音楽プレイヤーアプリ 無料おすすめまとめ【Android】

音楽プレイヤーアプリ 無料おすすめまとめ【Android】

スマホに保存してある楽曲を聴くなら、音楽プレイヤーアプリを使うのも良いものです。音楽プレイヤーアプリといっても、ハイレゾ音源の再生ができたり曲に合わせて歌詞が表示されたりと、さまざまな種類があります。

本記事では、特におすすめできるAndroid向け音楽プレイヤーアプリを5本、厳選してピックアップします。目的に合わせて音楽再生アプリを利用すれば、自分好みの音楽の楽しみ方ができるはずです。

音楽プレイヤーアプリが活躍するシーンとは

音楽プレイヤーアプリは、配信されている楽曲をストリーミング再生して聴く音楽配信アプリとは異なり、端末などに保存されている楽曲を再生することに特化したアプリです。

ハイレゾ音源の再生ができたり、イコライザー機能で好みの音質に編集したりと、音質にこだわるユーザーには重宝します。流れている音楽にあわせて歌詞がスクロール表示される機能や、オンラインストレージに保存されている音楽をストリーミング再生できる機能が備わっているものもあり、用途にあわせて選択できます。

それでは以下、おすすめの音楽プレイヤーアプリを5つ紹介していきます。

シックなUIと豊富なイコライザー機能が魅力「Poweramp」

音楽プレイヤーアプリ おすすめ

「Poweramp」は、黒をベースにしたシックなUIの音楽プレイヤーアプリです。ハイレゾ音源をサポートし、10バンドイコライザーにリバーブ機能など、細かな音質のチューニングが可能なアプリとなっています。

おすすめポイント
  • ハイレゾ音源の再生が可能
  • 直感的に操作ができるUI
  • 豊富なイコライザー機能を搭載
  • 再生リストを作成しやすい
惜しいポイント
  • 15日後に課金が必要
  • ポッドキャストの購読に非対応
  • オンラインストレージ上の音楽ファイルをストリーミング再生/ダウンロード非対応

再生プレイヤーのUIは、アルバムアートをスワイプして曲送り、再生中の波形をスライドさせて巻き戻しや早送りをしたりと、直感的な操作ができます。再生オプションとしてアルバムリピートや1曲リピートはもちろん、シャッフル項目も複数用意されています。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android poweramp 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android poweramp

ハイレゾ音源は、ハイレゾ対応端末での再生がオススメ。非対応端末でもハイレゾ音源の再生自体は可能ですが、音質を活かすのならハイレゾ対応端末とヘッドホンが欲しいところです。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android poweramp 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android poweramp

10バンドイコライザーやリバーブ機能、トーン調整ダイヤルを使うと好みの音質にチューニングができます。とくにプリアンプの性能が良く、端末側の最大音量よりさらに大きな音を出すことも可能です。たとえば、音楽以外にも会議で録音した内容を大きな音で聞き直したい時などに使えそうです。

なお、「Poweramp」は15日間無料のアプリとなっており、無料期間終了後は588円の課金が必要です。

アプリ「Poweramp」をダウンロード
Poweramp

ハイレゾ再生と高精度イコライザを搭載「Onkyo HF Player」

音楽プレイヤーアプリ おすすめ

「Onkyo HF Player」は、オーディオメーカーのオンキヨーが提供する音楽プレイヤーアプリ。オーディオメーカーならではの洗練されたUI、ハイレゾ音源の再生と高精度イコライザが特徴です。

おすすめポイント
  • シンプルで使いやすいプレイヤー
  • プチリリと同期、シームレスな歌詞表示
  • 高精度イコライザ搭載
  • オンキヨー製ヘッドホンと相性が良い
惜しいポイント
  • ギャップレス再生の設定ができない
  • UIの見た目を変える着せ替え要素がほしい
  • プリアンプで音量の底上げがしたい
  • アルファベットと日本語でフォントの太さが異なり不自然

プレイヤー画面のUIは、シンプルさと使いやすさを兼ね備えています。歌詞が表示される音楽プレーヤーアプリ「プチリリ」と同期しており、その場で歌詞を表示してくれます。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Onkyo HF Player 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Onkyo HF Player

プレイヤーのボリュームバーと端末のボリュームが連動しているので、端末側のボリュームボタンを押さずに音量のコントロールが可能です。ダウンサンプリングされるものの、ハイレゾ音源は無料版でも再生可能。アプリが推奨するオンキヨー製ヘッドホンや外部機器を持っているのなら、有料版へのアップグレードを検討してもいいかもしれません。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Onkyo HF Player 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Onkyo HF Player

1万6384の個別バンドを持つ高精度イコライザは、タップとスワイプでイコライザカーブを設定して好みの音質にチューニングができます。細かな設定ができるので、弾むような音のゆらぎを抑えて低音域を強調させるといったことも可能です。

また、音楽ジャンルに合わせたプリセットと著名ミュージシャンが設定したプリセットも用意されています。

アプリ「Onkyo HF Player」をダウンロード
Onkyo HF Player

10バンドイコライザーが魅力「Rocket Player」

音楽プレイヤーアプリ おすすめ

「Rocket Player」は、10バンドイコライザーを搭載した音楽プレイヤーアプリです。複数の拡張子をサポートし、ポッドキャストや動画の再生も可能なオールインワンアプリとなっています。

おすすめポイント
  • 好みの音質にカスタマイズできる10バンドイコライザー搭載
  • 直感的な操作ができるシンプルなプレイヤー画面
  • ポッドキャストや動画の再生も可能
  • 曲情報をその場で編集可能
惜しいポイント
  • 文字コードによってはタイトルなどが文字化けしてしまう
  • イコライザーのタップ範囲が広く、誤タップしやすい
  • アルバム内の並び順を任意で設定したい

プレイヤー画面は大きなボタンで操作しやすく、アルバムアートを左右にスワイプすることでアルバム内の曲送りができます。また、Bluetoothヘッドセットでの早送りや曲送りも可能です。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Rocket Player 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Rocket Player

Rocket Playerの特徴は、好みの音質にカスタマイズできる10バンドイコライザーです。低音域を強調したり高音域をカットしたりと、自由自在な設定が魅力です。

イコライザー画面では、ステレオバランスの調整も可能。たとえば、ステレオバランスを左右どちらかに偏らせ、ギターソロだけを強調して聴くといったこともできます。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Rocket Player 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Rocket Player

楽曲タイトルなどをその場で編集できることもうれしいポイント。Rocket Playerで表示させると、文字コードによってはタイトルが文字化けすることがありますが、編集機能を使えばさっと直すことができます。

細かな情報の編集はできませんが、ファイルマネージャーアプリを起動せず直接編集できるので助かります。

アプリ「Rocket Player」をダウンロード
Rocket Player

曲に合わせて歌詞がスクロール「Musixmatch」

音楽プレイヤーアプリ おすすめ

「Musixmatch」は、再生している音楽に合わせて歌詞がスクロールしてくれる音楽プレーヤーアプリです。周りで流れている音楽を聞かせて歌詞を検索したり、Spotifyと連動してその場で聴いたりすることも可能。音楽検索アプリとして使うこともできます。

鼻歌・楽曲検索アプリ 無料おすすめまとめ【iPhone/Android】

おすすめポイント
  • 曲に合わせて歌詞がスクロール
  • シンプルなプレイヤー
  • 周りの音楽を聞かせて楽曲検索が可能
  • お気に入りの歌詞と写真でLyricsCardを作成してSNSで共有
惜しいポイント
  • 歌詞の表示/非表示を設定してアルバムアートを表示させたい
  • 新曲の歌詞に弱い
  • ギャップレス再生に非対応

音楽プレイヤーアプリ おすすめ Android Musixmatch 音楽プレイヤーアプリ おすすめ Android Musixmatch

端末に保存した音楽を再生すると、自動的に歌詞の表示と曲に合わせてスクロールします。プレイヤーはかなりシンプルで迷うことなく操作ができるでしょう。プレイヤー右上のメニューボタンから、シャッフル/リピートの設定も可能です。

Musixmatchへの登録は必須ですが、歌詞が表示されなかったり、歌詞があってもスクロールしない場合はユーザーにて設定ができます。

音楽プレイヤーアプリ おすすめ Android Musixmatch 音楽プレイヤーアプリ おすすめ Android Musixmatch

また、「歌詞を識別」から周りで流れている音楽から歌詞の検索ができます。再生可能な楽曲なら、端末に保存していなくてもSpotifyを使って聴いたり、Spotifyのプレイリストに保存することも可能です。

再生している音楽の歌詞で「LyricsCard」を作成するちょっとした遊びもMusixmatchの特徴です。お気に入りの歌詞と写真を組み合わせて、TwitterやInstagramなどで共有することができます。

アプリ「Musixmatch」をダウンロード
Musixmatch

オンラインストレージに保存している音楽を再生「CloudBeats」

音楽プレイヤーアプリ おすすめ

「CloudBeats」は、オンラインストレージ上の音楽ファイルをストリーミング再生できる音楽プレイヤーアプリです。SDカードスロット非搭載の端末や、内蔵ストレージが少ない端末を使っている方には便利なアプリとなっています。

おすすめポイント
  • オンラインストレージの音楽ファイルが再生できる
  • プレイヤーはスッキリして使いやすい
  • 5バンドイコライザー搭載
惜しいポイント
  • 端末内の音楽くらいは無料版でも再生させてほしい
  • ストリーミングに使用する通信量が多め
  • アルバムアート非表示など、通信量を節約する仕組みがほしい
  • 音楽ファイルの情報をアプリ上で編集したい

CloudBeatsは、DropboxやGoogle Drive、OneDriveといった主要のサービスをサポートしています。無料版では1サービスだけ同期が可能です。同期は各オンラインストレージへログインして、音楽ファイルがあるフォルダをスキャンするだけ。音楽を追加した際は、再度スキャンする必要があります。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Cloud Beats 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Cloud Beats

プレイヤーのUIはスッキリして使いやすくなっています。5バンドのイコライザーも搭載しており、簡単なイコライジングが可能です。

オンラインストレージに保存しているmp3やm4aファイルは無料版で再生可能。内蔵ストレージの音楽ファイルやFLACファイルを再生するには課金が必要です。

音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Cloud Beats 音楽プレーヤーアプリ おすすめ Android Cloud Beats

気になる通信量をモニタリングしたところ、モバイルデータで1曲あたりに使う通信量は20MB前後でした。モバイルデータを使用する際は、うっかり再生したまま放置しないよう注意したほうがよさそうです。

アプリ「CloudBeats」をダウンロード
CloudBeats
EDITED BY AO