【2022】LINEにバレンタイン背景エフェクト、キーワードや出ない場合の対処法も

キーワードは「バレンタイン」「本命」「義理チョコ」「予定なし」

2022年も2月14日のバレンタインデーに向け、LINEで「バレンタイン」「義理チョコ」などのキーワードを含むメッセージを送信すると、トーク背景にLINEキャラクターが出現する隠しエフェクトが登場しました。

今年もiOS版およびPC(Windows/Mac)版のみがバレンタインの隠しエフェクトに対応しており、残念ながらAndroid版LINEでは見られません。なお送信者がAndroid版LINEでも、受信側がiOS版またはPC版LINEなら画面に隠しエフェクトが表示されます。

バレンタイン背景エフェクトを表示させる方法

これまでLINEではクリスマスハロウィンなどのイベント毎に、さまざまな隠しエフェクトが登場しています。2022年のバレンタインでは、2パターンの演出を楽しむことができるようです。

本記事で検証したキーワードはいずれも2022年2月9日時点のものです。バレンタイン演出の出現条件となるキーワードは後日追加される場合があります。

パターン1:「バレンタイン」「本命」と送信

バレンタイン演出を出現させる方法は非常に単純です。

「バレンタイン」または「本命」というキーワードが含まれたメッセージを送ると、自分と相手のトーク画面の背景に、バレンタインデーを祝うブラウンとコニーが出現します。「valentine」と英語表記でも、同様のエフェクトが見られます。

また、トーク画面内の青字のキーワードをタップすると、隠しエフェクトを出現させられる機能も追加されました。

パターン2:「義理チョコ」「予定なし」と送信

「義理チョコ」または「予定なし」のいずれかを含むメッセージを入力すると、寂しげな表情を浮かべるひとりぼっちのムーンが出現します。

昨年は「ぴえん」も対象キーワードでしたが、2022年は該当しないようです。

背景エフェクトが表示されない場合の対処法

上記のキーワードを送信してもトーク背景に隠しエフェクトが出現しない場合、LINEアプリやスマホを再起動するだけで改善される場合があります。

LINEアプリを「再起動」する方法まとめ【iPhone/Android/PC】 iPhoneを再起動・強制再起動する方法まとめ

また、LINEアプリのバージョンが古いと隠しエフェクトが出現しないことがあるため、アプリをアップデートしておきましょう。このほか、着せかえがアップデートされていないと隠しエフェクトが表示されない場合もあるようなので、設定を確認してみてください。

再起動をおこなっても隠しエフェクトが表示されないときは、まだ同機能が配信されていない可能性もあります。もうしばらく様子を見るのも一つの手かもしれません。

アニメーション再生の設定を確認する

バレンタインの隠しエフェクトが不要であれば、設定でオフにすることも可能です。「ホーム」タブの設定ボタン​→トークと進み、「アニメーションの再生」をオフにすれば隠しエフェクトが出現することはありません。

また、隠しエフェクトが出現しない時は「アニメーションの再生」の設定がオフになっていないか確認してみましょう。

アプリ「LINE」をダウンロード
EDITED BY
AO