インスタグラム「IGTV」とは? 特徴と使い方、おすすめ活用術を解説

インスタグラム「IGTV」とは? 特徴と使い方、おすすめ活用術を解説

インスタグラムの「IGTV(アイジーティービー)」は最長60分の動画をフィードやストーリーにも投稿できる機能。料理やメイクに関するビデオ、芸能人やアーティストなどの長尺動画をYouTubeのような感覚で閲覧・投稿できます。

本記事では、IGTVとはどんな機能なのか特徴を紹介したうえで、実際にIGTV動画を視聴したり自分で投稿(アップロード)したりする方法する方法を解説します。

IGTV動画のおもな要件

  • 時間(長さ):1分以上。モバイルからは最長15分、ウェブからは最長60分の動画をアップロード可能
  • サイズ:動画が10分以内なら650MBまで、それを超えて60分までなら3.6GBが上限
  • ファイル形式:MP4

※その他の条件や投稿方法など詳細は後述

インスタグラムの「IGTV」とは?

インスタ IGTV

Image:Instagram

インスタグラムのフィードに投稿できる動画は、最長1分に限られています。そんな中で「もっと長い動画を投稿・視聴したい」というユーザー向けに登場したのが、IGTV(Instagram TV)です。

IGTVでは、最大60分の長尺動画をインスタグラムで投稿・視聴可能になります。ここではまず、IGTVを使う上でとりあえず押さえておきたい特徴を解説します。

Instagramアカウントを持っていれば誰でも利用可能

IGTVは、すべてのインスタグラムユーザーが利用できる機能で、「Instagram」アプリまたは「IGTV」アプリから簡単にIGTV動画を閲覧・投稿できます。

利用中のInstagramアプリから投稿するIGTV動画は、そのアカウントに紐づいてフォロー・フォロワーに対して公開される仕様です。IGTVアプリを利用する場合も、既存のInstagramアカウントと連携することで、そのアカウントに紐付いたフォロー・フォロワー情報が引き継がれます。

閲覧履歴(足跡)は残らないが再生回数は表示される

インスタのストーリーでは、投稿されて24時間以内は閲覧履歴(足跡)が残る仕様になっています。そのため、投稿主は「誰がストーリーを閲覧したか」を確認することができます。

この点、IGTVには閲覧者リスト機能がついていないため、誰がIGTV動画を見たかどうかがわからなくなっています。ただし、IGTV投稿へ「いいね」したり、コメントした場合は、当然ながらその履歴が残ります。

インスタライブをIGTVへシェア

足跡はつかないものの、そのIGTV動画が何回再生されたかは、動画再生画面の左下に表示されるようになっています。これは、投稿主だけでなく閲覧者側にも表示される仕様です。

Instagramアプリからの撮影は不可、選択できる動画は1分以上

IGTVの使い方 動画について

ストーリーやフィード投稿とは異なり、IGTVではInstagramアプリから直接動画を撮影できません。

そのため、端末内に保存されている動画を投稿時にアップロードするという流れになりますが、上の画像のように1分未満の動画は選択できないようになっています。

IGTVの使い方 動画についてIGTVの使い方 動画について

それに対してIGTV専用アプリからであれば、直接動画を撮影してアップロードが可能です。もちろん、右下のボタンから端末のアルバムに保存済みの動画を選択することもできます。

IGTVで動画を視聴する方法

IGTV動画を視聴するには、Instagramアカウントを保有していることが条件になります。その上で、Instagramアプリ上で視聴する、もしくはIGTVアプリをインストールして視聴します。

どちらを使っても機能に大差はありませんが、筆者のおすすめはInstagramアプリでの視聴です。IGTVアプリとは異なり、フィードやストーリーの通常投稿に混ざってIGTV動画が流れてくるので、そのままタップして視聴ができて便利です。

Instagramアプリで見る

InstagramアプリからIGTV動画を閲覧する方法は3パターンです。

方法1:フィードやストーリー投稿から閲覧する

インスタグラムアプリで見る

フィード・ストーリーに流れてくる投稿にはIGTV動画も混ざっています。投稿の左下にIGTVマークがあれば、その投稿をタップしてIGTV動画を閲覧できます。

方法2:検索画面からIGTV動画を閲覧する

インスタグラムアプリで見る

検索タブをタップし、画面上の[IGTV]から閲覧できます。IGTV投稿はランダムに表示されます。

方法3:アカウントのプロフィール画面から閲覧する

IGTVの使い方 動画について

特定アカウントのIGTVを閲覧する方法です。

アカウントのプロフィールページを表示させ、投稿一覧の上にあるIGTVマークをタップすれば、当該アカウントがこれまでに投稿したIGTV動画一覧が表示されるようになっています。

IGTV専用アプリで見る

IGTV専用アプリを使って視聴する方法です。

IGTVアプリで動画を見るIGTVアプリで動画を見る

アプリを起動し、自分のInstagramアカウントでログインすると、IGTV一覧が表示されます。

ランダムに視聴するのはもちろん、画面上部の[フォロー中]からログインしたアカウントに紐付いたアカウントのIGTV動画に絞ったり、右上の検索ボタンから特定のユーザーアカウントのIGTV動画を検索したりできます。

IGTVに動画を投稿(アップロード)する方法

IGTVへの投稿は、Instagramアプリ内またはIGTV専用アプリからおこないます。

0 IGTVに投稿できる動画の時間(長さ)やサイズなどの条件を確認

IGTVへ投稿できる動画の条件
動画の長さ 1分以上の動画が必要、15分以上の動画をアップロードする場合は以下の条件あり
  • モバイルデバイスからアップロード:15分まで
  • ウェブからアップロード: 60分まで
動画のファイル形式 MP4のみ対応
動画のサイズ アスペクト比9:16の縦型動画または16:9の横型動画
動画の解像度 最小720ピクセル
ファイルサイズの上限
  • 10分以内の動画:650 MB
  • 10分以上の動画(最長60分):3.6 GB

上記の条件を満たしている動画がIGTVにアップロードできます。うまくアップロードできない場合は、条件に合っている動画かどうかを再度確認してみてください。

以下では、Instagramアプリを経由してIGTV動画をアップロードする手順を解説していますが、IGTVアプリでも手順はほぼ同じです。

1動画を選択する

IGTVを投稿する方法

自分のプロフィール画面右上の[+]をタップしたら[IGTV動画]を選択します。

IGTVを投稿する方法IGTVを投稿する方法

自分の端末に保存してある動画一覧が表示されます。

1分未満の動画は選択できないようになっているので、それ以上の尺をもつ動画の中から投稿したいものを選択し、[次へ]をタップしましょう。

2カバー画像を設定する

次にカバー画像を設定していきます。カバー画像は、投稿するIGTV動画の表紙のようなものなので、どんな内容の動画なのかが一目でわかる画像を設定しておくのがおすすめです。

IGTVを投稿する方法

画面下部の画像を左右にスライドしてカバー画像を決めるか、[カメラロールから追加](Android版は[ギャラリーから追加])から端末内に用意しておいた画像を選び、[次へ]をタップします。

なお、IGTVに動画をアップロードした後にカバー画像を編集することはできないので注意してください。

3タイトル・動画の内容を入力する

IGTVを投稿する方法

タイトルは、ひと目で動画の内容がわかるものにするといいでしょう。ユーザーの関心の引くようなワードを盛り込むなどの工夫をすれば、より多くのユーザーから閲覧されるかもしれません。

キャプションに当たる部分には、動画の説明を細かく説明すると同時に、「#○○○」のようなハッシュタグやURLの記載もできます。より多くの人にIGTVを見てもらうには有効な手段でしょう(詳しくは後述)。

手順3:タイトル、動画の内容を入力する

入力した内容は、IGTV動画のタイトル横にある[▼]ボタンをタップすると展開される仕組みです。

4「シリーズに追加」からIGTV動画をカテゴライズする

IGTVを投稿する方法IGTVを投稿する方法

IGTVでは、投稿する動画をいくつかのカテゴリーに分けて保存・公開ができます。たとえば「旅行」「料理」「メイク」というようにジャンルごとにシリーズを作っておけば、動画をそのシリーズに追加して整理ができるのです。

[シリーズに追加]から任意のシリーズ名を入力したら、[作成する]をタップすればOKです。

IGTVを投稿する方法

複数のシリーズを作成した場合は、その中から当てはまるものを選択してください。

5 フィードとプロフィールへのシェアを許可または不許可にする

IGTVを投稿する方法IGTVを投稿する方法IGTVを投稿する方法

[Instagramでシェア]をタップすると「プレビューを投稿」の項目が表示されます。このボタンをオンにしておくと、IGTV投稿はフィード(タイムライン)とプロフィールグリッドにも反映されます。

IGTVを投稿する方法IGTVを投稿する方法

プロフィールグリッドへの反映はあとからでも取り消し可能です。IGTV再生画面下のメニューボタン[]から[プロフィールグリッドから削除]をタップすればOKです。

IGTVの削除方法については後述しています。

6 IGTV動画を投稿する

IGTVを投稿する方法

最後に[IGTVに投稿]をタップすれば、IGTVへの投稿が完了します。

IGTVを投稿する方法IGTVを投稿する方法IGTVを投稿する方法

投稿したIGTVは、フィード、自分のプロフィール画面のグリッド、そしてIGTVタブへ反映されているはずです。

投稿したIGTV動画を削除する方法

一度投稿したIGTV動画を削除する方法を解説します。

IGTVを投稿する方法

削除したいIGTV動画を再生し、画面下部にあるメニューボタン[]をタップします。

IGTVを削除する方法IGTVを削除する方法

[削除]を選択し、次の確認画面でもう一度[削除]すれば、そのIGTV動画は完全に消えます。

IGTVのおすすめ活用術

IGTV動画をより多くの人に見てもらうために有効な活用術を紹介します。

投稿内にリンク(URL)やハッシュタグを貼り付ける

URLやハッシュタグをつけるURLやハッシュタグをつける

IGTVでは、本文にURL(リンク)やハッシュタグを貼りつけることが可能です。ハッシュタグ検索を利用してIGTV投稿をより多くの人に見てもらったり、自分のサイトやSNSへの誘導したりするのに一役買うでしょう。

URLやハッシュタグをつける

IGTV編集画面で、タイトルの下にある本文にURLやハッシュタグを入力するだけでOKです。

インスタライブは配信後にIGTVへシェア

ストーリー上でリアルタイム動画を配信できるインスタライブは、配信終了後にIGTVへシェアできます。

インスタライブをIGTVへシェアインスタライブをIGTVへシェア

ライブ配信を終了したタイミングで[IGTVへシェア]をタップすれば、ライブ動画をIGTVへ投稿できるようになります。

通常のIGTVを投稿するときと同じようにカバー写真を選び、タイトルやキャプションを入力して[投稿する]をタップすればOKです。

ストーリーでIGTV動画をスワイプアップ誘導

IGTVをより多くのアカウントに閲覧してもらうために、ストーリーでスワイプアップ誘導の設定がおこなえます。

ストーリーでIGTVをスワイプアップできるストーリーでIGTVをスワイプアップできるストーリーでIGTVをスワイプアップできる

ストーリー作成画面で、写真・動画の選択や文字入力を済ませたら、右上の鎖マークをタップします。

次の画面でIGTV動画の[+]を選択し、ストーリーに連携させたいIGTVを選んで[完了]してください。そのままストーリーを投稿すればOKです。

ストーリーでIGTVをスワイプアップできるストーリーでIGTVをスワイプアップできる

閲覧者側の画面

閲覧者の画面には、ストーリーの下部分に[動画を見る]と表示されます。矢印部分または画面を上方向へスワイプすれば、IGTVが閲覧できるようになります。

検証したInstagramのバージョン::iOS版170.0.0.29.479、Android版170.0.0.30.474

EDITED BY
BOTAN