LINEの「送信音」を消す/音量を変える方法、鳴らないときの出し方も

LINE送信時に鳴る、あの音について解説

LINE(ライン)のトークでメッセージを送信すると、「スポッ」という送信音が鳴ります。この機能はAndroid版LINEにはなく、iOS版LINEのみに提供されていますが、送信音を消したい、音量を小さくしたい、違う音に変更したいと考える人も少なくないようです。

本記事では、LINEの通知設定を変更して送信音が出ないように調整したり、音量を変えたりするカスタマイズ方法を解説。送信音が鳴らない場合の対処法についても紹介します。

LINEの送信音を「消す」方法

LINEでメッセージを送るときの「スポッ」という音は消すことができますが、残念ながらこの送信音「だけ」を選択的に消す設定は今のところありません。

そこで以下の3つの設定方法から、最適な方法を選択してください。

LINEの送信音を消す方法
変更箇所 消音する対象
LINEの設定 LINEの送信音・受信音
iPhoneの設定 スマホ内アプリの着信音や通知音
マナー/サイレントモード 着信音やSNS通知、アプリの通知音。バイブもオフになる

LINEの設定から消す

LINEの「ホーム」タブから設定ボタン​→通知の順にタップします。「アプリ内サウンド」をオフにすると、LINEのメッセージ送信音や受信音を消すことができます。

アプリ内サウンドは、LINEを実行中の各種サウンドを鳴らないようにできる設定です。そもそも、送信音はLINEアプリを開いているときにしか鳴らない音ですから、他の機能に最も影響を及ぼさずに送信音を消せる方法といえるでしょう。

iPhone本体の設定から消す

iPhoneの「設定」アプリかサウンドと触覚をタップして進みます。

「着信音と通知音」のスライドバーを左端までスライドすることで、LINEの送信音を含め、iPhoneの着信音や他アプリの通知音なども消音されます。

サイレントモード(マナーモード)で消す

サイレントモード(マナーモード)に切り替えるには、iPhoneの左側面にあるスイッチを背面側にスライドしてオフにします。iPhone自体をサイレントモードにすることで、LINEの送信音・着信音ともに消音になります。

最も手軽な方法ですが、当然ながら電話やメールの着信音なども含めすべて消音されるため、一時的な設定として利用するのが現実的でしょう。

LINEの送信音を小さくする方法

LINEの送信音のボリュームを下げる方法は2つあります。

iPhoneのサイドボタンで音量を小さくする

iPhoneの側面にある音量ボタンの下側を押してボリュームを下げることで、LINEの送信音も小さくできます。

iPhoneの設定から音量を小さくする

iPhoneの「設定」アプリからサウンドと触覚に進み、「着信音と通知音」のスライドバーを左側へスライドすると送信音が小さくなります。

LINEの送信音が鳴らないときの出し方

iPhoneでLINEの送信時に音がしない場合、以下に紹介する項目を試してみてください。なお前述したように、Android版LINEで「シュポッ」という送信音は鳴りません。

LINEアプリの設定をチェックする

まずはLINEの通知設定をチェックしてみましょう。

LINEの「ホーム」タブから設定ボタン​→通知の順にタップし、「アプリ内サウンド」がオンになっているか確認してください。

iPhoneのサウンド設定がオフになっていないか確認

送信音のほか、LINEの通知音や着信音が鳴らない原因には、端末自体の設定も大きくかかわっています。iPhoneの「設定」アプリからサウンドと触覚に進み、「着信音と通知音」の項目でスライドバーが左端にあると音量がオフになっています。

スライドバーを右側に移動させて、送信音が出るように設定しましょう。

サイレント/マナーモードになっていないか確認

iPhoneがマナーモードやサイレントモードに設定されていると、送信音が鳴りません。

サイレントモードには、iPhone本体左側面にある「着信/サイレントスイッチ」で切り替えます。「着信/サイレントスイッチ」を本体の背面側にスライドさせるとサイレントモード(=消音モード)になり、逆に戻すと着信モードになります。

LINEアプリを最新版にアップデートする

上で紹介した方法を試してもLINEの送信音が鳴らない場合、LINEアプリに一時的なエラーが生じている可能性もあります。

現時点で発生しているLINE側の問題は、LINEの「ホーム」タブで設定ボタン​から、「ヘルプセンター」「お知らせ」などで確認することができます。TwitterのLINE公式アカウントでアナウンスしている場合もあります。

また、利用しているLINEアプリのバージョンが古いなら、最新版にアップデートされているかどうかを確認し、バージョンアップを実行しましょう。

スマホ本体を再起動してみる

左:iPhone X以降の場合 右:iPhone 8以前、iPhone SE2の場合

LINEやiPhoneの設定に問題がない場合、端末自体に何らかの問題が発生している可能性もあります。一度、iPhoneの再起動を試してみましょう。

iPhone X以降のホームボタンがない機種では、サイドボタンといずれかの音量ボタンを同時に長押しし、パワーボタンをスライドして電源オフします。iPhone SE(第二世代)やiPhone 8以前のホームボタンを搭載する機種では、電源が入っている状態でスリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)を長押しします。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
11.17.0
EDITED BY
SORA