LINE Keep(キープ)の保存先・保存場所はどこ? 確認方法を紹介

LINE Keep(キープ)の保存先・保存場所はどこ? 確認方法を紹介

LINEのクラウドストレージ機能であるKeep(キープ)には、テキストや写真、動画、音声メッセージ、PDFなどさまざまなファイルを保存できます。逆に、Keepに保存されている各種ファイルをAndroidスマホやiPhoneにダウンロードすることもできます。

LINEのKeep(キープ)機能の使い方──保存や削除、ファイル共有、PC版なども解説

Keepへの保存作業そのものは、とくに迷うところがないほど簡単です。しかし簡単すぎるがゆえに、保存した場所を意識する機会がほとんどありません。そのため、あとで「どこからファイルを確認すればよいのか」と分からなくなってしまう人もいるようです。

そこで本記事では、LINE Keepに保存したファイルを参照する方法と、反対にKeepから端末にダウンロードしたときの保存場所を確認する方法について紹介します。

LINE Keepに保存する方法

LINE Keepには、写真や動画、テキスト、ファイル(音声・PDF・Excel等)などさまざまなコンテンツを保存できます。Keepへの保存手順はiOS版・Android版でほぼ同じです。

1つずつ保存する

LINE Keepに保存

LINEのトークからKeepに保存するコンテンツを選び、全画面表示にします。右下の[]ボタンをタップして、[Keepに保存]を選択したら完了です。

複数のデータを一括保存する

LINE Keepに保存 LINE Keepに保存

複数のデータを選択して一括で保存することもできます(テキスト以外のファイルは一度に合計20点まで選択可能。テキストファイルは別途100件まで選択できる)。

トークで保存するファイルを長押しし、[Keepに保存](Android)/[Keep](iOS)をタップ。すると複数選択ボックスが表示されるので、保存する写真にチェックを入れて[Keep](Android)/[保存](iOS)を選ぶだけです。

LINE Keepに保存したファイルの確認方法

LINE Keep 確認方法 LINE Keep 確認方法

左:自分のプロフィール画面右:「Keep」画面

LINE Keepに保存した画像などのコンテンツは、「Keep」画面で確認できます。「Keep」画面を表示するには、「ホーム」タブで自分の名前の下にある[Keep >]をタップするか、自分のプロフィール画像をタップして自分のプロフィール画面を表示して[Keep]を選ぶだけです。

保存したコンテンツは「すべて」「写真」「テキスト」「ファイル」のタブごとに分類して格納されています。

LINE Keepから端末へのダウンロード保存方法

LINE Keepに保存したコンテンツのうち、テキストを除いた動画・写真・ファイル(音声やPDF、Excel等)は端末などにダウンロード保存できます。手順はOSにより異なるため、それぞれ解説します。

AndroidスマホにLINE Keepから保存する方法

Android版LINEでは、すべてのコンテンツを1つずつまたは複数一括で端末に保存することができます。

1件ずつ保存する

LINE Keepから端末に保存

Keepの画面で保存したいコンテンツを長押しし、メニューから[保存]をタップすると保存完了です。

そのほか、保存するデータをタップして全体表示化し、画面下部のダウンロードボタン[]を押す方法も有効です。

複数のデータを一括保存する

LINE Keepから端末に保存 LINE Keepから端末に保存

Keep画面の上部にあるメニューボタン[]→[保存]の順でタップ(「すべて」タブ以外で有効)。

保存するコンテンツにチェックを入れて(最大20点まで)、最後に[保存]をタップしてください。

iPhoneにLINE Keepからダウンロード保存する方法

iPhone版LINEでは、コンテンツの種類(写真・動画またはファイル)に応じて保存手順が異なります。

ファイルを保存する場合

LINE Keepからファイルを端末に保存 iphone LINE Keepからファイルを端末に保存 iphone

Keep画面で[ファイル]タブに切り替えたら、保存するファイルをタップ。画面下部の共有ボタンiOSの共有ボタン から[他のアプリでシェア]を選びます。

LINE Keepからファイルを端末に保存 iphone iCloudドライブに追加 iPhone

[ファイルに保存]などをタップして、保存先を指定します。保存先は「iCloud Drive」、あるいは端末に保存するなら「このiPhone内」の任意のフォルダが選択できます。「このiPhone内」を選択する場合は、保存先のフォルダ名を忘れないよう覚えておいてください。

最後に[追加]をタップすれば、ダウンロード保存できます。

画像や動画を保存する場合

画像や動画は、1件ずつ個別または一括で保存できます。

LINE Keepから端末に保存 LINE Keepから端末に保存

1つずつダウンロードしたい場合、Keep画面で「写真」タブに切り替え、保存するものをタップすると全画面表示されます。

最後にダウンロードボタン[]をタップすると、端末への保存が完了します。

LINE Keepから画像を端末に保存 iphone LINE Keepから画像を端末に保存 iphone

一括でダウンロードしたい場合は、Keepの画面で「写真」タブに切り替え、画面上部のメニューボタン[]→[保存]とタップ。

保存するデータにチェックをつけて(最大20点まで)、最後に[保存]をタップしてください。

端末のどこにダウンロードされたか保存先を確認する

LINE Keepから保存したデータは、端末のどこに保存されているのでしょうか。保存先はOSにより異なります。

Androidスマホの場合

Android端末に保存した動画や画像、ファイル等は原則、ストレージ内の「LINE」という名称のフォルダに保存されています。プリインストールされている「ファイル」アプリ等で[ダウンロード]→[LINE]と進むことで確認できます。

Android ファイル LINE Keepの端末保存先 Android LINE Keepのデータを端末に保存 Android LINE Keepのデータを端末に保存

音声データやPDFなどの資料は「ダウンロード」項目の「LINE」フォルダ内に格納されている

ただし、画像や動画に関しては、機種により「アルバム」「ギャラリー」などのアプリですぐ確認できる場合もあります。たとえば、AQUOSでは「アルバム」アプリを開いて、ダウンロードした画像を見つけられました。

音声ファイルやPDFについては、Pixelは「ファイル」アプリの「ダウンロード」にある「LINE」フォルダ内で参照できたほか、AQUOSでは「ツール」→「コンテンツ」内の「LINE」フォルダ内でファイルを確認できました。

Android LINE KeepのデータをYahoo!ファイルマネージャーに保存 Android LINE KeepのデータをYahoo!ファイルマネージャーに保存 Android LINE KeepのデータをYahoo!ファイルマネージャーに保存

また、サードパーティのファイラーアプリ(例:Yahoo!ファイルマネージャー)でも、「LINE」フォルダ内で対象ファイルを確認できました。

iPhoneの場合

写真アプリ iphone 写真アプリ iphone

iPhoneの場合、Keepからダウンロードした動画や画像は通常、「写真」アプリから参照できます。

ファイルプリ iphone iPhone LINE Keepのデータをファイルアプリに保存 iPhone LINE Keepのデータをファイルアプリに保存

「iCloud Drive」或いは「このiPhone内→いずれかのファイル」に保存されているはず

一方、PDFやExcel、音声ファイルなどは、「ファイル」アプリから参照する必要があります。Keepから端末に保存する際、自分で保存先に指定したフォルダを確認してみてください。

検証したLINEのバージョン:iOS版9.2.1、Android版9.8.1

検証端末:iPhone XS(iOS 12.3.1)、AQUOS(Android 8.0)、pixel 3a(Android 9.0)

EDITED BY CK