【au PAY】毎週10億円キャンペーンの攻略法と注意点まとめ

【au PAY】毎週10億円キャンペーンの攻略法と注意点まとめ

2020年2月10日から3月29日までの期間中、スマホ決済サービス「au PAY」で決済すると支払金額の20%相当のau WALLETポイントが還元される「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」が実施されています。

高い還元率でポイントを獲得でき、auユーザー以外も対象となるため、いま最も注目すべきスマホ決済キャンペーンといえます。本記事では、au PAYによる毎週10億円キャンペーンの攻略法や、注意したい条件などについて紹介します。

毎週10億円キャンペーンは3月24日23時59分をもって終了しました。

au PAYの毎週10億円キャンペーンとは?

KDDIは2月10日から3月29日までの7週間にわたって、au PAYで決済すると支払金額の20%分のau WALLETポイントが還元される「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン(以下、毎週10億円キャンペーン)」を実施中です。auユーザー以外でも期間中、最大で合計7万円相当ものポイントが還元されるため、発表当初から高い注目を集めていました。

20%の還元とは、実際には税込200円ごとに40ポイントのau WALLETポイントが付与されます。対象の決済手段はau PAYのコード支払いで、実店舗での決済のみ有効です(ネット決済は対象外)。付与されたau WALLETポイントは1ポイント=1円相当として、au PAY加盟店での買い物やau携帯電話料金への充当などに利用できます。

キャンペーン期間は3つのステージに分かれており、ポイントの還元時期や還元上限はステージごとに異なります。還元総額は毎週先着で10億円分。1週間(月曜日から日曜日)ごとの還元総額が10億円に達し次第、その週のキャンペーンは終了となります。

au PAY毎週10億円キャンペーンの概要
実施期間 還元上限 ポイント還元予定日
ステージ1 2月10日(月)〜3月1日(日) 3万ポイント、1日6000ポイント/au ID 3月10日(火)ごろ
ステージ2 3月2日(月)〜3月22日(日) 3万ポイント 3月30日(月)ごろ
ステージ3 3月23日(月)〜3月29日(日) 3万ポイント 4月14日(火)ごろ

au PAY、「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を実施 20%ポイント還元で最大7万円分

au PAYキャンペーンを攻略する4つのポイント

au PAYの毎週10億円キャンペーンをよりおトクに活用する4つのコツを紹介します。

購入すべきは家電などの高額商品

au PAY 20%還元キャンペーン 家電量販店

ステージ1とステージ2の還元上限はいずれも3万ポイント。つまり、各ステージでそれぞれ15万円分をau PAYで決済すれば、3万円相当のポイントが付与される計算になります。そこで狙いたいのが、家電製品です。

家電製品は単価が高額な商品が多いため、キャンペーン期間中にau PAYで決済すれば、そのぶん多くの還元を得られます。店舗独自のポイントも二重取りできるため、家電製品の購入を検討しているのであれば絶好のチャンスでしょう。

au PAY 20%還元キャンペーン 家電量販店

5万6760円分の買い物で1万1320円相当のau WALLETポイントが還元された

現在、au PAYを利用できる大手家電量販店は以下の通りです。

au PAYに対応する大手家電量販店

ビックカメラ、ヤマダ電機、コジマ、ケーズデンキ、ジョーシン、100満ボルト、ケーズデンキ、ベスト電器、マツヤデンキ、ノジマ、ベイシア電器、ツクモ、エディオン、ソフマップ

ほとんどの大手家電量販店でau PAYを利用できますが、ヨドバシカメラはau PAY非対応なので注意しましょう。

買い物するなら週初め(月曜)が鉄則

今回のキャンペーンには、「還元総額が毎週先着10億円分で、1週間ごとの還元総額が10億円に達し次第、その週のキャンペーンは終了」という条件があります。

毎週先着10億円という還元総額は毎週月曜日にリセットされるので、キャンペーンによるポイント還元を確実に獲得したい場合は月曜日の利用を狙うのが鉄則です。

au PAY 毎週10億円キャンペーン

au PAYによるキャンペーン条件の変更告知(2月15日現在)

キャンペーンの注目度からも、還元総額がすぐ10億円に達してしまうのは想像に難くなく、第2週目のキャンペーンは初日の23時59分に終了する場合があるとの案内がなされているほど。その場合、au PAYアプリ上で当日17時までに告知されます。

【終了】チャージするならセブン銀行ATMがおすすめ

「セブン銀行ATMチャージキャンペーン」は2月29日で終了しました。

au PAYで買い物するのであれば、当然au PAY(au WALLET残高)へのチャージが必要。そこでおすすめしたいのが、セブン銀行ATMを利用した現金チャージです。

au PAYにチャージする方法には、クレジットカードや携帯電話料金と合算できる「auかんたん決済」など手軽な手段があります。しかし2020年2月3日から29日までは、セブン銀行ATMで1万円以上を現金でチャージすると抽選で5万名に1000円相当のポイントが当たる「セブン銀行ATMチャージキャンペーン」が実施されています。

PayPayやLINE Payなどスマホ決済5社、セブン銀行ATMからのチャージで1000円相当が当たるキャンペーンを実施

せっかくau PAYにチャージするのであれば、「セブン銀行ATMチャージキャンペーン」も活用しておきたいところです。セブン銀行ATMから1万円以上を現金チャージするだけで自動参加できるため、面倒な事前のエントリー操作は不要。チャージによる手数料も無料です。

エントリーは1つのアカウントにつき1回のみ。抽選のため必ずポイントがもらえるわけではありませんが、毎週10億円キャンペーン期間中にau PAYで1万円以上は買い物する予定だという人であれば、抽選に外れてもデメリットはないでしょう。

還元事業の対象店舗で決済すればポイントの二重取りも

2019年10月から国がキャッシュレス決済の推進を目的に実施している「キャッシュレス・消費者還元事業(以下、還元事業)」の対象店舗でau PAYを利用すれば、キャンペーンで獲得できるau WALLETポイントに加えて、還元事業によるau WALLETポイントも獲得できます。

還元事業の対象店舗では、中小・小規模事業者が経営する直営店(一般の中小店舗)なら5%、中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーン(コンビニなど)やガソリンスタンドなら2%のポイントが還元されます。

今回の20%還元キャンペーンと還元事業を組み合わせれば、au WALLETポイントを実質最大25%還元も可能ということです。ただし、au WALLETポイントが付与される時期はキャンペーンと還元事業では異なり、別々のタイミングとなります。

還元事業の対象店舗を探す方法については、以下の記事を参照してください。

au PAYキャンペーンで注意すべき点

au PAYの毎週10億円キャンペーンでは、知らないと十分に恩恵を受けられなくなってしまう注意点も存在します。

「200円ごとに40ポイント」による還元切り捨て

今回のau PAY毎週10億円キャンペーンは「最大20%のポイント還元」と謳っていますが、ポイント付与条件は「税込200円ごとに40ポイントのau WALLETポイントを付与」とされています。

言い換えれば、税込200円未満の商品をau PAYで決済してもポイントは付与されず、税込200円以上でも端数は切り捨てされるということです。たとえば税込390円分の商品をau PAYで決済しても、付与されるau WALLETポイントは78ポイントではなく40ポイントとなってしまいます。

還元総額が毎週10億円に達すると20%還元は終了

au PAY 20%還元キャンペーン 終了

毎週10億円キャンペーンは3月24日23時59分をもって終了しました。

前述の通り、このキャンペーンには「毎週先着10億円」という上限があり、還元総額が10億円に達するとその週のキャンペーンは終了してしまいます。

キャンペーン初日となった2月10日には大勢のユーザーが家電量販店などで買い物をしたことが話題となり、第1週目のキャンペーンは開始わずか2日で終了しました。

au PAYの毎週10億円キャンペーン、早くも1週目分が2月11日で終了 還元総額が上限に到達

20%還元を得られるのはあくまで先着のため、確実にキャンペーン還元を受けるには、上限がリセットされる月曜日に買い物しておくべきでしょう。

1日の還元上限は6000ポイント/au IDまで

au PAY 毎週10億円キャンペーン 1日の還元上限追加

毎週10億円キャンペーンにおける1日あたりのau WALLETポイントの還元上限は、1つのau IDにつき6000ポイントまでです。

第1週目と第2週目には1日あたりの還元上限は設けられていませんでしたが、開始から2週間で予想以上の利用があったため、2月24日から始まる第3週目から条件が追加されました。

つまり、1日に3万円をau PAYで決済すれば上限いっぱいの6000円分の還元を受けられますが、1日の合計決済金額が3万円を超える分はキャンペーン適用外となり、付与されるau WALLETポイントの還元率も0.5%(税込200円ごとに1ポイント)となります。

au PAYの毎週10億円キャンペーン、1日の還元上限6000ポイントの制限追加 想定外の利用で

なお、キャンペーン期間中の合計還元上限は7万円相当までです。内訳はステージ1とステージ2がそれぞれ3万円相当、ステージ3が1万円相当となっています。

各ステージの還元上限に達してしまう場合は、それ以降の利用は次のステージまで待つことも検討すべきでしょう。

郵便局はキャンペーン対象外に

au PAY 毎週10億円キャンペーン 郵便局対象外

郵便局では2020年2月から一部窓口でキャッシュレス決済への対応を開始しており、au PAYでの決済も可能です。キャンペーン1週目(2月10日〜16日)は郵便局での決済も還元の対象でしたが、2週目(2月17日以降)からは郵便局での決済は対象外となりました。

キャッシュレス決済に対応している郵便局でau PAYによる決済は利用できますが、毎週10億円キャンペーンによる還元はありません。

JCBのクレジットカードでチャージする時は注意が必要

au PAY 20%還元キャンペーン クレジットカードのチャージ上限

au PAYでは、クレジットカードからau WALLET残高にチャージできます。MastercardとAmerican Expressは基本的にすべてのクレジットカードをau PAYアプリに設定できますが、JCBのクレジットカードでau PAYに設定できるのは「セゾンカード」と「TS CUBICカード」の2種類しかありません。

JCBのクレジットカードを利用している人は、au PAYにチャージする際に自分のクレジットカードの種類を確認しておきましょう。

クレジットカードのチャージ上限は月25万円

au PAYにクレジットカードでチャージする場合、月間のチャージ上限は25万円までです。1カ月以内にクレジットカードで25万円以上の金額をチャージすることはできませんが、月初になればリセットされます。

なお、クレジットカードから一度にチャージできる上限は4万5000円までです。ただし、月間のチャージ上限さえ超えていなければ複数回チャージすることは可能です。たとえばクレジットカードから9万円をチャージしたければ、4万5000円分を2回に分けてチャージすればよいというわけです。

au PAYの実際の使い方やチャージ方法は?

今回のキャンペーンをきっかけに、au PAYを使い始めた人、あるいはこれから利用したいと考えている人も少なくないでしょう。au PAYは、au以外のスマホユーザー(ドコモやソフトバンク、格安SIMのユーザーなど)でも利用できます。

au PAYの支払い方法、チャージ方法、還元率やポイントの付与時期など、使い方全般について下記記事で詳しくまとめています。ぜひ参考にしてください。

EDITED BY AO