LINEで非表示にした相手から通知は届くのか、通知オフにする方法も解説

友だち非表示時とトーク非表示時におけるメッセージ受信・通話着信について検証

選択した友だちやトークをリスト上から消せる、LINE(ライン)の非表示機能。

LINEで交流していない友だちや、見られたくない交友関係などを隠すことができて、実はかなり便利な機能です。ただし非表示にした場合、その相手からのメッセージやLINE電話があったときの通知までオフにできるのかは、気になるところでしょう。

そこで本記事では、LINEで非表示にした相手から通知は届くのかどうか、パターン分けして検証しました。さらに、非表示にした相手を個別に通知オフに設定する方法なども解説しています。

非表示にした相手でも通知設定がオンなら通知が届く
  • 「非表示」状態にした相手であっても、トーク・LINE電話は通常どおり受信する
  • 通知の設定をオンにしている場合は、通知・着信も届く
  • 非表示にしていることを相手に知らせる通知等は届かない

LINEで非表示にした相手から通知は届くのか

友だちリストから非表示にする方法

「ホーム」タブで友だちリストで非表示にしたい相手を長押しし、表示されたメニューから非表示をタップすると、その友だちを友だちリストから非表示化できます。なお、非表示にしたことで相手に通知などが届くことはありません。

以下、それぞれのケースで通知されるかどうかを解説していきます。なお、LINEアプリの通知、端末の通知設定はいずれもオンにした状態で検証しています。

検証1:非表示状態の相手からメッセージが届いた場合

非表示にしてもメッセージの通知は届く

非表示状態にした相手であっても、メッセージは通常どおり届きました。そして、通知の設定をオンにしている場合は、通知もしっかり届きます。

検証2:非表示状態の相手からLINE通話を着信した場合

非表示にしてもLINE通話の通知は届く

メッセージの場合と同様に、非表示にした相手からでもLINE通話は着信し、通話も可能です。

出られなかった場合には不在着信の通知が届き、通知の設定をオンにしている場合には着信の通知も届きました。

検証3:トークを非表示にした状態でメッセージ・LINE通話がきた場合

iOS版LINEの場合

Android版LINEの場合

友だちリストだけでなく、トークルームをトークリストから非表示にして見えないようにする機能も存在します。

iOS版では、トークリスト上で非表示にしたいトークを左にスワイプした上で非表示をタップ。Android版では非表示にしたいトークを長押しし、表示されるメニューから非表示をタップすれば、トークルームを非表示にできます。

トークルームと友だちリストの両方を非表示にしても、メッセージやLINE電話の通知は届く

トークルームを非表示にした場合でもメッセージを受信し、通知も届きました。

またメッセージの受信と同時に、非表示にしたトークルームは「トーク」タブのリスト上に復活します。

非表示にした相手のメッセージ通知をオフにする方法

前述のとおり、相手を非表示にしたとしてもメッセージやLINE電話は受信・着信し、通知も届きます。

ただ、LINE全体の通知はオンのままにしたいけれど、非表示にした相手だけ通知をオフにしたい人も多いはず。そんな人のために、LINEでは友だちごとに通知のオン・オフが設定できるようになっています。

  1. トークが非表示ならいったん再表示する

    通知はトークリストにトークルームがないと個別にオフできません。もしトークが非表示状態なのであれば、いったん再表示させてからおこないましょう。

    まず「ホーム」タブの設定ボタン​→トーク非表示リストへ進みます。非表示中のトークルームの編集をタップし、トークルームを再表示をタップすると、非表示にしたトークがトークルームに復活します。

    そのほか、新規メッセージを受信することでも、トークルームが再表示されます。

  2. トークを個別に通知オフにする

    続いて、個別のトークルームの通知オフにします。

    通知をオフにする

    トークルームでメニューボタン​をタップし、通知オフをタップします。

    これで通知オフとなり、トークリストの名前横にサイレントのマークが表示されます。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
11.10.0
LINE
Android
11.10.2
EDITED BY
AO