Amazonギフト券チャージタイプとは──ポイント還元の攻略方法を解説

Amazonギフト券チャージタイプとは──ポイント還元の攻略方法を解説

チャージタイプのAmazonギフト券は、商品券やカードタイプとは大きくスタイルの異なるギフト券です。

特筆すべきは、5000円以上のチャージで通常会員は0.5〜2.0%、プライム会員は1.0〜2.5%のAmazonポイントが付与されること。普段買い物をしていてもAmazonポイントはなかなか貯まりませんが、チャージタイプなら効率的に貯められます。

ただし、ポイント還元の対象となるには様々な条件を満たす必要があるため、チャージタイプのAmazonギフト券を購入する時は注意しなければなりません。そこで本記事では、実際のチャージ手順を解説しつつ、チャージタイプのAmazonギフト券で確実にポイント還元されるための攻略法を紹介します。

本記事では、スマホのブラウザ版Amazonで解説しています。アプリ版やPC版では、操作手順や項目名が多少異なる場合があります。

チャージタイプのAmazonギフト券のメリットとは?

Amazonギフト券 チャージタイプ

チャージタイプのAmazonギフト券とは、ざっくりいうと「Amazon.co.jp」での支払いに利用できるプリペイドカードのようなもの。

カードタイプやデジタルタイプ、商品券タイプなど、他の形態のAmazonギフト券は額面使い切り型ですが、チャージタイプは利用したい金額を自身のAmazonアカウントに入金して使う形となります。

メリット1:現金支払いでもお得に買い物ができる

Amazonギフト券

Amazonでの買い物はクレジットカードが主流です。

しかし、クレジットカード自体を持っていなかったり、不正利用などを懸念してクレジットカードの登録を避けたかったりと、現金で支払いたい人も多いでしょう。

「代引き」や「Paidy翌月払い」なら現金による支払いも可能ですが、いずれも手数料がかかってしまうのが難点です。

アマゾンギフト券 チャージタイプ

チャージタイプの現金支払いを受け付けているサービス

その点、チャージタイプのAmazonギフト券は、手数料無料でコンビニ・ATMによる現金チャージが可能です。事前に現金でチャージしたギフト券残高を使って支払えば、わざわざ手数料を支払って「代引き」や「Paidy翌月払い」を利用しなくても、Amazonで現金による買い物ができるというわけです。

さらに、現金チャージでAmazonポイントが付与されるなど、現金払いが優遇された嬉しいシステムも。現金派には特にチャージタイプのAmazonギフト券を活用してほしいところです。

メリット2:チャージ金額に応じてAmazonポイントが貯まる

Amazonギフト券

チャージタイプの大きな特徴は、5000円以上のチャージで通常会員は0.5〜2.0%、プライム会員は1.0〜2.5%のAmazonポイントが付与されること。普段買い物をしていてもAmazonポイントはなかなか貯まりませんが、チャージタイプなら効率的に貯められます。

ただし、ポイント還元の対象となるには様々な条件を満たす必要があるため、購入時は注意しなければなりません。後述する点をよく確認した上で利用しましょう。

メリット3:計画的に買い物ができる

Amazonギフト券

クレジットカードや代引きのような後払い式だと、ついつい使いすぎてしまうこともあるでしょう。

しかし前払い式のチャージタイプであれば、チャージした金額のみが利用範囲となるため、限度額がしっかり把握できます。Amazonで使い過ぎを防止したい、予算を決めて家計を管理したいという人にもおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券を攻略する4つのポイント

チャージタイプのAmazonギフト券で確実にポイントを獲得するための条件と、確認しておくべき注意点について紹介します。

会員形態によってポイント還元の対象となる支払い方法が異なる

チャージに利用できる支払い方法は以下の5つ。会員形態によって、ポイント還元の対象となる支払い方法が異なります。

会員種別と支払い方法ごとの還元率
通常会員 プライム会員
クレジットカード 0%還元 0.5%還元(エントリー必須)
コンビニ払い 0.5〜2.0%還元 0.5〜2.5%還元
ATM払い 0.5〜2.0%還元 0.5〜2.5%還元
ネット銀行 0.5〜2.0%還元 0.5〜2.5%還元
電子マネー 0%還元 0%還元

通常会員のユーザーがポイント還元の対象となるには、コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかの支払い方法を選ぶ必要があります。

一方、Amazonプライム会員なら事前にキャンペーンサイトでエントリーを済ませることでクレジットカードでのチャージでも0.5%還元が実現可能です。

アマプラ会員ならクレジットカードチャージでポイントの二重取りができる

アマゾンギフト券 チャージタイプ

かつてのAmazonギフト券は、現金によるチャージだけがポイントの還元対象でした。

しかし2021年5月現在、Amazonプライム会員に限り、クレジットカードによるチャージでも0.5%が還元されるようになっています(2020年2月14日から終了日未定で開催中のキャンペーン)。

ただし、クレジットカード払いでポイント還元されるには、事前に必ずキャンペーンサイトのエントリーが必要です。また、現金チャージと違って、クレジットカードチャージは金額に応じて還元率が変動する仕組みにはなっていません。どれだけ多くチャージしても、0.5%以上還元されることはないので注意しましょう。

アマゾンギフト券 チャージタイプ

「Amazon Mastercard クラシック」の利用イメージ。プライム会員ならAmazonでの支払いのたびに2%還元、ギフト券残高チャージで0.5%の計2.5%還元になる

クレジットカード支払いでは、0.5%還元のAmazonポイントに加えて、カード会社側で還元されるポイントの二重取りが可能となるのでお得です(ポイント付与の有無はカード発行会社によって異なる)。

チャージに利用できるクレジットカードに制限はありませんが、Amazonが発行するAmazon Mastercard クラシックを使うのがおすすめ。プライム会員ならAmazonでの買い物で2.0%が還元されるため、チャージに利用すれば2.0%+0.5%で最大2.5%還元も実現可能となります。

また、より貪欲にポイント還元を狙うなら、2.5%還元のAmazon Mastercard ゴールドの利用も検討してみましょう(二重取りで最大3%還元)。

高還元率を狙うなら1回でまとまった金額をチャージすべし

Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonポイントの還元率は、チャージ金額に応じて変化する仕組みになっています。ここで注意が必要なのが、1回あたりのチャージ金額が5000円以上でないとポイント還元の対象にはならないということ。

ポイント付与率
1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
5000円〜1万9999円 0.5% 1.0%
2万円〜3万9999円 1.0% 1.5%
4万円〜8万9999円 1.5% 2.0%
9万円〜 2.0% 2.5%

少額をこまめにチャージするのではなく、1回でまとまった金額を入金するのが効率的というわけです。

最大値である2.0〜2.5%のポイントを受け取るには、1回で9万円以上とかなりの高額をチャージする必要があります。とはいえ、Amazonギフト券の有効期限は10年間です。10年のうちに9万円、つまり1年に1万円Amazonで買い物することが考えられるなら、選択肢の一つとして検討する価値があるでしょう。

Amazonギフト券にチャージしたお金は、再現金化および払い戻しはできません。一度に多額の現金をチャージをする場合は、再現金化ができないことを考慮に入れた上で実行しましょう。

ポイント付与まではタイムラグがあることを知っておく

Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonギフト券をチャージすると、特典としてAmazonポイントが付与されます。ただ、このAmazonポイントは、チャージしてからアカウントに加算されるまで、ある程度のタイムラグが発生するものです。

具体的には、毎月1日から末日までに獲得したポイントが、まとめて翌月中旬に付与されます。たとえば10月1日~末日までにチャージした分のポイントは、11月中旬に一括で付与されるというイメージです。

チャージのタイミングによっては、ポイント付与まで1カ月以上待つ可能性も。すぐに付与されるわけではないことを留意しておきましょう。

Amazonギフト券のチャージ方法と使い方

ここからは、実際にAmazonギフト券にチャージして買い物に使うまでの手順を紹介します。

1Amazonギフト券チャージタイプの購入画面に進む

Amazonギフト券 使い方Amazonギフト券 使い方

左:TOP画面のメニューボタン[]から[アカウント]をタップ右:[ギフト券の残高を管理]をタップ

チャージタイプのギフト券はAmazon.co.jpサイト、もしくはAmazonショッピングアプリから購入できます。いずれかの方法で購入画面に進みましょう。

Amazonギフト券 使い方

ギフト券残高の画面が開いたら、[ギフト券(チャージタイプ)を購入する]をタップしてください。

2チャージ金額を指定する

Amazonギフト券 使い方

チャージタイプのAmazonギフト券の購入画面が開いたら、チャージ金額を指定します。100円から50万円までの間なら金額を自由に設定できますが、ポイント還元の対象となるには、1回で5000円以上をチャージする必要があります。

ポイント付与率
1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
5000円〜1万9999円 0.5% 1.0%
2万円〜3万9999円 1.0% 1.5%
4万円〜8万9999円 1.5% 2.0%
9万円〜 2.0% 2.5%

また、上表のように、還元率はチャージ金額に応じて変化する仕組みになっています。高い還元率を実現したいなら1回のチャージでまとまった金額を支払うのがおすすめです。

金額を入力したら、[今すぐ購入]ボタンをタップしてください。なお、アカウント上に残高が直接加算される形となるため、物理カードが自宅に送付されることはありません。

チェック
オートチャージ機能も使える

Amazonギフト券 チャージタイプAmazonギフト券 チャージタイプ

オートチャージ設定

あらかじめ設定した最低金額までギフト券の残高が減った場合や、設定したスケジュール通りに入金する「オートチャージ」の設定も用意されています。

チャージする手間が省けるのは嬉しいところですが、オートチャージの場合、支払い方法がクレジットカードに限定されます。プライム会員でないユーザーに特典のAmazonポイントは付与されないので注意しましょう。

3支払い方法を選択

Amazonギフト券 使い方

続いて、支払い方法を選択します。先に述べたように、会員形態によってポイント還元の対象となる支払い方法が異なります。自身の会員形態や実現したい還元率に合わせて支払い方法を選択しましょう。

支払い方法ごとの還元率
通常会員 プライム会員
クレジットカード 0%還元 0.5%還元(エントリー必須)
コンビニ払い 0.5〜2.0%還元 0.5〜2.5%還元
ATM払い 0.5〜2.0%還元 0.5〜2.5%還元
ネット銀行 0.5〜2.0%還元 0.5〜2.5%還元
電子マネー 0%還元 0%還元

4チャージ金額を支払う(コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー決済の場合)

Amazonギフト券 使い方

最後に、[注文を確定する]をタップすれば、チャージ完了です。クレジットカードを選択した場合は、5分ほどですぐに残高が入金されます。

Amazonギフト券 使い方Amazonギフト券 使い方

一方、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー」を選択した場合、購入後に別途チャージ金額の支払いをしなければなりません。

5分ほどで支払番号を知らせるメールが届くので「お支払い方法別の手順」のリンクを押して、任意の支払い方法を選択。それぞれの支払い方法の案内に沿って入金しましょう。

なお、「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」の支払期限は、お支払番号の発行日を含めて6日以内です。支払い期限を過ぎるとお支払い番号は無効となり、ギフト券チャージは自動的にキャンセルされるので注意してください。

Amazonギフト券 チャージタイプ

ファミリーマートのFamiポート

コンビニ支払いの場合、ファミリーマートはFamiポート、ローソン・ミニストップはLoppi端末を操作して申込券を発行し、レジで金額を支払う流れとなります(セブンイレブンは支払い方法の選択画面からスマホ上に払込票を発行してレジで支払う)。

5チャージしたギフト券残高で商品を購入する

アマゾンギフト券 チャージタイプ

アカウントにギフト券残高をチャージしたあとは、何もする必要はありません。AmazonやAmazon Pay加盟店での支払い時にギフト券残高が自動で消費されます。

余ったギフト券残高は、次回の買い物に使える仕組みです。1回の注文で使用できる金額に制限はありません。

EDITED BY
MOEGI