LINEの着信音・通知音を「消す」方法まとめ【iPhone/Android/PC】

iPhoneの集中モードやAndroidのサイレントモードの活用も便利

コミュニケーションツールとして欠かせないLINE(ライン)ですが、就寝中や授業中などメッセージや通話の通知音・着信音を消して鳴らないようにしたい、といったシーンは多々あります。

本記事では、LINEにおける着信音・通知音の「サウンドを消す」方法をまとめて紹介。マナーモードを使った消音や、おやすみモードによる一時的なオフ(ミュート)、LINE起動中は鳴らないようにする設定などを解説します。

LINE着信音・通知音の消音で知っておきたいこと

LINEの着信音・通知音については、「特定の人だけ着信音が鳴らないようにしたい」「音は消したいけれど、バイブレーションは鳴るようにしたい」といった声もよく聞かれます。設定によってはどちらも可能です。

LINEの着信音・通知音は個別に消せる(通知オフ)

トークルームのメニューボタンから「通知オフ」。上部にサイレントマークが現れる

トークリスト(一覧)で長押しして、「通知オフ」。リスト上にサイレントマークが現れる

友だちやグループでのメッセージ・通話、タイムラインやグループ招待など、トークルームやトークリストから個別に通知をオフにすることができます。

「通知自体をオフ」にする方法なので通知音は鳴りませんが、プッシュ通知が来なくなります。

LINEの着信音・通知音をバイブのみにすることもできる

iPhone、Androidスマホともに、着信音・通知音を消音にして、バイブレーションのみを作動させることができます。

iPhoneの場合

iPhoneでバイブレーションを設定する際に、「設定」アプリサウンドと触覚​に進み、「サイレントスイッチ選択時」をオンにしておくと、マナーモード時のみバイブレーションが作動します(もちろん、LINEの通知音・着信音は鳴りません)。

Androidスマホの場合

Androidスマホでバイブレーションを設定する際に、音量ボタンを押して表示されるスライドバーから「バイブモード」を選択することで、LINEの着信音や通知音は鳴らさず、バイブレーションのみを作動させられます。

マナーモード(サイレントモード)でLINEの通知音・着信音を消す

基本中の基本ですが、iPhoneやAndroidスマホ本体の着信音量をゼロにする、いわゆるマナーモードやサイレントモードに設定すれば、簡単にLINEの通知音・着信音を消すことができます。

iPhoneの場合

iPhoneでマナーモード(消音モード)を設定するには、本体の左側面にあるスイッチを背面側にスライドしてオフにします。

画面には「消音モード」のマークが現れ、着信音・通知音ともに消音になります。もちろん、LINEの通知音や着信音のサウンドも鳴らなくなります。

iPhoneでは音量ボタンで消音できない

iPhoneの場合、音量を下げるボタンを押し続けていても、LINEの通知音や着信音の音量を完全にゼロにすることはできません(Android端末の場合は可能)。

Androidスマホの場合

Androidスマホでは、本体側面などにある音量キーの下ボタンを連続で押していくことで、着信音をサイレントにすることができます。

本記事では、Pixel 3a(Android 10)をメインに解説しています。仕様や操作方法、画面表示などは端末によって異なる場合があります。

サイレントになると通常、音量バーに消音マークが表示されます。端末の設定アプリ​から「音」「サウンド」などの項目に進み、「着信音」をゼロにする方法もあります。

「サイレントモード」アイコンを長押しして、サイレントモードの例外となるアプリを設定することができる

Androidスマホでは、アプリごとに条件を細かく指定して通知制限ができる「サイレントモード」も活用できます。クイック設定パネルにショートカット登録しておけば、ワンタップで切り替えが可能です。

着信音や通知音だけでなく、メディア音やアラーム音、あらゆる操作音のほか、ポップアップ表示やロック画面表示などの通知全般を一度で制御できるのが大きな特徴です。

サイレントモードをオンにすれば、通常は一括消音となりバイブレーションも作動しませんが、「LINEの着信音は鳴るけれどメッセージ通知音は鳴らない」といったカスタマイズも可能です。

おやすみモード(集中モード)でLINEの通知音・着信音を消す

端末の「おやすみモード(集中モード)」機能を使うと、夜間や指定した時間にLINEで着信があったりメッセージを受信したりしても、鳴動しない状態に設定できます。就寝時や授業中など、一時的に通知音・着信音を鳴らしたくない場合に便利です。

iPhoneの場合(おやすみモード、集中モード)

iOS 15で搭載された新機能「集中モード」では、「仕事」「運転」「睡眠」など特定のシーンに合わせて一時的に通知を制御することができます。

集中モードがオンのときに通知を受け取るアプリを指定したり、相手に集中モードであることをメッセージで伝えたりもできる便利な機能です。

従来の「おやすみモード」の機能は「集中モード」に集約されています。おやすみモードをオンにすると、稼働中のすべての集中モードは自動的にオフになります。着信音・通知音が鳴らないように素早く設定するには、おやすみモードが便利です。

iPhoneの画面右上を下にスワイプ(ホームボタンのある機種は画面下から上にスワイプ)すると表示されるコントロールセンターで集中モードをタップし、おやすみモードを選択しましょう。

メニューボタン​から設定をタップすると、詳細設定画面が表示されます。

「自動的にオンにする」の項目で時間を指定しておくと、意識することなく毎日同じタイミングで着信音・通知音をオフにすることができます。

Androidスマホの場合(Digital Wellbeing機能)

Androidスマホでも、端末の「設定」にある​「Digital Wellbeing」で集中モードと同様の設定が可能。スマホの利用時間などを可視化して使いすぎを防ぐことを目的としており、各種機能の使用制限などの設定がおこなえます。

端末の「設定」​からDigital Wellbeingと保護者による使用制限をタップし、次の画面でおやすみ時間モードを選択します。

曜日と開始時間・終了時間を指定し、「おやすみ時間モードでサイレントモードをON」をオンにすると、指定したスケジュールで着信音と通知音をミュートする設定にできます。

LINEのアプリ内サウンドをオフにする

iOS版LINEでは通知設定内「アプリ内サウンド」から、Android版LINEはアプリ内の個別設定から、LINEの起動中に来た通知のサウンドのみを消すことができます。

iOS版LINEの場合

LINEアプリの「ホーム」タブにある設定ボタン​から通知へと進みます。

「通知」がオンになっている状態で、たとえば新規メッセージの通知サウンドを消したい場合には「新規メッセージ」の項目をオンにしておく必要があります。

さらに「アプリ内通知」をオン、「アプリ内サウンド」と「アプリ内バイブレーション」をオフに設定すると、LINE起動中に届いた通知音やバイブレーションは鳴らず、画面上にプッシュ通知のみが表示されます。

ただし、通話の着信音を消すことはできません。

Android版LINEの場合

Android版LINEの場合、端末の「設定」​で「アプリと通知」からLINEを選びます。

画面上部の通知トグルがオンになっていれば、通知自体は届く設定です。オフにすることでLINEのすべての通知が届かなくなります。

オフにしたいLINEの通知項目を選択して、サイレントをタップすることで個別にサイレントモードを適用できます。

PC(パソコン)版LINEの通知音・着信音を消す

PC(パソコン)版LINEでも、通知音・着信音を消音することができます。

PC(パソコン)版LINEにログインし、メニューボタン​をクリックします。

次に設定に進みます。

基本設定の画面で通知をクリックし、「サウンド」のチェックを外します。

これで、パソコン自体のサウンドはオンでも、LINEの着信音・通知音は鳴らなくなります。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
11.17.0
LINE
Android
11.17.1
LINE
Windows
7.3.0
LINE
Mac
7.2.0.2599
EDITED BY
SORA