【2021】LINE「ハロウィン」背景エフェクト開始 キーワードや出ない時の対処法も

キーワードは「ハロウィン」「ハロウィーン」「Halloween」

LINEのトークで「ハロウィン」などのキーワードを含むメッセージを送信すると、ハロウィンの仮装をしたLINEキャラクターが出現する隠しエフェクトが2021年もスタートしています。

これまでLINEトーク背景の隠しエフェクトはバレンタインや母の日などでも実施されており、ハロウィンによる隠し演出は今年で5回目。iOS版/Android版/PC版LINEいずれも対応しています。

対象キーワードとハロウィン背景エフェクトの種類

検証したところ、トークルームで「ハロウィン」「ハロウィーン」「Halloween」(「halloween」「HALLOWEEN」でも可)のいずれかのキーワードを含むメッセージを送ると、送った側・受け取った側の双方のトーク背景にハロウィンの隠しエフェクトが出現します。

そのほかのキーワードも判明次第、こちらに追記する予定です。

3種類の隠しエフェクトがランダムで出現する

隠しエフェクトは全部で3パターンあり、キーワードや順序にかかわらずランダムで出現するようです。

ハロウィンの背景エフェクトが「出ない」ときの対処法

キーワードを送ったり受け取ったりした際にハロウィンエフェクトが出現しない場合、まずはLINEアプリを再起動してみてください。マルチタスク画面からいったんLINEアプリを終了させ、もう一度LINEアプリを起動します。

それでも出現しなければ、LINEアプリを最新バージョンにアップデートする、あるいは端末自体を再起動するなどを試してみましょう。

「アニメーションを無効化」が有効だと隠しエフェクトが出現しない(検証端末:Pixel 3a)

一部のAndroidスマホでは、「アニメーションを無効化」の設定が有効になっていると隠しエフェクトが出現しません。

これらの対処法を試しても隠しエフェクトが出現しないときは、適用されるまで待つほかなさそうです。

背景エフェクトの再生をオフにする方法

ハロウィンの隠しエフェクトが不要であれば、トーク画面に出現しないように設定できます。

iOS版LINEの場合

Android版LINEの場合

LINEの「ホーム」タブで設定ボタン​→[トーク]と進み、「アニメーションの再生」をオフにすると隠し演出によるアニメーションが再生されなくなります。

アプリ「LINE」をダウンロード
EDITED BY
AO