楽天ペイの使い方 超入門──メリットや登録、支払い方法、ポイント還元まで解説

楽天ペイの使い方 超入門──チャージや支払いから還元ポイントの仕組みまで解説

スマートフォンを使って飲食店やコンビニなどで使える決済方法は日増しに多くなっています。なかでも、国内利用者数や加盟店舗がトップクラスの「楽天ペイ」は、主要なスマホ決済サービスの一つです。

本記事では、楽天ペイとはどんなサービスなのか、登録方法から使い方まで詳しく紹介します。お得なキャンペーン情報も見逃せません。

楽天ポイントのおトクな貯め方 徹底ガイド──還元率アップ技やキャンペーン攻略など

楽天ペイとは? 利用メリット(還元)や使える店舗

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

Image:楽天ペイ

楽天ペイは2016年10月に提供を開始したスマホ決済サービスで、国内においてQRコード決済利用者数ナンバーワン(ICT総研調べ)と言われています。

楽天会員であれば、「楽天ペイ」アプリをインストール後に、楽天IDでログインするだけで利用可能。会員以外の人は、まず会員登録が必要です。楽天ペイで支払った金額は、楽天IDに紐付けたクレジットカードや、電子マネー「楽天キャッシュ」から引き落とされます。

楽天ペイの利用特典(還元率)

最大の魅力は、楽天ペイで支払うごとに200円につき1ポイント(最大0.5%)が付与されること。さらに支払い用のクレジットカードが楽天カードなら、楽天カード利用分として100円につき1ポイント(最大1%)の楽天スーパーポイントが加算されます。

※2019年10月から、楽天ペイの還元率が実質5%(楽天カード利用時は実質6%)に変更されました(詳細は下記記事)。

貯まったポイントは、楽天ペイ対応のオンラインストアや実店舗での支払いに使えます。さらに今後、銀行口座から出金できる仕組みも検討中のようです。

楽天カード公式サイト

楽天カード

楽天カード

楽天ペイが使えるおもな店舗

ローソンをはじめとするコンビニや飲食、アパレルなどの実店舗や、東急百貨店、無印良品などのオンラインショップでも利用可能。対応店舗は拡大しています。

楽天ペイ 利用できるお店

利用できる店舗・サイトは、楽天ペイ公式ページの「近くの使えるお店を探そう」に掲載されています。エリアやジャンル(飲食店、ビューティ、ショッピング、ファッション、暮らし、アミューズメント、交通・旅など)から、利用可能なお店を検索できます。

楽天ペイに登録する方法

まずGoogle PlayやApp Storeにアクセスし、「楽天ペイ」アプリをインストールしてください。その後、楽天IDでログインして電話番号による認証をおこないます。

1. 楽天のIDでログインする

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

アプリを開いたら、チュートリアルを読み進め[はじめる]をタップ。楽天会員であれば、表示されたログイン画面にユーザIDとパスワードを入力してログインします。

非会員の場合は、まず会員登録をおこなってください。新規登録の際は、メールアドレス、ユーザID、パスワード、氏名やクレジットカードといった必要情報を入力するだけ。手元に必要な情報があれば1分ほどで登録完了します。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

続いて、「アプリの位置情報へのアクセス」許可および「アプリの利用規約」への同意をおこないます。

楽天ペイや楽天ポイント関連のメールマガジンを配信希望しない場合は、ここでチェックを外しておきましょう。

2. 電話番号による認証をおこなう

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

続いて、電話番号(SMS)による認証をおこないます。[次へ]をタップした次の画面で「電話番号」を入力して、[SMSを送信する]をタップしてください。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

SMSに6桁の認証番号が届いたら、表示画面の枠に入力。[認証する]をタップします。

次の画面では、楽天ペイに連絡先へのアクセスを許可するか問われますので、どちらか選択してください。なお楽天キャッシュを使う場合は[許可]が必要です。

3. クレジットカードのセキュリティコードを入力

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

会員登録時に紐づけしたクレジットカードのセキュリティコードを入力します。以上で楽天ペイへのクレジットカード登録は完了です。

続いて、楽天ペイの操作ページのチュートリアルが表示されるので、一読のうえスワイプします。最後に操作画面が表示され、楽天ペイが利用できるようになります。

楽天ペイの支払い方法

実店舗で楽天ペイを使う方法は以下の3つです。

  • 店員に「バーコードを提示」する
  • 店員が提示する「QRコードを読み取る」
  • 支払う金額を自分でアプリに入力して「セルフ支払い」する

なかでも「バーコードを提示」「QRコードを読み取る」方式は、コンビニやドラッグストアなどで導入されている主流の方法です。一方「セルフ支払い」は導入店舗が少ない印象ですが、アプリに金額を入力すれば、レジ待ちいらずで、席にいながらその場で決済ができるので手軽です。

大まかに支払い方法が分かったところで、実店舗とオンラインで楽天ペイを使ってみます。

コード表示払い(実店舗)

まず「コード表示」払いです。これは、お店でバーコードを提示して読み取ってもらうことで支払いする方法です。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

手順は、会計時に「楽天ペイで支払います」と伝え、[コード・QR払い]タブにあるQRコードを提示。店員がコードをスキャナーで読み取れば支払いは完了です。

画面が割れていたり、暗い場合は、上手くコードが読み取られないケースがあるので注意してください。

楽天ペイ(Pay)をローソンで使う方法──利用方法をざっくり解説

QRコード読み取り払い(実店舗)

「QRコード読み取り」は、店舗のQRコードをアプリで読み込んで決済する方法です。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

会計の際に「楽天ペイで支払います」と伝えると、お店側がQRコードを提示してくれます。

楽天ペイアプリを立ち上げ、「QR読み取り」をタップ。提示されたQRコードを読み取れば、支払いは完了です。

セルフ支払い(実店舗)

店舗での支払いの際、レジに並ばずにその場でアプリを起動させ、スマホ上で金額を入力して決済をする方法です。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

ホーム画面で、メニューボタン[]から[セルフでお支払い]を選ぶと、セルフペイに対応している近隣の店舗が表示されます。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

Image:楽天ペイ

支払うお店を選択後、自身で支払い金額(税込み)を入力し、支払いを完了させて店員に完了画面を見せれば決済は完了です。

オンラインでの支払い

楽天ペイに対応したネットショッピングサイトでも使用できます。今回は、TOHOシネマズで映画のチケットの購入をしてみます。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

左:座席選択画面右:会員選択画面

劇場と鑑賞時間・座席・券種を選択し、シネマイレージ会員の人はログインをし、会員ではない人は[非会員のまま購入]を選択して購入画面に移ります。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力。お支払方法のページで楽天ペイを選択し、[次へ]をタップします。

楽天ペイの確認事項や利用規約などをチェックする画面が表示されるので、内容を確認後、[上記の利用規約に同意する]にチェックを入れます。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

購入内容を確認して[楽天IDでお支払い]をタップします。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

楽天会員のログイン画面が表示されるので、ユーザーIDとパスワードを入力してログインし、ポイントの利用有無や支払い方法を選択。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

[注文確認画面へ進む]をタップします。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

内容の確認画面が表示されるので、内容を確認し、[この内容で注文する]をタップすれば、支払いは完了です。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

オンラインでも楽天ペイを使って購入できました。

超便利、TOHOシネマズのアプリで映画のチケットを予約する方法

楽天ペイでチャージ・送金する方法

楽天ペイには「楽天キャッシュ(電子マネー)」の個人間送金機能が備わっています。これにより、紐づけているクレジットカードやラクマの売上金、楽天銀行口座から楽天キャッシュにチャージしたお金を、楽天ペイや楽天が運営するサービスなどで利用できます。

「楽天ペイ」アプリにEdyや楽天ポイントカードが統合、送金機能も追加

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

Image:楽天キャッシュ公式サイト

送付する金額は、楽天キャッシュ残高の範囲内で設定可能。手数料は無料で、1回あたり10万円まで、1カ月あたり100万円まで1円以上1円単位で送金できます。

スマホの電話帳に登録している相手には、電話帳データを連携するだけで簡単に送金が可能。もし電話帳に未登録の相手でも、専用のリンクを共有することで送金できます。なお、誤送付などで送付リンクを無効にしたい時は、リンクを開いて自ら受け取ることでキャンセルができます。

お金を受け取る側は、楽天会員への登録が必須になってきます。受け取り方法は、楽天ペイアプリかWebブラウザのいずれかから選択できます。なお、Android版ではFeliCaを利用した電子マネー「楽天Edy」へのショートカットも追加されています。

楽天キャッシュへチャージする

楽天キャッシュに残高をチャージします。チャージ元は「クレジットカード」「ラクマの売上(楽天が運営するフリマアプリ)」「楽天銀行口座」の3つから選択できます。

クレジットからチャージする

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

楽天ペイアプリの[送る]タブにある、[チャージ]をタップし、次の画面でチャージ金額を入力します。金額は1000円以上なら1円単位で指定が可能です。

あとは[チャージする]をタップするとチャージが完了します。

ラクマの売上金からチャージする

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

ラクマの[マイページ]タグから[売上・ポイント管理]→[売上金を楽天キャッシュにチャージ]の順でタップ。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

ラクマの売上残高を確認のうえ、チャージする金額を枠内に入力します。ページ下部の利用規約を一読のうえ、規約に同意したら、[チャージする]をタップ。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

チャージが完了しました。[売上・ポイント管理で残高を確認する]をタップすると、チャージした100円が売上残高から引かれていることがわかります。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

なお、楽天ペイアプリを起動したページの[楽天キャッシュ]から[ポイント実績]の順でタップすることでも、チャージ履歴を確認できます。

楽天銀行の口座からチャージする

2019年8月29日、楽天銀行に開設された口座からも楽天キャッシュへのチャージが可能になりました。楽天銀行の口座を楽天ペイに紐づければ、チャージ方法として選択できます。

「楽天ペイ(アプリ決済)」において 「楽天銀行」口座から「楽天キャッシュ」へのチャージが可能に | 楽天株式会社

送金する

チャージが済んだところで、いよいよ送金します。送金方法は、スマホの連絡先に登録済みの相手か否かで、異なります。

送金相手を「連絡先に登録済み」の場合

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

楽天キャッシュに残高があることを確認のうえ、楽天ペイの[送る]タブから、[楽天キャッシュを送る]をタップ。続いて、連絡先に登録済みの相手が、「送り先一覧」に表示されるので選択します。

当然、連絡先を知らない相手は一覧に表示されません。そんな場合は[一覧にいない人に送る]を選択してください。詳しい手順は後述(送金相手を「連絡先に未登録」の場合)。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

金額と任意のメッセージを入力したら[確認へ]をタップ。内容を確認して[スライドで送る]を右にスライドさせたら送金は完了です。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

送金を受けた側の楽天ペイ画面です。楽天キャッシュの残高が増えているのが確認できます。

送金相手を「連絡先に未登録」の場合

連絡先に未登録の相手に送金することもできます。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

楽天ペイの[送る]タブから、[楽天キャッシュを送る]をタップ。相手を選択する画面で、[一覧にいない人に送る]を選びます。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介 楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

金額とメッセージを入力(任意)して[確認へ]を選択。内容を確認して[リンクを作成]をタップします。

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

リンクの共有方法を選択すると、受取側にリンクが届き、[受取る]がタップされると受取りが完了。同時にリンクが無効になる仕組みです。

リンクの有効期限は3日間で、受取りが未完了のまま期限が切れると残高は送信側に戻ります。なお、送信をキャンセルしたい場合は、リンクから自分で受け取ると、送信をキャンセルできます。

ポイントカード機能の使い方

楽天ペイとは?サービスの基本から使い方まで紹介

レシートに獲得したポイントが記載されている

楽天ペイの画面からアプリ版の「楽天ポイントカード」を使えます。使い方は、清算前にレジで[ポイントカード]タブのバーコードを提示して「ポイントを貯めます」と伝えるだけ。100円で1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント1円として使うことができます。

アプリ版楽天カードの対象店舗はマクドナルドや大戸屋、ビックカメラなどはじめ増加中です。なお、楽天ペイの対象であっても楽天ポイントカードが使えない企業や店舗もありますので、注意が必要です。

「楽天ペイ」アプリにEdyや楽天ポイントカードが統合、送金機能も追加 ポイント最大40倍還元キャンペーンも実施

楽天ペイのキャンペーン情報

楽天ペイでは、お得なキャンペーンを絶え間なく実施しています。実店舗での決済を対象としたものだけでなく、オンライン決済を対象にしているキャンペーンもあるほか、楽天カードを持っているなら還元なども優遇されるケースも多くなっています。

各種キャンペーンは随時更新されるため、最新情報については下記記事を参照してください。

EDITED BY CK