【Twitter】フリートの画像・動画を保存するには? スクショ・画面録画が唯一の方法

【Twitter】フリートの画像・動画を保存するには? スクショ・画面録画が唯一の方法

Twitter(ツイッター)の「フリート」で投稿された写真や動画は、24時間が経過すると自動的に消えてしまいます。そのため、それらを保存しておきたいという人もいるでしょう。しかし、Twitter自体にはフリートの画像・動画を保存する機能は備わっていません。

本記事では、Twitterのフリートで投稿された画像・動画を保存する方法を紹介します。iPhoneおよびAndroidスマホのスクリーンショットや画面録画機能を活用しますが、いずれの方法でも相手に通知などでバレる心配はありません。

Twitterにフリートの投稿を保存する機能はない

【Twitter】フリートに保存機能はない

Twitterのフリート機能による投稿

Twitterのフリートは、投稿から24時間が経過すると自動的に消えるインスタグラムやLINEの「ストーリー」によく似た機能です。それゆえ、投稿された画像(写真)・動画が削除される前に、端末へダウンロード保存しておきたくなるものです。

しかし2020年12月時点で、Twitterのフリートには投稿された画像・動画を保存する機能は備わっておらず、保存にはスマホのスクリーンショットや画面録画の機能を駆使するほかありません。

フリートの「画像」投稿を保存する方法

フリートに投稿された画像を保存するには、スクリーンショット(スクショ)機能を使いましょう。

【Twitter】フリートの画像を保存する 【Twitter】フリートの画像を保存する

画面を長押しするとメーターが消えるので、その間にスクショを撮る

方法は簡単。フリートの投稿が表示されている間に、スマホのスクリーンショット機能を利用するだけです。

画像は数秒ほど経過すると閉じてしまうので、画面を長押しすると画像が表示された状態が維持され、画面上部のメーターなども消えます。

【Twitter】フリートの画像を保存(iPhone) 【Twitter】フリートの画像を保存(Android)

左:iPhoneでスクリーンショット右:Androidスマホでスクリーンショット

この方法であれば、フリートに投稿された画像を端末に保存できるはずです。なお、スクリーンショットで画像投稿を撮影しても、相手にバレることはありません。

iPhoneおよびAndroidスマホでスクリーンショットを撮る方法は、以下の記事を参照してください。

フリートの「動画」投稿を保存する方法

フリートの動画投稿を保存する場合、iPhoneであれば画面録画(iOSの画面収録)機能、Androidスマホであれば「AZ スクリーンレコーダー」アプリを利用するのがよいでしょう(Android 11以降ならOS標準のスクリーンレコード機能も利用可能です)。

iPhone/Androidスマホいずれも画面録画で動画投稿を撮影しても、相手にバレることはありません。

iPhoneの場合

フリートの動画投稿をiPhoneで保存する際は、画面録画機能を利用します。

1画面録画ボタンをタップ

【Twitter】フリートの動画を保存(iPhone)

コントロールセンターで画面録画ボタンをタップ

iPhone X以降のホームボタンのない機種であれば画面右上から下方向にスワイプ、iPhone SE 第2世代やiPhone 8以前の機種であれば画面下から上方向にスワイプしてコントロールセンターを表示。画面録画ボタンをタップします。

【iPhone】コントロールセンターの使い方 完全ガイド

2フリートの動画投稿を開く

画面録画ボタンをタップした3秒後に録画が始まるので、それにあわせてフリートの動画投稿を開きます。

【Twitter】フリートの動画を保存(iPhone)

フリートの投稿を画面録画

動画の再生が終了したら、録画も終了させます。これで端末への保存は完了です。保存された動画は写真アプリで確認できます。

3余分な部分は編集でトリミング

【Twitter】フリートの動画を保存(iPhone)

動画投稿の部分だけを編集でトリミング

動画を録画した際、前後に余分な部分が混じってしまっていれば、編集でトリミング(カット)しましょう。

Androidスマホの場合

Androidスマホの場合、画面録画アプリの定番である「AZスクリーンレコーダー」を利用するのが便利です。なお、Android 11以降を搭載するスマホでは、専用アプリをインストールせずに画面録画(スクリーンレコード)をおこなえます。

1AZスクリーンレコーダーアプリで録画を開始

【Twitter】フリートの動画を保存(Android)

カメラ型の録画ボタンをタップすると3秒後に録画が始まる

今回は「AZスクリーンレコーダー」アプリを利用した方法を紹介します。アプリをインストール・起動したら、録画ボタンをタップしてください。

アプリ「AZ スクリーン レコーダー」をダウンロード
AZ スクリーン レコーダー

2画面録画を開始してフリートを開く

録画ボタンをタップすると3秒後に画面録画が開始するので、その間にフリートに投稿された動画を開きます。

【Twitter】フリートの動画を保存(Android)

AZスクリーンレコーダーアプリでフリートの動画投稿を録画

動画の再生が完了したら、AZスクリーンレコーダーアプリを開いて画面録画を終了させます。これで動画の画面録画は完了です。

画面録画した動画は原則、ファイルアプリ内にある「動画」フォルダの[AZ ScreenShots]に保存されています。

3余分な部分は編集でトリミング

【Twitter】フリートの動画を保存(Android)

AZ スクリーンレコーダーアプリで余分な部分をトリミング

動画を録画する際、前後に余分な部分が混じってしまっていれば、編集でトリミング(カット)しましょう。再生尺のトリミングは、AZ スクリーンレコーダーアプリにておこなえます。

検証したTwitterアプリのバージョン:iOS版8.44.1、Android版8.71.0-release.00
検証したAZスクリーンレコーダーアプリのトリミング:Android版5.7.5
検証端末:iPhone XR(iOS 14.2)、Pixel 3a(Android 11)

EDITED BY AO