LINEに友だちを「招待」する方法──SMSやメールで招待されたらどうするかも解説

LINE未登録の友だちを招待するには?

LINE(ライン)に興味があるけれどまだ使っていないというスマホユーザーがいるなら、LINEアプリから「招待」してあげることでLINEに参加しやすくなります。

招待なしでもLINEアカウントは作成できますが、招待することでアカウントを新規作成したユーザーが招待してくれたユーザーをすぐに友だち追加できるというメリットもあります。

本記事では、SMS(電話番号)やメールアドレス経由でLINEに新しく友だちを招待する方法を紹介。また、招待されたらどのように対応するのか、招待できない場合の原因と対処法についても解説しています。

なお、LINEのグループトークに友だちを招待する方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

LINEに新しく友だちを招待する方法

すでにLINEアカウントを持っている人は、LINEに未登録のユーザーを「SMS(電話番号)経由」または「メールアドレス経由」の2通りで招待できます。

なお、LINEアカウントを持っていない人がLINEの利用を開始するには、招待が必須というわけではありません。LINEアプリをインストールし、通常の手順でアカウントを新規作成すれば、招待なしでもLINEを始められます。

基本的にiOS版LINEの操作手順をメインで解説していますが、Android版LINEでも操作手順は同様です。Android版LINEの操作や画面がiOS版LINEと異なる場合は適宜解説しています。

SMS(電話番号)で招待する

SMS(電話番号)を利用してLINEに招待する手順を解説します。メールアドレスはわかっていても、相手がそのアドレスを常用しているかどうか微妙な場合、SMS経由のほうが確実でしょう。

  1. 「友だち追加」画面を開く

    「ホーム」タブの右上にある友だち追加ボタン[​]をタップし、「友だち追加」画面で[招待]をタップ。招待方法から[SMS]を選択してください。

  2. 招待するユーザーを選択

    iOS版LINEの場合

    Android版LINEの場合

    スマホの電話帳(連絡先)アプリに電話番号が登録されているユーザーが一覧表示されます。

    この中から招待したいユーザーを選択し、[招待]をタップしてください。

  3. SMSを送信

    iOS版LINEの場合

    Android版LINEの場合

    メッセージアプリが起動します。すでにメッセージ欄にはテキストとURLが入力されている(iPhoneの場合はQRコードが添付されている)ので、特に編集する必要はありません(適宜編集して送信することも可能です)。

    送信ボタンをタップして送信しましょう。これで招待する側の操作は終わりです。

メールアドレスで招待する

メールアドレスを利用してLINEに招待する手順を解説します。電話番号がわからないという相手には、メール経由で招待しましょう。

  1. 「友だち追加」画面を開く

    「ホーム」タブの右上にある友だち追加ボタン[​]をタップし、「友だち追加」画面で[招待]をタップ。招待方法から[メールアドレス]を選択してください。

  2. 招待するユーザーを選択

    電話帳(連絡先)アプリにメールアドレスが登録されているユーザーが一覧で表示されます。

    この中から招待したいユーザーの横にある[招待]をタップしてください。

  3. メールを送信

    iOS版LINEの場合

    iOS版LINEでは、そのままメールアプリが開きます。

    Android版LINEの場合。Gmailなどのメールアプリを選択する

    Android版LINEを利用している人は、送信するメールアプリ(Gmailなど)を選択してください。

    メールの作成画面が立ち上がります。すでにメッセージ欄にはテキストと招待URLが入力され、QRコードが添付されているので、特に編集する必要はありません(適宜編集して送信することも可能です)。

    あとは送信ボタンをタップして招待を送りましょう。これで招待する側の操作は完了です。

LINEに招待された側の手順(LINEへの登録)

SMSやメールでLINEに招待されたら、どのように登録を進めればよいでしょうか。もちろん、招待された側のユーザーは必ずLINEを始めなければならないわけではありませんが、この機会に使ってみようという人のための対応を解説します。

  1. 招待用リンクからLINEをインストール

    SMSで招待された場合

    メールアドレスで招待された場合

    SMS(電話番号)またはメールアドレスで招待されると、メッセージ内に招待用のリンクが記載されているので、これをタップしてください。

    するとLINEアプリが起動し、アカウント作成の手順に移ります。LINEアプリをまだインストールしていなければ、App StoreまたはGoogle Playからインストールできます。

  2. LINEアプリを起動してアカウント作成

    LINEアプリを起動し、[新規登録]をタップ。あとは画面の案内に従って登録操作を進めていきましょう。現在、LINEアカウントの新規作成には電話番号による認証が必須になります。

    LINEアカウント作成後に再び招待用リンクをタップすると、招待してくれた人を友だち追加できる

    招待用リンクを再びタップすると友だち追加画面に切り替わるので、[追加]をタップ

    LINEアカウントを作成した後、SMSまたはメールアドレスに記載された招待用リンクを再びタップすると、招待してくれた人をすぐ友だち追加できて便利です。

LINEに「招待できない」ときに考えられる原因と対処法

まだLINEを使っていない人を招待したいと思っても、招待できない場合があります。ここでは、招待できない場合に考えられる主な要因と対処法を4つ紹介します。

招待しようとする相手がすでにLINEを利用している

招待しようとしている人がすでにLINEアカウントを作成している場合、原則として招待できません。

SMSの場合

メールアドレスの場合

SMSまたはメールアドレスで招待しようとした際にLINEのアイコンが表示されているユーザーは、基本的にすでにLINEを利用しているということを示しています。

ただし、すべてのLINEユーザーに必ずLINEアイコンが表示されるわけではありません。LINEアカウントを保有し、かつ「友だちへの追加を許可」が有効になっているユーザーにLINEアイコンが表示されます。

電話帳(連絡先)アプリに相手を登録していない

SMSまたはメールでLINEに招待できるのは、電話帳(連絡先)アプリに電話番号やメールアドレスが登録されているユーザーのみです。

招待したい人が電話帳アプリに登録されているかどうかを確認し、未登録なら連絡先情報を追加してみましょう。

SMSを送れないときはQRコードを削除してみる(iPhone)

iPhoneからSMSを使って招待しようとするとき、「メッセージを送信できません」と表示されて招待用のメッセージを送れないことがあります。

「送信するにはMMS機能を有効にする必要があります」と注意書きされていますが、添付されたQRコードを削除するだけで送信できます。

SMSは画像を送信できないため、MMSを設定していない限り、画像として添付されたQRコードを送信できないのが原因です。

QRコードを削除するとSMSを送信できるようになる

標準で入力されているテキストには、招待用のQRコードとURLが記載されていますが、このうちQRコードだけを削除して送信してみましょう。これで招待用のSMSを送信できるはずです。

メールアプリを設定していない(iPhone)

メールアプリを設定していない場合

メールアプリの選択画面

iOS版LINEでメールアドレスを選択して招待する際、Yahoo!メールやGmailなどのアカウントを持っていても、メールアプリが設定されていなければメールを送ることができません。

Yahoo!メールやGmailなどを設定できるので、ふだん利用しているメールツールをメールアプリに設定しておきましょう。

「設定」アプリから[メール]→[アカウント]→[アカウントを追加]からメールを設定できます。

アプリ「LINE」をダウンロード
検証バージョン
LINE
iOS
11.12.0
LINE
Android
11.11.1
EDITED BY
AO