3秒でAndroidスマホのサイレント/マナーモードを設定・解除するテクニック

3秒でAndroidスマホのサイレント/マナーモードを設定・解除するテクニック

周囲の状況に応じて、着信/通知音や操作音などを消音できるマナーモードやサイレントモード。Androidスマホでサイレント/マナーモードにするには、いくつか方法がありますが、ここでは素早く切り替えられる2つの方法を紹介します。

慣れさえすれば、スマホを手に取ってから3秒以内に設定できるはずです。

本記事では複数のAndroidスマホで機能を検証していますが、基本的にPixel 3(Android 10)の設定画面をベースに手順を解説しています。一部端末では、設定項目名や操作などが異なる場合があります。

方法1:音量ボタンからおこなう

android 音量ボタン

各モードの切り替えは「音量ボタン」でおこなえます。音量ボタンの位置は端末によって異なりますが、多くは側面にあり、縦長の形状の場合もあれば2つ備わっていることもあります。

音量ボタンでのモード切り替え

音量ボタンを押すと、画面右側もしくは上部に音量のスライドバーが表示されます。ここでアイコン部分をタップして各モードを切り替える仕組みです。

なお、各モードを表すアイコンや言葉はAndroid端末で統一されていないのが現状。機種ごとに、どのアイコンに設定しておけばどの効果があるのか事前に確認しておきましょう。

各端末の効果とアイコン
音・バイブ両方鳴る バイブだけ鳴る 音・バイブ両方鳴らない
Pixel サウンドPixel サウンドモード バイブPixel バイブ ミュートPixel ミュート
Xperia サウンドXperia サウンドモード マナーモード(バイブ)Xperia マナーモード マナーモード(サイレント)Xperia マナーモード(ミュート)
Galaxy サウンドGalaxy サウンドモード バイブGalaxy バイブ サイレントGalaxy サイレント
AQUOS サウンドAQUOS サウンドモード 通常マナーaquos 通常マナー サイレントaquos サイレント

方法2:クイック設定パネルからおこなう

多くのAndroidスマホでは、ディスプレイの上端からスワイプする(通知バーを引き下ろす)ことで表示できる「クイック設定パネル」という領域からもサイレントモード/バイブモードのオン・オフを切り替えられます。

Android クイック設定パネル サイレントモード変更

クイック設定パネルの[サイレント]や[サウンド][マナー]といった項目をタップすると、それぞれのモードに設定できます。

チェック
PixelとGalaxy端末には別モードが存在

PixelとGalaxy端末では、メディア音やアラーム音を含むすべての音を消すことができるモードも別途用意されています(Pixelでは[サイレント]、Galaxyでは[通知をミュート])。

Android スマホ サイレント Pixel サイレントモード

左:Galaxy端末右:Pixel端末

どちらの端末も音量ボタンではなく、「クイック設定パネル」の領域からオン・オフを切り替えます。

どちらの端末も「設定」の[音]もしくは[サウンド]の[サイレントモード](Pixel)[通知をミュート](Galaxy)から、どの音を消すかカスタムできるほか、例外として優先的に鳴らしたい音の指定もできます。

設定からサイレント/マナーモードのより細かい調整が可能

サイレントモードやバイブモードの切り替えはもちろん、音量・メロディー・バイブの変更やサイレントモード時に消音になる音の選択など、より細かい調節をしたい場合は「設定」に進みましょう。

Android サイレントモードの詳細設定をする Android サイレントモードの詳細設定をする

「設定」の[音]ないし[サウンド]から、[サイレントモード]や[サウンドモード]をタップすると各モードを切り替えられます。各モードの切り替えをはじめ、音に関する調整全般はほとんどここからおこなえます。

検証端末:Pixel 3(Android 10)、AQUOS sense plus(Android 8.0)、Galaxy S7 edge(Android 8.0)

EDITED BY MOEGI