LINEで写真を高画質のまま送る方法 受信した画像はオリジナルサイズで保存可能

LINEで写真を高画質のまま送る方法 受信した画像はオリジナルサイズで保存可能

LINEのトークで普通に写真を送ると、その画像は自動的に圧縮・リサイズされて送られます。しかし、送受信時に画像の劣化を回避して、元の高画質を維持したまま写真ファイルを送信したり、ダウンロードしたりする方法があります。

本記事では、LINEで高画質なオリジナル写真を送信する方法や受信側で保存する方法、それに伴って増加するデータ通信量の注意点について解説します。iPhone版LINEベースで説明しますが、Android版LINEでもほぼ同じ画面と手順になっています。

送信側:LINEで高画質の写真を送る方法

LINE 画像 送信

まず通常どおり、トークルームから画像ボタンLINE:画像ボタン をタップします。

LINE 画像 選択

写真を選択したら、左下の[ORIGINAL]をタップ。これでオリジナルの高画質な画像を送信できます。最後に紙飛行機型の送信アイコンをタップしたら完了です。

他アプリから共有するときもオリジナル画質の写真を送信可能

他アプリからLINEのトークに共有するときも、オリジナル画質の写真を送信できます。

LINE オリジナル画質で画像を共有する

写真アプリからの共有時、オリジナル画質を選択可能。

たとえば、iOS標準の写真アプリなど他アプリからLINEに写真を共有する際、写真転送時にオリジナル画質のまま写真を送ることができます。ただし、非常に高画質の写真は、標準画質(圧縮・リサイズされた画質)で送信されます。編集部が試した限りでは、6MB程度までのサイズであれば送信できました。

常に高画質で送信する設定も可能

LINEで写真を高画質のまま送る方法、受信した画像はオリジナルサイズで保存可能 LINEで写真を高画質のまま送る方法、受信した画像はオリジナルサイズで保存可能 LINEで写真を高画質のまま送る方法、受信した画像はオリジナルサイズで保存可能

常に高画質で送るようにできる設定も用意されています。

手順はシンプル。「ホーム」タブの設定ボタン[]をタップし、[写真と動画]→[送信する写真の画質]と進み、[高画質]を選択するだけです。

この設定にしておけば、写真ごとの設定は不要で、毎回「高画質」で送信できます。

受信側:LINEで高画質の写真を保存する方法

LINE オリジナル画質の写真を保存する方法

まず、ダウンロードしたい写真をトーク上でタップし、全画面表示にします。次に、右下に表示されているダウンロードボタン[]をタップします。

LINE オリジナル画質の写真を保存する方法

受信した画像ファイルの容量が表示される

送られてきたのがオリジナル画質の写真であった場合、[標準]と[オリジナル]を選択するメニューが出てくるので、[オリジナル]をタップします。すぐにダウンロードが始まり、端末に写真が保存されます。

LINE オリジナル画質の写真を保存する方法

受信する側は、送られてきた写真がオリジナル画質の画像なのか、それともリサイズされた標準画質の画像なのかをトーク上で判断できません。

それを判断するには、全画面表示の画面でダウンロードを試みるか、全画面表示の画面をタップすると表示される[i]ボタンをタップして写真の「サイズ」と「解像度」の項目を確認する必要があります。

LINE オリジナル画質の写真を保存する方法 LINE オリジナル画質の写真を保存する方法

左:標準画質右:オリジナル画質

標準画質では「サイズ」と「解像度」だった項目が、オリジナル画質の場合だと「オリジナルサイズ」と「オリジナル解像度」に変化するので、オリジナル画質であることを判別できます。また、オリジナル画質の写真の情報にはファイル形式も追加されています。

データ通信量の増加に関する注意点

オリジナル画質で写真を送受信する際は、標準画質と比べてデータ通信量が増加してしまう可能性があります。実際、どうなるのか。編集部で試してみました。

まず写真を送信する場合、送信時のオリジナル画質と標準画質のデータ通信量は、ほぼ変わりませんでした。

いっぽう受信側では、受信時にオリジナル画質の通信量のほうがわずかに大きくなりましたが、気にするほどの差ではありませんでした。ただし、オリジナル画質の写真を端末にダウンロードする際は、あらためて通信が発生する点に注意が必要です。

EDITED BY CK