au PAYの毎週10億円キャンペーン、1日の還元上限6000ポイントの制限追加 想定外の利用で

au PAYの毎週10億円キャンペーン、1日の還元上限6000ポイントの制限追加 想定外の利用で

KDDIは、スマホ決済サービスのau PAYで実施している「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」において、2020年2月24日から再開するキャンペーン第3週目から1日の還元上限を6000ポイント/au IDまでに縮小する条件を追加すると明らかにしました。

毎週10億円キャンペーンは、au PAYで決済すると決済金額200円につき40ポイントのau WALLETポイントが付与され、auユーザー以外でも実質20%のau WALLETポイントが還元されるという内容。還元総額は毎週先着10億円分で、1週間(月曜から日曜)ごとの還元総額が10億円に達し次第、その週のキャンペーンが終了となります。

これまで期間中のポイント還元上限は、ステージ1(2月10日〜3月1日)で3万ポイント、ステージ2(3月2日〜22日)で3万ポイント、ステージ3(3月23日〜29日)で1万ポイント(計7万ポイント)のみが定められていましたが、これに今回の1日6000ポイントまでの条件が加わった格好です。

au PAY、「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を実施 20%ポイント還元で最大7万円分

同キャンペーンは、第1週目が開始2日目の2月11日(火)に、第2週目が開始当日の2月17日(月)に終了。第3週目は2月24日(月)から再開しますが、これも早期終了が見込まれています。

KDDIも「当社の想定を大幅に上回る消費者動向で、決済額もau PAYが始まって以降過去最高。2月10日の決済額は前月当日比で約10倍以上」と、これだけ早期に終了するのは予想外だったことを主張。

第3週目より条件を急きょ追加した理由について、「キャンペーンを開始して2週間の利用実績を踏まえ、高額商品等の決済による還元の偏重も一部で見受けられることから、還元の平準化を図り、より多くのお客さまに特典を享受いただくことを優先したいと考え、今回の措置に至りました」と説明しています。

なお、au PAYの毎週10億円キャンペーンの攻略法と注意点、au PAYの使い方については下記記事を参照してください。

EDITED BY AO