インスタDMのノート(吹き出し)機能の使い方 足跡や削除方法なども解説

文字だけの投稿ができる

インスタグラムのDMで使える「ノート」は、24時間限定でテキストのみを投稿できる機能です。今の気持ちや出来事などを一言でつぶやくような使い方ができます。

この記事では、ノートの基本的な使い方をはじめ、公開範囲設定や閲覧履歴(足跡)の見え方など気になる点について解説します。

インスタDMの吹き出し「ノート」機能とは?

DM「ノート」とは?

インスタのDM画面を開くと、スレッドの上部に丸いアイコンが横に並んでいる部分があります。これが「ノート」です。

ノートは、24時間限定で最大60文字のテキストが投稿できる機能。今の気分や出来事などを文字にしてつぶやいたり、プライベートな話題や内輪ネタなどを気軽に共有したりといった使い方になります。

DM画面で使える60文字までの「つぶやき」機能

DM画面で使える、60文字までの「つぶやき」機能

ノートでは最大60文字までのテキストを投稿できます。写真や動画の添付には非対応です。

一言つぶやくような感覚で、気軽に投稿できるのが特徴で、つぶやいた内容は自分のアイコンに吹き出しの形で表示されます。ノートはDM画面でのみ利用・閲覧ができ、フィード画面やストーリーズトレイ上には出てきません

投稿後は24時間が経つと消える

投稿後は24時間で消える

ノートへ投稿した内容は、24時間が経過すると消える仕組み。吹き出しが消え、新たなノートを追加できるようになります(後述)。

24時間限定公開なら、今の気持ちやちょっとした出来事なども気軽に入力できるでしょう。

公開範囲を設定できる

相互フォロー関係の相手または親しい友人リストに公開される

ノートの公開範囲は2種類から選べる

ノートの公開範囲は、以下の2種類から選べます。

フォローバックしていないユーザーや第三者には公開されません。公開範囲はノートを投稿するときに設定できるため、投稿内容によって公開先を使い分けるといいでしょう。

ノート機能の基本的な使い方

ノートの投稿や削除、返信など、基本の使い方を解説します。

ノートを投稿する

まずは、ノートを使ってテキストを投稿してみましょう。

ノートを投稿する方法
ノートを投稿する方法

DM画面を開いたら、画面左上の自分のアイコン部分「ノートを残す」をタップします。

文字入力ができるようになるので、60文字以内でテキストを入力し、公開範囲を選択してください。前述したように、「フォローバックしているフォロワー」または「親しい友達リスト」の2種類から設定可能です。

ノートを残す
ノートを残す

入力したら、画面右上の[シェア]をタップで投稿が完了です。投稿したノートは、自分のプロフィールアイコンの右上に吹き出しのように表示されます。

なお、投稿してから24時間が経過すると、当該ノートは消えます。

ノートを削除する

一度投稿したノートを消すには、当該ノートを削除するか、新しいノートを追加(上書きのようなイメージ)します。

ノートを削除
ノートを削除

投稿中のノート(自分のプロフィールアイコン)をタップし、画面下のメニューから[ノートを削除]または[新しいノートを残す]のいずれかを選択します。これで、すでに投稿済みのノートが削除できます。

ストーリーのように、複数のノートを同時に投稿する機能はありません

ノートに返信する

友達がアップしたノートに対して、メッセージなどを返信する手順です。

ノート 返信
ノート 返信

まず、DM画面で返信したいノートをタップします。続いて入力欄に返事を入力し、[送信]ボタンを押せばOKです。

DM

返信した内容は、相手とのチャット画面に届きます。「ノートに返信がありました」の表示と一緒に返信が送信されるので、どのノートに対するコメントなのかもわかる仕様です。

ノートを投稿するとどうなる? 通知や足跡の有無や見え方

フィードやストーリーとは異なり、DM画面でのみ閲覧・利用ができるノート機能。ここでは、ノート投稿時の通知の有無や閲覧時の足跡など、気になる点についてまとめました。

ノート投稿時の通知はない

ノート投稿時に他のユーザーに通知が送られることはありません。

「フォローバックしているフォロワー」と「親しい友達」のどちらを選択しても該当のユーザーに通知されないため、相手がDM画面を開いて初めてノートの存在に気づく仕様となっています。

フィード画面に表示されない(DM画面でのみ利用可)

フィード画面などに表示されない(DM画面でのみ利用できる)

ノートは、DM画面上部の自分のアイコンに吹き出しの形で表示されます。DM画面でのみ利用ができる機能であるため、フィード画面に投稿されることはありません

DMを開かなければ友達のノートの投稿には気付けないため、DM画面をこまめにチェックしてみてください。

閲覧履歴(足跡)や閲覧人数は表示されない

閲覧履歴(足跡)や閲覧人数の表示はない

ノートには、閲覧履歴(足跡)や、閲覧人数の表示機能はありません。足跡を残したくない相手のノートも気楽に見られるでしょう。

オンライン中のアカウントもノート上に表示される

オンライン中の緑の丸

ノートが投稿されていないのに、友達のアイコンが緑の点とともに表示されているケースがあります。これは、相手がオンライン中であることを意味します。リアルタイムでインスタを利用中のアカウントが一覧表示されるため、アイコン部分をタップしてすぐにチャットを開始できます。

ただし、オンライン中アカウントの表示は「アクティビティのステータス」をお互いに「オン」にしているユーザー間でのみ機能します。

アクティビティのステータス
アクティビティのステータス

上の画像のように、プライバシー設定内にある[アクティビティのステータス]を「オフ」にしておけば、自分と相手のDM画面でオンラインマーク(緑の点)やノート上のアカウント表示が消えます。

オンライン状況を非表示にする方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

DMの吹き出し「ノート」に関する注意点

ここではノート機能について知っておくべき注意点をまとめました。

複数のノートを同時に投稿できない

ノートではストーリーズのように複数の内容を同時に投稿することはできません。

複数のノートを同時に投稿できない

「新しいノートを残す」を使うと、投稿済みのノートは消える

[新しいノートを残す]から新規でノートを作成すると、すでに投稿されているノートは消えてしまいます。

常に1つのノートしか投稿ができないようになっている点に注意してください。

投稿後のノートは編集できない

間違った内容でテキストを入力・投稿してしまったときに、「ノートを再編集したい」と思うこともあるはず。残念ながら、ノートには再編集機能は備わっていません。

ノートの内容を変更したい場合は投稿中のノートを一度削除し、新しいノートを投稿し直す必要があります(前述)。

投稿後のノートの共有範囲は後から変更できない

投稿後のノートの共有範囲は後から変更できない

ノートの公開範囲設定は投稿後に変更できません。投稿作成画面で公開範囲を選択するタイミングでのみ設定が可能です。

後から「親しい友達」に公開範囲を変えることはできないので、再度ノートを作り直すしかありません。

ノート機能に関するよくある疑問と答え

ここでは、インスタのノート機能についてよく挙がる疑問と答えをまとめました。

DM画面を開いてもノート機能が見当たらないのなぜ?

InstagramアプリやOSバージョンの確認、あるいはスマホの再起動を試してみてください(詳細)。

アプリやOSバージョンが古いままの状態では、最新機能などが利用できないケースがあります。また、ノートは2023年1月に導入された新しい機能であるため、アカウントによってまだロールアウトされていないケースも考えられます。

特定アカウントのノートを非表示にできる?

ミュート機能を使って、特定アカウントのノートを非表示にできます(詳細)。

ミュート
ミュート
ミュート

相手のアカウントプロフィールで[フォロー中]から[ミュート]を選択し、「ノート」をオンにすれば、ミュート設定が完了します。この時点で、相手のノートが自分のDM画面上から非表示になります。

ミュート設定が相手に通知されることはないため、安心してください。

PC版インスタでもノート機能は使える?

残念ながら、現時点ではアプリ版インスタグラムでのみノート機能が利用できます(2023年2月時点)。

検証バージョン
Instagram
iOS
271.1
Instagram
Android
271.1.0.21.84
EDITED BY
BOTAN