U-NEXT(ユーネクスト)を解約・退会する方法と注意点

U-NEXTの解約ができないとき、まずは登録方法ごとに異なる解約手順をチェック

動画配信サービスの「U-NEXT(ユーネクスト)」では、ビデオ見放題サービスを1カ月間無料でお試しできる「31日間無料トライアル」を提供しています。

無料トライアル中、料金が発生する前に解約したい人、これまで契約を続けてきたけれど事情があってやめたい人などに向けて、U-NEXTの解約前に知っておきたい注意点や実際の解約・退会(アカウント削除)方法を解説します。

U-NEXTを解約・退会する際の注意点

U-NEXTは、Apple IDによるサブスクリプション(自動課金)を除いて、無料トライアル中・月額プラン加入後いずれの場合でも、解約手続きが完了した時点で見放題作品の視聴ができなくなります。

なお、解約はアカウントの削除を意味する「退会」と異なり、付与されたポイントを解約後も利用できるほか、電子書籍を含む購入作品を引き続き楽しめます。

Apple IDでのサブスクリプションの場合、解約手続きをしても次回更新日まではサービスを引き続き利用できます。更新日で解約するには、更新日の24時間以上前に解約手続きをする必要があります。

その他、U-NEXT解約時には次のような点に注意が必要です。

支払い方法によって異なる解約手順(一覧表)

U-NEXTアプリ(iOS/Android)内には解約メニューが用意されておらず、解約は原則としてウェブサイトからおこないます。

ただし、支払い(登録)方法によって解約の仕方が異なる点に注意が必要です。ウェブサイトからは、パソコンをはじめスマホやタブレットから同様の方法で解約できます。

U-NEXTの解約方法
支払い/登録方法 解約方法
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 楽天ペイ
U-NEXTのウェブサイトから解約
Amazon Fire TV (Stick) Amazonのウェブサイトから解約
Apple ID Apple IDのアカウント管理から解約

解約後も残ったポイントが利用できる

無料トライアル時にも600ポイントが付与される

U-NEXTでは、1ポイント=1円としてさまざまなサービスに利用できるポイントが毎月1200ポイント分付与されます(無料トライアルの場合は600ポイント)。

「ポイント」作品視聴のほか、コミックや電子書籍の購入、映画館の割引チケットへの交換などに利用できますが、解約後もこのポイントは引き続き有効活用できます。

ただし「退会」してアカウントを削除すると、ポイントも失効します(後述)。

解約したのに引き落とし? 解約時のタイミングに注意

携帯電話会社・楽天ペイへの請求タイミング

クレジットカード会社への請求タイミング

U-NEXTでは、解約月の月額利用料は原則その翌月に請求されるほか、登録した支払い方法によって請求のタイミングが異なります。

月額プランを解約する場合、自分が選択した決済サービスの請求タイミングを再度確認しておきしょう。

解約と退会は違う、退会=アカウントの削除

U-NEXTの「解約」と「退会」はそれぞれ意味が異なります。

U-NEXTのサービスを解約してもアカウントは残るため、ログインID・パスワードを入力すればすぐに再開できますが、「退会」するとアカウント自体が消滅し、再登録をしない限りサービスは利用できなくなります。また、アカウント削除後の取り消し操作はできません。

U-NEXTを「退会」するとできなくなること
  • ログイン
  • 残ったポイントやコインの利用
  • レコメンド作品の閲覧
  • 視聴期限内であってもレンタル済み作品が観られなくなる
  • 購入した書籍や動画が利用できなくなる
  • ユーザー向けのキャンペーン情報が通知されなくなる

U-NEXT(ユーネクスト)を解約する方法

U-NEXTの解約手順は、会員登録の方法によって次のように異なります。

ウェブサイトからクレジットカード・キャリア決済・楽天ペイで登録した場合

U-NEXTウェブサイトでの新規登録時、決済方法はクレジットカードか楽天ペイ、キャリア決済(各キャリア端末で操作した場合)が選択できる

U-NEXTのウェブサイトから会員登録し、クレジットカード・キャリア決済・楽天ペイを選択した場合、アプリ上で解約手続きはできず、U-NEXTのウェブサイトからおこないます。ショップ、ブースなどから対面で申し込んだ場合や、U-NEXT対応テレビから登録した場合も同じです。

パソコンでも解約手順に大きな違いはありませんが、ここではスマホの画面を用いて解説していきます。

U-NEXTのウェブサイトにログインする

ChromeやSafariなどのブラウザでU-NEXTのウェブサイトにアクセスします。

画面左上のメニューボタンからログインをタップします。

登録時のIDとパスワード(親アカウント)でログインします。ログインした画面左上のメニューボタン​​をタップします。

「アカウント設定」から 「契約内容の確認・解約 」を選択する

続いてアカウント設定をタップ。

「契約・決済情報」の項目から契約内容の確認・解約をタップします。

「月額プラン」の「解約手続きはこちら」から手続きをする

利用中のサービスが表示されます。

「月額サービス」にある解約手続きはこちらをタップ。続いて、画面下部にある次へをタップします。

「解約手続き前のアンケート」への回答は任意です。最後に、解約時の注意事項が表示されます。よく読んで確認した上で「注意事項に同意する」にチェックを入れ、解約するをタップします。

以上で、月額サービスの解約手続きは完了です。なお、解約後も登録したIDとパスワードを入力すれば、いつでも再開できます。

「音楽chポイントサービス」や「NHKオンデマンドパック」など、月額プラン以外に利用中のサービスは個別に解約が必要です。解約はそれぞれの項目から自動更新の解除をタップしておこないます。

今後U-NEXTを利用する予定がなく、アカウントを完全に消去したいという場合には、以下で解説する「退会」の手続きに進みましょう。

Amazon Fire TV(Stick)から登録した場合

AmazonのFire TV(Stick)からU-NEXTに登録した場合、Amazonのウェブサイトから解約手続きをおこないます。

Amazonのウェブサイトにアクセスし、ログインする

ChromeやSafariなどのブラウザでAmazonのウェブサイトにアクセスし、Amazonに登録のメールアドレスとパスワードでログインします。

アプリが起動してしまうときの対処法

スマホにAmazonショッピングアプリをインストールしている場合、ブラウザでAmazon.co.jpのウェブサイトにアクセスしようとするとアプリが起動してしまうことがあります。次の方法でアクセスしてみましょう。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、検索結果画面からAmazon.co.jpのサイトを開く際にページタイトルを長押しし、新規タブで開く(Safari)や新しいタブで開く(Chrome)をタップします。

Androidの場合

Androidの場合、あらかじめアプリの設定を変更しておきます。次の手順で操作することで、ブラウザで表示できるようになります。

  1. 端末の設定アプリで「Amazonショッピング」アプリを選択、デフォルトで開くをタップ
  2.  対応リンクを開くをタップ
  3.  その都度確認あるいはこのアプリで開かないをタップ

アカウントサービスから「アプリライブラリとデバイスの管理」を選択する

画面右上にあるアカウント&リストから「アカウントサービス」一覧を表示し、アプリライブラリとデバイスの管理をタップします。

サイトをモバイル表示からデスクトップ表示に切り替えるには

【iPhone】Safariでの表示画面

【Android】Chromeでの表示画面

Amazon.co.jpのモバイル用Webサイトからデスクトップ用ウェブサイトに表示を切り替えるには、iPhoneのSafariでは画面下部からAmazon PCサイトをタップします。

Androidスマホ(Chrome)の場合、画面右上のメニューボタンからPC版サイトを見るを選択します。

管理画面で「定期購読」をタップする

画面左にある「管理」から定期購読をタップし、定期購入しているサービスを表示します。

「アクション」タブで自動更新をオフにする

定期購読サービスの右端にあるアクションをタップし、自動更新をオフにするを選択します。

表示されるポップアップで自動更新をオフにするをタップします。

「定期購読の自動更新はオフになっています。」の表示が現れたら、月額サービスの解約手続きは完了です。

今後U-NEXTを利用する予定がなく、アカウントを完全に消去したいという場合には、以下で解説する「退会」の手続きをおこないます。

iPhoneアプリからApple IDで登録した場合

U-NEXTのiPhoneアプリからApple IDでサブスクリプション(自動課金)の登録をしている場合、解約はApple IDのアカウント管理画面からおこないます。

解約手続きをしても、次回更新日まではサービスを引き続き利用できます。更新日で解約するには、更新日の24時間以上前に解約手続きをする必要があります。

iPhoneアプリの「マイページ」で「アカウント設定」を表示する

iPhoneでU-NEXTアプリを起動し、画面右下にあるマイページをタップします。

「マイページ」内のアカウント設定を選択します。

「契約内容の確認・解約」→「定額制サービスを停止」の順にタップする

「アカウント設定」画面で契約内容の確認・解約をタップ。

次の画面で定額制サービスを停止をタップします。

Apple IDのアカウント管理画面でサブスクリプションをキャンセルする

Apple IDのアカウント管理画面に移行します。「サブスクリプション」一覧からU-NEXTを選択します。

「サブスクリプションの編集」画面で更新日などを確認し、サブスクリプションをキャンセルするをタップします。

「キャンセルの確認」のポップアップで内容を確認し、確認をタップします。

次に現れる画面上に「サブスクリプションをキャンセルする」の表示がなければ、解約手続きが完了しています。

今後U-NEXTを利用する予定がなく、アカウントを完全に消去したいという場合には、以下で解説する「退会」の手続きに進みましょう。

U-NEXTを退会(アカウント削除)する方法

契約状況を事前に確認しておこう

退会の手続きは「月額サービス」(「月額プラン」「音楽chポイントサービス」など)や「NHKオンデマンドパック」を解約した上で進めてください。

U-NEXTサイトの「アカウント設定」にアクセスする

U-NEXTのウェブサイトにログイン後、左上のメニューボタン​からアカウント設定をタップします。

「契約内容の確認・解約」からアカウントを削除する

契約内容の確認・解約をタップ。

「アカウントの削除」の項目からこちらをタップします。

注意事項をよく確認し、4カ所にチェックを入れてアカウントを削除するをタップします。

最終確認の表示が出たら、はいを選択してください。

以上で退会手続きは完了です。

無料で視聴できるお試し期間が設けられている動画配信サービスはU-NEXT以外にも多数あります。国内最大級のコンテンツと低料金がウリの「dTV」や、テレビ系コンテンツ・海外ドラマが充実している「Hulu(フールー)」、注目のオリジナル作品が目白押しの「Netflix」などを試してみると、新たな発見があるかもしれません。

EDITED BY
SORA