LINEでブロックを「解除」するとどうなる? メッセージの既読や通知などの挙動まとめ

LINEでブロックを「解除」するとどうなる? メッセージの既読や通知などの挙動まとめ

LINE(ライン)で友だちをブロックしたり、逆に自分がブロックされたりすると、相手とのトークメッセージやタイムラインなどに様々な変化が生じます。

本記事では、LINEで一度ブロックした後にそれを「解除」して友だちとして復活させた場合、ブロック中のトーク履歴(メッセージの既読表示)やタイムライン投稿などがどうなるのか挙動をまとめました。

ブロックを「解除」する方法(友だちへの復活)

まずは前提知識として、ブロックを解除する方法から紹介します。

LINEでブロックを解除する方法
  1. LINEの「ホーム」タブで設定ボタン[]をタップ
  2. [友だち]を選択
  3. [ブロックリスト]を選択
  4. ブロックを解除したい友だちにチェックを入れる
  5. [ブロック解除]をタップして完了

より詳しいブロック解除の方法は、下記記事で解説しています。

メッセージの既読・未読はブロック解除後にどうなる?

ブロック解除後、ブロック中に受信したメッセージの既読や未読はどうなるのか、ブロックした側・ブロックされた側の双方の視点で解説していきます。

ブロックしていた側への影響

ブロック中に相手(ブロックされた側)が送ってきたトークメッセージ等は受信できないため、ブロックした側はブロック解除後もそれらを一切見ることができません。

ブロックを「解除」する方法(友だちへの復活) ブロックを「解除」する方法(友だちへの復活)

左:ブロックされた側のブロック中のトーク画面右:ブロックした側のブロック中のトーク画面

つまり、ブロック中に相手が何かメッセージを送ってきていたのか、あるいは何も送っていないのかは、ブロックされていた側のトーク画面を見ない以上、ブロックしていた側が知る由はないのです。

ブロックを解除すれば、これまで通りメッセージのやりとりが可能になります。そのため、ブロック解除後に相手(ブロックされていた側)が初めて送ってきたメッセージから受信するようになります。

ブロックされていた側への影響

ブロックされている間は既読がつかない

相手がブロック中に送ったメッセージ。既読はつかない

ブロックされた側のトーク画面では、ブロックされている間に送ったメッセージには「既読」が付きません。ブロックされている間は、メッセージをいくら送っても届くことはないからです。

相手がブロック解除をして初めてメッセージを送ったときも既読はつかない

ブロックを解除したのか、相手から急にメッセージがきたとき。ブロック中に送ったメッセージは未読のままだった

(ブロックしていた側が)注意したいのは、ブロック解除後であっても、ブロック中に「既読」が付いていなかったメッセージは変わらず未読のままであるという点。

ブロック解除後、ブロックしていた側が“自分から先に”ブロックしていた相手にメッセージを送ってしまうと、「メッセージは送ってくるのになぜ以前のメッセージは未読のままなのか」と不審に思われ、ブロックしていたことがバレてしまう可能性が高まるからです。

ブロック解除後に、ブロックされていた側がメッセージを送ると既読がつく

ブロック解除された後に相手にメッセージを送ると、未読だったメッセージにも既読が付いた

ただしブロック解除後、ブロックされていた側が初めて送ったメッセージをブロックしていた側が既読にした瞬間に、ブロック中は未読状態だった(既読が付いていなかった)他のメッセージにも既読が付きます。

タイムライン・ホームの投稿はブロック解除後にどうなる?

タイムラインやホームの投稿の見え方は、ブロックを解除することで一部変化が生じます。特に、ホームでの投稿表示は公開範囲設定もからんで少し複雑です。

「ホーム」とは、友だちリストなどからLINEユーザー(友だち)のプロフィールを表示し、[投稿]ボタンをタップしたときに表示される投稿の一覧画面を指します。

全体公開に設定された投稿に注意

ブロック中は、ブロックした相手のタイムライン上に自分(ブロックした側)の投稿が表示されなくなります。ブロック解除後も、さかのぼってタイムラインに投稿が復活表示されることはありません。

ただしブロック中であっても、「全体公開」に設定された投稿は例外です。自分(ブロックした側)のホームを相手(ブロックされた側)が表示したときに、全体公開の投稿だけは閲覧できるようになっています

”全体公開”設定の投稿に注意 ”全体公開”設定の投稿に注意

ホーム画面の[投稿]から、全体公開の投稿が閲覧できる

タイムライン・ホームへの投稿は公開範囲が選べます。公開範囲が「全体公開」に設定された投稿は、相手(ブロックされた側)があなた(ブロックした側)のホームを訪れた場合、ブロックの有無にかかわらずすべて表示される仕様です。

一方で、公開範囲を「友達のみ」「リスト」などに設定している投稿は、ホーム上でもブロック中は相手から見られることはありません。

ブロック解除後にホームで再表示される投稿もある

ブロックを解除した時点で、ブロックされていた相手はあなたのホームから投稿を閲覧できるようになります。過去の投稿もホーム上には復活するというわけです(前述のとおり、タイムラインには再表示されません)。

ただし、タイムラインの非公開リストにブロックしていた相手が入った状態でシェアされた投稿は、ブロック解除後もホームで非表示のままです。

「全体に公開」以外のタイムラインはブロック中みられない 「全体に公開」以外のタイムラインはブロック中みられない

左:ブロックされる前右:ブロックされた後

上の画像は、ブロックされた側から、ブロックした側のホームを見たときのものです。

ピザの投稿は「人マーク」が付いており、限定公開であることがわかります。ブロックされる前(左)には表示されていたピザの投稿がブロックされた後(右)は消えており、全体公開以外の公開範囲設定(「友だち」「リスト」など)の投稿はブロック中は表示されません。

ブロック解除をするとタイムラインが復活

ブロック解除後に、ホームで投稿を確認してみると、ブロックされている間は見られなかった「友だち」限定公開設定の投稿が復活しました。

LINEゲームやスタンプ等のプレゼントはブロック解除後にどうなる?

LINEゲームでのハートのやりとりやランキング、LINEスタンプのプレゼントにも、ブロック中とブロック解除後で変化が生じます。

ゲーム内ランキングの表示やハートのやりとりが復活する

ツムツムなどのLINEゲームではブロック解除後、ブロックした側のゲーム内ランキングにブロックされていたユーザーが再表示されます。また、LINEトークを介したハートなどのやりとりが再び可能になるなど、ブロック前と同じ状態に戻ります。

LINEでブロックすると/されると「ツムツム」はどうなる? ハートやランキング表示などの変化とブロック確認

ブロックされた側はスタンプ等をプレゼントできるようになる

ブロックされた側は、スタンプやきせかえをプレゼントできるようになる ブロックされた側は、スタンプやきせかえをプレゼントできるようになる

ブロック中は、ブロックされた側がブロックした側へスタンプや着せかえ、絵文字を贈ることができなくなります(LINEアプリ内、LINEストアともに)。ところがブロックが解除されると、プレゼントがおこなえるようになります。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.11.0、Android版10.11.0

EDITED BY BOTAN