イオンシネマの割引・クーポン情報まとめ、安く観る9つの方法

イオンシネマで映画を安く見る方法9選

通常、イオンシネマのチケット料金は以下の通りです。

イオンシネマのチケット料金
  鑑賞料金(税込)
一般 1枚1800円
大学生 1枚1500円
高校生 1枚1000円
小中学生 1枚1000円
幼児(3歳以上) 1枚900円
障がい者 1枚1000円
シニア(ハッピー55) 1枚1100円
シニア(夫婦50割引) 2枚2200円

大学生以下やシニアに比べると、1枚1800円の一般料金はかなり割高に感じます。そこで利用したいのが、映画チケットの各種割引です。

本記事では、イオンシネマの映画チケットを割安で入手する方法を一覧リストでまとめて紹介。それぞれチケット購入手順や注意点などを詳しく解説しているので参考にしてください。

【一覧表】イオンシネマで使える割引方法、どれが最安?

まずは、イオンシネマで使える割り引き方法を一覧でまとめてみました。

イオンシネマで使える割引方法
  鑑賞料金(税込) 利用条件 利用できる日時
ハッピーナイト 1300円 なし 土曜日を除く20時以降
ハッピーモーニング 1100円 なし 平日朝10時台まで
ハッピーマンデー 1100円

新潟西・常滑・津・大日・高松東・宇多津を除くイオンシネマ

毎週月曜日
サンクスデー 1100円

新潟西・常滑・津・大日・高松東・宇多津のイオンシネマ

毎週木曜日
ハッピーファースト 1100円 なし 毎月1日
映画の日 1000円 毎年12月1日 毎年12月1日
ワタシアタープラス会員 1200円

ワタシアタープラス会員になる

指定なし
特別デザインのイオンカード優待 1000円 特別デザインのイオンカードを発行する 指定なし

イオンマークのついたクレジットカードで支払う

1500円/20日と30日は1100円 イオンカードを発行する 1100円は20日と30日
dポイントクラブ 火曜日は1100円/火曜日以外は1500円 dポイントクラブアプリでクーポンを発行する 毎週火曜日
ムビチケ前売り券 1500円 映画の公開日前にチケットを買う 指定なし
エポスカード優待 1400円 エポスカードを発行する 指定なし
JAF会員の優待 1300円 JAF会員になる 指定なし
U-NEXTポイントで引き換え 実質、1枚300円 U-NEXTの月額会員になる 指定なし
  • 他の割引との併用はできない
  • 3D作品はプラス300円
  • 特別興行作品など一部利用できない作品がある

一番手軽なのは、「ハッピーナイト」や「ハッピーマンデー」といった入場料金が安い日、時間帯を選ぶ方法です。事前の登録や会員登録などの面倒な準備が必要なく、思い立ったらすぐに利用できます。

ただ、仕事や学校などの都合でタイミングが合わず、なかなか利用できない人も多いはず。その点、エポスカードのユーザーやJAF会員は、優待を利用して曜日や時間を問わず安くチケットを購入できます。自身がこれらのユーザーであれば使わない手はありません。

イオンシネマで映画を観る機会が多いなら、特定デザインのイオンクレジットカードを発行するのも手です。

上記3種類のイオンカードには特別な優待がついており、1枚1000円(税込)でイオンシネマの映画チケットを購入することができます。いずれも入会費・年会費などは一切発生せず、完全無料で発行できるクレジットカードです。

実際に筆者も映画の優待目当てで「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」を発行しました。時間帯や曜日を問わずいつでも1000円で映画を見られるので、個人的にかなり重宝しています。近所にイオンシネマがある人は、持っておいて損はないでしょう。

U-NEXT

現在、NetflixやHuluなどの動画配信サービスを利用している人、もしくはどこかの動画配信サービスに入会しようか悩んでいる人は、U-NEXTの利用も検討してみてください。

U-NEXTで毎月付与される1200ポイントを消費すれば、実質300円という最安値で月1枚チケットを購入できます。

方法1:お得な曜日・時間帯を選ぶ

イオンシネマでは、上映の曜日や時間帯によって料金が変わる「ハッピーモーニング」「ハッピーナイト」「ハッピーマンデー」といった制度があります。

入場料金が安い日、時間帯を選ぶだけでかなりお得に映画を鑑賞できるので、積極的に活用しましょう。

チケットの値段:1枚1000円〜1400円

イオンシネマの映画チケットを割引価格で購入できる日時
  鑑賞料金(税込) 条件 備考
ハッピーナイト 1枚1300円 毎日20時以降に上映を開始する作品  
ハッピーモーニング 1枚1300円 平日朝10時台までに上映を開始する作品  
ハッピーマンデー 1枚1100円 毎週月曜日に上映する作品 新潟西・常滑・津・大日・高松東・宇多津を除く
サンクスデー 1枚1100円 毎週水曜日に上映する作品 新潟西・常滑・津・大日・高松東・宇多津のみ実施
ハッピーファースト 1枚1100円 毎月1日に上映する作品  
映画の日 1枚1000円 毎年12月1日に上映する作品  
  • 一般チケット・大学生チケットが対象
  • 他の割引との併用はできない
  • 3D作品はプラス300円
  • 特別興行作品など、一部ご利用いただけない作品あり

「映画の日」や「ファーストデイ」は、かなり割安ですが利用できる頻度は多くありません。平日に都合がつくなら、1100円で鑑賞できる「ハッピーマンデー」や「サンクスデー」を利用するとよいでしょう。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

通常どおり、劇場もしくはオンラインでチケットを購入すればOKです。対象の曜日や時間に上映する映画のチケットを購入すると、自動で割引が適用されます。

方法2:ワタシアタープラス会員になる

イオンシネマを利用する機会が多いなら、「ワタシアタープラス」という独自の会員サービスに入会するのも手です。

チケットの値段:毎月1回1枚1200円

ワタシアタープラス会員

ワタシアタープラス」に加入すれば、毎月1回1枚1200円でチケットを購入できます。

入会費400円と更新料400円(年1回)が発生しますが、年に2回以上イオンシネマを利用するなら、入会したほうが断然お得でしょう。

クーポン

加えて、ワタシアタープラス会員は映画を見るたびに「ミタ」というポイントが1Pずつ貯まります。

ミタが2P貯まると1300円で映画を観れるクーポン1枚に、ミタが6P貯まると無料鑑賞クーポンに交換可能です。イオンシネマで映画を見る機会が多ければ多いほど得するシステムなので、ヘビーユーザーならば使わない手はありません。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

オンラインでチケットを予約・購入する場合は、自身のワタシアタープラス会員情報でログインすれば割引価格が適用されます。

直接イオンシネマの劇場でチケットを購入するときは、自動発券機で座席を選択した後、会員証カードもしくはマイページのデジタル会員証にあるQRコードを読み取らせてください。

方法3:優待付きのイオンクレジットカードを利用する

以下3種類のクレジットカードには特別な優待がついており、通常より800円安くでイオンシネマの映画チケットを購入することができます。

チケットの値段:1枚1000円

優待付きのクレジットカード

特定デザインのイオンクレジットカード保有者は、1枚1000円(税込)でイオンシネマの映画チケットを購入できます(年間30枚まで)。

時間帯や曜日を問わずいつでも1000円で映画を見られるうえ、同伴者も同じ価格で鑑賞できます。近所にイオンシネマがある人は、1枚持っておいて損はないでしょう。

公式サイトで見る

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

特別デザインのイオンカードの優待価格はオンラインでのチケット購入時にのみ適用できます。劇場でイオンカードを見せても割引にはならないので注意してください。詳しくは以下の記事を参照してください。

いつでも1000円、イオンカードで映画チケットを購入して鑑賞するまでの手順を解説

方法4:イオンマークの付いたクレジットカードで支払う

イオンマークのついたクレジットカードなら(前述した優待付きのクレジットカードでなくても)イオンシネマのチケットをお得に入手できます。

チケットの値段:1枚1500円/20日30日は1枚1100円

イオンカード

イオンマークの付いたクレジットカードでチケット代を支払うと、会員本人と同伴の大人1名のチケット代が常に300円割引になります。

2人合わせて600円安く鑑賞できるので、ペアで映画を見る際にはぜひ活用してほしい制度です。

クレジットカード

また、毎月20日30日は「お客さま感謝デー」です。イオンマークのついたクレジットカードでチケットを購入すると、1枚1100円で映画のチケットを購入できます。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

イオンシネマ

一般通常料金のチケットをイオンマークのクレジットカード払いで購入すれば、自動で割引価格が適用されます。劇場窓口(有人カウンター)で購入する場合は、カードをスタッフにへ提示してください。

方法5:「dポイントクラブ」アプリでクーポンを発行する

「dポイントクラブ」は、ドコモユーザーに限らず誰でも無料で入会できるポイントプログラムです。年会費や手数料なども発生しないので、ぜひ活用してみてください。

チケットの値段:毎週火曜日は1100円/火曜日以外は1500円

dポイントクラブ

dポイントクラブ会員は、イオンシネマの映画チケットを常時300円OFFで購入可能です(会員本人のみ)。

さらに、毎週火曜日は「ドコモチューズデー」として、1100円でイオンシネマの映画チケットを購入できます。平日に都合がつく人は、積極的に利用するとよいでしょう。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

「ドコモチューズデー」はオンラインでのチケット購入時にのみ、「300円OFF」は窓口での当日券購入にのみ適用できます。それぞれ詳しい手順は以下の記事を参照してください。

使わなきゃ損、ドコモ「dポイントクラブ」アプリを使ってお得に映画を観てきた

方法6:前売り券(ムビチケ)を買う

公開前のタイトルで見たいものがすでに決まっているなら「ムビチケ前売り券」を買うのがおすすめ。これは映画の公開日「前」に購入するタイプのチケットで、1500円という割安価格で販売されています。

チケットの値段:1枚1500円

前売り券

ムビチケ前売り券の値段は、大人1枚1500円、子ども900円です。大人は通常よりも400円、子どもは100円安く鑑賞できます。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

ムビチケ前売り券は、映画公開日の前日までTOHOシネマズ各劇場の売店で買えるほか、「ムビチケ」のサイトやAmazon、コンビニなどで購入することも可能です。詳しい買い方・使い方は以下の記事を参照してください。

ムビチケの買い方・使い方──座席予約からチケット発行、劇場での映画鑑賞まで解説

方法7:JAFの会員優待サービスを使う

会員制のロードサービスの「JAF」会員なら、イオンシネマの映画チケットをお得に入手できます。

チケットの値段:1枚1300円

JAF割り引き

一般チケットを、通常より500円安い1300円で購入できます。JAFのイオンシネマ優待チケットは月間25枚まで発行可能なので、同伴者も割安価格で映画を鑑賞できます。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

JAF会員の優待価格は、オンラインでのチケット購入時にのみ適用できます。劇場でJAFの会員カードやアプリの画面を見せても割引にはなりません。詳しい手順は、以下の記事を参照してください。

使わなきゃ損、JAFの会員優待を使ってお得に映画を観てきた

方法8:エポスカードを利用する

丸井グループが発行するクレジットカード「エポスカード」のユーザーは、イオンシネマのチケットをお得に入手できます。

チケットの値段:1枚1400円

エポスカード

エポスカードの保有者は、通常価格1900円より600円安い1300円で購入できます(子どもは200円安い800円)。

エポスカードは入会費・年会費など一切発生しない永年無料で発行できるクレジットカードです。優待サービスがかなり充実しているのが特徴で、ホテルやレストラン、居酒屋、カラオケ、温泉、遊園地など全国あらゆる場所で割引が受けられます(ユナイテッド・シネマの映画チケットも割安で購入可能)。1枚持っておいて損はないでしょう。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

専用サイト「エポトクプラザ」でチケットを購入する必要があります。詳しくは公式サイトを参照してください。

イオンシネマのご優待 | エポトクプラザ

方法9:U-NEXTのポイントを利用する

U-NEXT」は、見放題映像コンテンツ数23万本以上とおそらく国内最多を誇る動画配信サービスです。利用ユーザーは、貯まったU-NEXTポイントを使ってイオンシネマの映画チケットをお得に入手できます。

チケットの値段:月に1回は実質300円

1500Pでイオンシネマのチケット1枚と交換可能、毎月付与される1200Pを充てれば実質300円でチケットを買える

1500Pでイオンシネマのチケット1枚と交換可能、毎月付与される1200Pを充てれば実質300円でチケットを買える

U-NEXTの月額会員であれば、誰でも毎月1日に1200ポイントが自動付与されます。1500ポイント貯めるとイオンシネマの映画チケット1枚と交換できるので、月に1回は実質300円で映画を見られるというわけです。

差額の300円は、U-NEXTに登録している決済方法で精算できます。もちろん、1500ポイント貯めて実質0円でチケットを発行することも可能です。

U-NEXTの月額料金は2189円と他の動画配信サービスに比べて少々高めの設定であるものの、むしろ「毎月300円で映画館に行ける」と考えればお得かもしれません。

料金内で160誌ほどの雑誌が読み放題だったり、たまったポイントでマンガやラノベなどを購入できたりと、付帯サービスがかなり充実しています。31日間の無料トライアルもあるので、気になる人は公式サイトで詳細をチェックしてみましょう。

割引チケットの買い方/クーポンの使い方

U-NEXTポイントは、以下の手順で映画チケットに交換できます。

U-NEXTポイントを使って映画チケットを購入する手順

ブラウザでU-NEXTのサイトにアクセスし、IDとパスワードでログインします。なお、アプリ版U-NEXTではポイントを使用できまません。

U-NEXT
U-NEXT

ログインできたら、左上のメニューボタン​をタップ。U-NEXTポイントに進みます。

なお、U-NEXTに電話番号を登録していない状態だと映画のチケットに交換できません。未登録の人はアカウント・契約で番号登録を済ませておきましょう。

クーポン

現在所持しているポイント数を確認し、映画館クーポンに進みましょう。冒頭でも紹介しましたが、1500Pでチケット1枚と交換できます。

スクロール
クーポン発行

対象の映画館が一覧で表示されるので、一番下までスクロールしてクーポン発行に進むを押します。

U-NEXT

「イオンシネマ」にチェックを入れたら、一番下までスクロールして劇場を選択ボタンをタップ。

U-NEXT
U-NEXT

「映画チケット引換クーポン」にチェックを入れ、クーポンを選択をタップ。注意事項などに目を通したら、ポイントを利用して〇〇円で購入を押してください。

認証して発行
認証して発行

確認画面が表示されるので一読し、認証して発行を押しましょう。

U-NEXTに登録している電話番号宛てに自動音声通話もしくはSMSで認証番号が届くので、これを確認して「認証コード」の欄に入力します。

チケット購入番号

認証が完了し次第、クーポン発行画面が表示されます。

記載されている「チケット購入番号」と「暗証番号」は、映画のチケット発券に必ず必要なものです。スクリーンショットで記録しておきましょう。

ACチケット
ACチケット

希望する上映日の2日前になったら、オンラインで座席を予約しましょう。イオンシネマのサイトやアプリでワタシアターにアクセスし、タイトルや上映日、座席の選択をおこないます。

券種選択画面まで進んだら「ACチケット」を選択。クーポン発行画面に記載されている購入番号と暗証番号を入力してください。あとは案内に従って予約番号を発行すればOKです。

オンラインで座席予約をせず、上映日の当日に直接チケット発券機で映画のタイトル・日時・座席を指定する方法もあります。その場合、e席リザーブを選ばずに「チケットを購入する方はこちら」を選択してください。チケット種別の選択画面まで進めたら、ACチケットボタンを押して裏面に記載されている購入番号と暗証番号を入力しましょう。

EDITED BY
MOEGI