加も簡単にできる

Amazonの機能として「アカウントの追加」や「アカウントの切り替え」があるので、普通に買い物をするだけであれば問題なく利用できます。名前と商品届け先の住所が同じでも大丈夫です。

一方で、商品の出品者側は複数アカウントを所有することは原則禁止されています。ただし、Amazonが提示する条件をクリアすれば、例外として認められるケースもあります。

出品者アカウントについて、Amazonの規約で以下のように記載されています。

2つ目のアカウントを開設するビジネス上の正当な理由があり、すべてのアカウントが問題なく運用されている場合を除き、出品する地域ごとに維持できるセラーセントラルアカウントは1つのみです。

いずれかのアカウント運用に問題がある場合は、すべてのアカウントの問題が処理されるまで、すべての出品用アカウントが停止されることがあります。

Amazonセラーセントラル|複数の出品アカウントの運用

規約に違反した場合は、作成したすべてのアカウントが利用停止になってしまうこともあるため、ルールを守って運用しましょう。

購入者用のアカウントを複数作るときの注意点

購入者側のアカウントを複数追加することは可能ですが、作成する際には注意点もいくつかあります。

新しいメールアドレスまたは携帯電話番号、クレジットカードが必要

同じメールアドレスは登録できない

Amazonに登録済みのメールアドレスは使えない

新規アカウントを作るためには、Amazonにまだ登録されていないメールアドレスまたは携帯電話番号が必要です。

Gmailなどのフリーメールであれば、複数アカウントを追加・切り替えも簡単なのでおすすめです。登録できるメールアドレスがない場合は、下記記事を参考にあらかじめ作成しておきましょう。

Gmailアカウントを新しく作成する方法──複数アカウントでの追加ログインも解説

複数アカウントで同じ名義のクレジットカードを使用することはできません。支払いをカード決済にしたい場合は、別のカードが必要になります。なお、Amazonではクレジットカード決済のほか、コンビニ払いや代金引換、キャリア決済、電子マネー払いなどにも対応しています。

複数アカウントの統合・連携はできない

作成した複数のアカウントを後で1つにまとめることはできません。アカウントはそれぞれで独立しているため、購入履歴を確認するにはその都度アカウントを切り替える必要があります。

複数アカウント間で連携もできないので、一度登録したAmazonギフト券の残高を別のアカウントに移すこともできません。

Amazonプライム会員の特典は共有できない

Amazonプライム会員の特典は共有できない

Amazonプライムは、年間4900円または月間500円(いずれも税込)で、「お急ぎ便」「お届け日時指定便」の無料配送、Amazonプライム・ビデオで対象作品が見放題など、数多くの特典が利用できる会員プログラムです。

アカウントを複数作成してもアカウントごとにプライム会員への登録はできますが、アカウントごとに会費がかかります。アカウント同士でプライム会員の特典を共有することもできません。

Amazonで複数アカウントを追加する手順

Amazonで複数アカウントを追加する手順を紹介します。なお、Amazonアプリと公式サイトのどちらからでも操作可能ですが、ここではアプリ版の画面をメインに解説しています。

アプリ「Amazon ショッピングアプリ」をダウンロード
Amazon ショッピングアプリ

1Amazonのアカウントサービスを開く

アプリを開いたら、まずは既存のAmazonアカウントにログインします。

iPhoneの画面 Androidの画面

左:iPhoneの画面右:Androidの画面

次にメニューボタン[]から[アカウントサービス]をタップしてください。

メニューボタンの位置はiPhoneとAndroidで異なります。

2アカウントの切り替えをする

アカウントの切り替えをタップ アカウントを追加する

「支払い&住所」の項目で[アカウントの切り替え]を選び、[アカウントの追加]をタップします。

スマホのブラウザ・PCでアカウント切り替えをするには?

スマホのブラウザの画面

スマホのブラウザ(Safari・Chromeなど)でAmazon公式サイトにアクセスした場合は、画面を下にスクロールすれば[アカウントの切り替え]ができます。

PCの画面

PCの場合は、画面右上の[アカウント&リスト]にカーソルを合わせると表示されるメニューの中に[アカウントの切り替え]があります。

3新しいアカウントを作成して完了

アカウントを作成をする

「アカウントを作成」の項目を押したら、名前・フリガナ・携帯電話番号またはEメールアドレス・パスワードの4点を入力し、[次に進む]をタップ。

すでにAmazonアカウントで使われているメールアドレスは登録できない

すでにAmazonアカウントで使われているメールアドレスは登録できないので、別のアドレスを用意してください。[Eメールを検証する]で登録できるアドレスかどうか確認できます。

受信したコードを入力 アカウントの切り替えも簡単

登録したアドレス宛てに確認コードが送信されます。受信したコードを入力し[アカウントの作成]をタップします。これでアカウントの追加完了です。

追加したアカウントは、前述の「アカウントの切り替え」画面でアカウントをタップすることで簡単に切り替えられます。

複数アカウントを削除する方法

アカウントを複数作成したものの、どちらか一方が不要になれば削除することも可能です。ただし削除前に、アカウントを閉じるうえでの注意点を下記公式ページで確認することをおすすめします。

Amazon.co.jp ヘルプ: アカウントを閉じる

Amazonで作成したアカウントを削除するには、カスタマーサービスに連絡する必要があります。以下、手順をAmazonアプリの画面メインで解説します。

1カスタマーサービスに連絡する

カスタマーサービスをタップ Androidの画面

左:iPhoneの画面右:Androidの画面

メニューボタン[]から[カスタマーサービス]をタップします。iPhoneとAndroidではメニューボタンの位置が異なります。

カスタマーサービスに連絡

画面下部の[カスタマーサービスに連絡]をタップしてください。

2チャットまたは電話で問い合わせる

チャットまたは電話で問い合わせる

[チャットでのお問い合わせ]または[Amazonに電話をかける]を選択します。今回はチャットで問い合わせをする方法で説明します。

Amazonに問い合わせる方法 電話・チャットで24時間365日対応

3AIチャットボットでサポートを受ける

「アカウントまたはプライムに関する問題」をタップ 「アカウント設定を変更する」をタップ

AIチャットボットが起動するので、最初に[アカウントまたはプライムに関する問題]をタップします。「サポートが必要な項目を教えてください」という質問で[アカウント設定を変更する]を選択します。

ログインとセキュリティ画面

「ログインとセキュリティ」画面にはアカウントを削除する項目がないので、一度[←]ボタンでチャット画面に戻ります。

チャットでサポートを受ける

チャットに戻ると「この件に関してご質問はありますか?」と聞かれるので、[はい]を押した後に続けて[チャットでサポートを受ける]をタップしましょう。

4オペレーターにアカウントを削除したいと伝える

アカウントを削除したいと伝える 注意事項の確認画面

自動でオペレーターに繋がります。問い合わせ内容の詳細を尋ねられたら、画面下部のテキストボックスに「アカウントを削除したい」と入力してください。

注意事項の確認などがあるので、了承したうえで「わかりました」などと入力します。

5アカウント削除が完了

アカウントが削除完了した アカウントが削除完了した

アカウント閉鎖処理のため2〜3分程度待つと、カスタマーサービスから「閉鎖の手続きが完了しました」と伝えられます。これで削除完了です。

閉鎖後にログアウトすれば、再度そのアカウントにログインしようとしても「アカウントが見つかりません」と表示され、完全に削除されたことを確認できます。

EDITED BY MIKAN