プライム会員にAmazon Music Unlimitedをおすすめする4つの理由

割引幅が拡大

プライム会員になると、特典として音楽が聴き放題になる「Amazon Music Prime」(アマゾンミュージックプライム)が追加料金なしで利用できます。サブスクリプション型の音楽配信サービスとしては、抜群のコストパフォーマンスを持っていますが、一部制限やデメリットもあります。

プライム会員ならAmazon Music Primeをそのまま使い続けるか、それとも上位サービスである「Amazon Music Unlimited」(アマゾンミュージックアンリミテッド)に変更するか、一度は必ず考えることでしょう。そこで今回は、Amazon Music Unlimitedに変更するメリットなどをまとめました。

Amazon Musicの「アンリミテッド」と「プライム」を比較、何が違う?

プライム会員ならお得に利用できる

プライム会員にAmazon Music Unlimitedをおすすめする理由

Amazon Music PrimeとAmazon Music Unlimited

「Amazonミュージックプライム」は、プライム会員特典の一つです。追加料金なしで音楽の聴き放題を楽しめるのでそのまま使い続けてもよいですが、「Amazonミュージックアンリミテッド」でしか使えない機能も多くあります。

Amazonミュージックアンリミテッドは、ミュージックプライムの上位版であり、プライム会員でも別途月額料金が発生します。このデメリットを上回るメリットがあれば、ミュージックプライムから変更しても損することはないと言えます。

プライム会員でもAmazon Music Unlimitedを利用するメリットには、次の点が挙げられます。

それぞれのメリットについて、順番に解説します。

理由1:通常より割引料金で登録できる

Amazon Music Unlimitedの登録画面(プライム会員の場合)

Amazon Music Unlimitedの登録画面(プライム会員の場合)

プライム会員は、Amazon Music Unlimitedを一番お得に使えるというメリットがあります。

Amazon Music Unlimitedの料金プラン(税込)
  プライム会員 非プライム会員

個人プラン

  • 月額880円
  • 年額8800円

(月換算で約733円)

月額980円

ファミリープラン

  • 月額1480円
  • 年額1万4800円

(月換算で約1233円)

月額1480円
学生プラン 月額480円 月額480円
ワンデバイスプラン 月額480円 月額480円

※いずれも2023年2月20日までの料金

Amazon Music Unlimitedの料金は、個人プランで通常月額980円(税込)のみです。プライム会員は特別価格で登録でき、月額880円または年額8800円(いずれも税込)から選べます。プライム会員と非プライム会員を比べると、月額では100円安くなり、年額プランにすれば2960円も差がつきます。

ちなみにiPhoneの場合、「Amazon Musicアプリ」からアップグレードすると、App Storeへの手数料が上乗せされるため、プライム会員でも料金は月額1080円となり、Amazonのサイトから直接登録するよりも料金が高くなってしまいます。少しでも料金を抑えたい人は、必ずブラウザ経由でAmazonの公式サイトから直接登録するようにしましょう。

最大6人まで複数端末で使える「ファミリープラン」も、プライム会員は年額プランがありますが、非プライム会員は月額プランしか選べません。

2023年2月21日からはAmazon Music Unlimitedの料金が一部値上げされ、以下のように変わります。

2023年2月21日からのAmazon Music Unlimitedの料金(税込)
  プライム会員 非プライム会員
個人プラン
  • 月額880円
  • 年額8800円

(月換算で約733円)

月額1080円
ファミリープラン
  • 月額1680円
  • 年額1万6800円

(月換算で1400円)

月額1680円
学生プラン 月額580円 月額580円
ワンデバイスプラン 月額480円 月額480円

今回の料金改定により、非プライム会員は個人プランで980円→1080円に値上げされます。プライム会員向けの個人プラン・年額プランの料金は据え置きなので、非プライム会員とプライム会員の料金差は月額で200円差、年額プランでは4160円も差が開くことになります。

Amazon Music Unlimited、980円→1080円に値上げ 2月21日から

他の音楽配信サービスと比べると、Apple Musicは月額1080円(年額1万800円)、Spotifyも月額980円かかるので、プライム会員であればAmazonミュージックアンリミテッドを利用するほうが安く済みます。

無料体験やお得な登録キャンペーンも実施中

理由2:楽曲1億曲以上が制限なしで聴き放題になる

1億曲以上の楽曲を自由に再生できるAmazon Music Unlimited

1億曲以上の楽曲を自由に再生できるAmazon Music Unlimited

ミュージックビデオも楽しめる

ミュージックビデオも楽しめる

2022年11月の更新により、Amazon Music Primeは配信曲数をこれまでの200万曲から1億曲以上へと大幅に拡充しました。配信曲数だけを見れば、Amazon Music Unlimitedと同じです。

しかしAmazonミュージックプライムは無料ならではの制限もあります。

  • 基本的にシャッフル再生(一部のプレイリストのみ自由に選んで再生できる)
  • スキップは1時間に6回まで
  • 再生中に早送り・巻き戻しができない

こうした制限が一切ないのはAmazon Music Unlimitedです。すべてのアルバムとプレイリストで曲を選んで再生でき、もちろんスキップも無制限。MV(ミュージックビデオ)を再生できるのも、Amazon Music Unlimitedならではです。

ミュージックプライムは基本シャッフル再生のみ
ミュージックプライムはスキップに回数制限がある

特にミュージックプライムは、再生機能が原則「シャッフル再生」のみというのは評価が大きく分かれるところです。

ミュージックプライムは一部のプレイリストを除いて、楽曲を選んで再生することや再生中に早送り/巻き戻し操作ができません。スキップできる回数にも制限があり、スキップは1時間に6回までとなります。

ミュージックプライムで曲を選んで再生できるプレイリスト

ミュージックプライムで曲を選んで再生できるプレイリストは少なめ

ミュージックプライムの中で、曲を選んで再生できるプレイリストは、「My ディスカバリー」「Hot In Japan」「2022年 Best of J-Pop」「2022年 Best of ANIME」「はじめてのAmazon Music」など14種類しかありません。人気の曲や話題の曲は比較的選んで再生できるようになっていますが、リストにない曲を選んで再生したいときは、Amazon Music Unlimitedへのアップグレードが必要になります。

曲の再生順にこだわりがなければ気になりませんが、「曲を選べるプレイリスト」に非登録の曲が聞きたいときは、アルバムをシャッフル再生して曲が流れるのを地道に待たなければなりません。

無料体験やお得な登録キャンペーンも実施中

理由3:高音質/空間オーディオで楽曲を聴ける

音質の違い

音質の違い

Amazon Music Primeは標準音質の最大320kbpsのみですが、Amazon Music Unlimitedでは音楽CDと同品質の「HD」(最大850kbps)と、音楽CDよりもさらに高音質(ハイレゾ音質)の「ULTRA HD(最大3730kbps)に対応しています。曲によってどの音質で聴けるかは変わります。

ただ、高音質であることにはデメリットもあります。高音質になるほどデータ量が大きくなるのと、ハイレゾに対応した機材(DACや対応イヤホンなど)を別途用意する必要がある点です。Bluetoothのヘッドホンやイヤホンの多くは、HD/UltraHDの再生に対応していないことがあるので、高音質のメリットを享受しにくいです。

Amazon Music Unlimitedの空間オーディオ

Amazon Music Unlimitedの空間オーディオ

とはいえ、Amazon Music Unlimitedは、立体音響技術を使った空間オーディオに対応しています。空間オーディオとは、音に奥行き・明瞭さ・深みを加え、まるで音に包み込まれるかのような臨場感あふれる音楽を楽しめるようにした技術です。

こちらはどんなヘッドホン/スピーカーでも楽しめます。Amazon Music Unlimitedなら、Amazon Music Primeよりも豊かな音楽体験を楽しめるというわけです。

無料体験やお得な登録キャンペーンも実施中

理由4:オフライン再生も可能になる

ミュージックプライムはダウンロードに対応していない

ミュージックプライムはダウンロードに対応していない

ミュージックアンリミテッドはダウンロード可能なのでオフライン再生もOK

ミュージックアンリミテッドはダウンロード可能なのでオフライン再生もOK

モバイル環境で音楽を再生することが多い人にとって、オフライン再生の有無は大事なポイントです。

Amazon Music Primeは一部のプレイリストを除いて楽曲のダウンロードに対応していないので、オフライン再生ができません(ポッドキャストを除く)。常にネットワークに接続した状態で利用する必要があります。

これに対して、Amazon Music Unlimitedはすべての楽曲を端末にダウンロードできます。いったんダウンロードすれば、以降は通信することなく楽曲を再生できます。データ通信量を節約したいと考えているなら、Amazon Music Unlimitedに利があります。

無料体験やお得な登録キャンペーンも実施中

プライム会員がAmazon Music unlimitedに変更する方法

公式サイトから登録するとプライム会員価格で登録できる

公式サイトから登録するとプライム会員価格で登録できる

iPhoneはアプリから登録すると月額料金が高くなってしまう

iPhoneはアプリから登録すると月額料金が高くなってしまう

プライム会員でAmazon Music Unlimitedに登録するなら、Amazonの公式ウェブサイトから登録するのがおすすめです。登録画面で[今すぐ登録する]をタップすればOKです。

「Amazon Music」アプリからも登録できますが、iPhoneの場合はアプリ経由で登録すると、App Storeの手数料を上乗せされるため、公式サイトから登録するよりも料金が高くなってしまいます。プライム会員限定の割引プランを無意味にしないためにも、必ず公式サイトから直接登録するようにしましょう。

Amazon Music Unlimitedの制限のない楽曲再生機能や、高音質・空間オーディオ、オフライン再生の便利さなどは、実際に体験してみないと実感しにくいところがあります。Amazon Music Unlimitedは30日間の無料体験または不定期で2カ月99円などの割引キャンペーンを開催することもあります。

Amazon Music Unlimitedのキャンペーンまとめ、登録方法も解説

いつでも簡単に解約できるので、まずは気軽に無料体験などに登録してみて、Amazon Music Primeとの違いを実際に試して検討してみてください。

無料体験やお得な登録キャンペーンも実施中

EDITED BY
MIKAN