U-NEXTでアカウントを共有する方法【ファミリーアカウント】

最大4人でシェアできる

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画やドラマといった動画コンテンツだけでなく、雑誌や書籍、マンガといったコンテンツも楽しめるサービスです。しかし、その分だけ月額料金が2189円(税込)と他の動画配信サービスと比べても少々高い設定になっています。

U-NEXTの「ファミリーアカウント」を活用すれば、最大4つのアカウントで共有できるため、1人あたり500円程度の負担に軽減させることができます。そこで本記事では、U-NEXTのアカウントの共有方法と共有する際の注意点を解説します。

U-NEXTは最大3つの子アカウントと共有可能

U-NEXTでは、1つの契約(親アカウント)につき最大3個までの子アカウントを作成して共有できます。4人家族であれば、それぞれが月額料金を払って契約しなくても、誰か1人契約すれば家族全員でU-NEXTのサービスが楽しめるというわけです。

子アカウントでは、R18+以上の作品が視聴できないなど一部制限がありますが、ほとんどの機能は親アカウントと同様に使用できます。また、視聴履歴やマイリストを他の共有相手から見られることもないので、プライバシーに関する不安もありません。

子アカウントを追加する方法

U-NEXTでアカウント共有するための子アカウントを作成する手順を解説します。まずは、親アカウントとなる契約者の端末で、子アカウント追加の作業をおこないます。

U-NEXTアプリで「アカウント設定」を開く(親アカウント側)

U-NEXTアプリを起動して画面右上の人型アイコンから「マイページ」を開き、[アカウント設定]を選択します。

ファミリーアカウントの招待リンクを送信する(親アカウント側)

続いて[ファミリーアカウントの招待]をタップ、共有しているファミリーアカウントの一覧画面で「未設定」となっている欄の[招待]ボタンを選択してください。

招待リンクの送信方法を選ぶメニューが表示されたら、任意の方法を選択してリンクを共有相手に送信します。今回は、LINEを使ってリンクを送信してみました。

メニューからLINEを選択し、アカウントを共有したい相手のトークルームかLINEアカウントにチェックを付けて[転送]をタップすれば完了です。

ファミリーアカウントの招待リンクを開く(子アカウント側)

ここからは子アカウントに招待された側の端末で操作をします。

親アカウントから送られてきた招待リンクを開きます。今回はLINEで招待リンクを送信したので、LINEの当該トークルームからURLをタップします。すると「ファミリーアカウントに招待されました」という画面が開かれます。

子アカウントのメールアドレスとパスワードを設定する(子アカウント側)

子アカウントに招待された人のメールアドレスとパスワードを入力し、[登録]をタップ。ここで設定したメールアドレスとパスワードは、子アカウントとしてU-NEXTにログインする際に使用します。

メールアドレスとパスワードの登録が済むと、「ファミリーアカウントを登録しました」という画面が表示され、子アカウントの作成は完了です。

あとは、U-NEXTアプリで作成した子アカウントとしてログインするだけです。スマホにU-NEXTアプリがない場合は、ここでインストールしておきましょう。

アプリ「U-NEXT」をダウンロード

U-NEXTアプリで子アカウントにログインする(子アカウント側)

U-NEXTアプリを開いて[ログイン]をタップし、先ほど設定した子アカウントのメールアドレスとパスワードを入力したら再度[ログイン]をタップします。正常にログインが完了すれば、子アカウントとしてU-NEXTのサービスを楽しめます。

視聴履歴やマイリストなどの情報は、親アカウントや他の子アカウントとは完全に分かれて管理されるので、たとえ親アカウントであっても見ることはできません。

子アカウントを削除する方法

子アカウントの削除は、親アカウントからのみ操作可能です。また、アプリ上からの削除はできないので、ブラウザでU-NEXTにアクセス・ログインして子アカウントの削除をおこないます。

ブラウザでU-NEXTにログインしたら、画面左上のメニューボタン​→[アカウント設定]→[ファミリーアカウント編集]と進みます。

ファミリーアカウントの一覧から、削除したい子アカウントの[設定]を選択し、画面下の[子アカウントの削除]をタップします。

「ファミリーアカウントの削除」画面で、赤い[削除]ボタンをタップし、確認メッセージでも[削除]を選択すれば子アカウントの削除は完了です。

U-NEXTのアカウント共有時の注意点

U-NEXTでアカウントを共有する際の注意点をまとめました。

同じ作品の同時視聴はできない

ファミリーアカウントで共有しているアカウントとは、同時に動画コンテンツの視聴が可能ですが、同一作品の場合のみ同時視聴ができない仕様となっています。

アカウント共有相手と同じ作品を同時に再生しようとすると、「再生できません」というエラーメッセージが表示されてしまいます。同時再生については親アカウントと子アカウントでの優劣がなく、あとから再生したほうにエラーメッセージが出ます。

ただし、ダウンロード済であれば同じ作品でも同時視聴ができます。家族も同じタイミングで視聴しそうな人気作品を観る際は、事前に作品をダウンロードしておくといった対策でトラブルを避けられます。

子アカウントでの有料コンテンツの購入やポイント利用は別途設定が必要

U-NEXTでは、毎月1200ポイント(無料トライアル中は600ポイント)が付与され、有料コンテンツの視聴などに利用できます。また、オンライン配信のライブなどの視聴にポイントが足りない場合などは、親アカウントに設定された支払い方法で差額を支払うこともできます。

子アカウントでは、初期状態でポイントの利用や設定した支払い方法での購入はできないように設定されています。子アカウントでポイントを利用してコンテンツを見たい場合などは、親アカウント上でポイント利用や購入に関する設定を変更してもらう必要があります。

ブラウザでU-NEXTにアクセスし、親アカウントでログインします。トップページのメニューボタン​→[アカウント設定]→[ファミリーアカウント編集]と進みます。

ポイント利用や購入に関して設定を変更したい子アカウントの[設定]ボタンをタップします。続いて「登録の支払い方法(クレジットカード、キャリア決済など)での購入を許可」か「ポイント利用のみ許可」のどちらかを選択して[更新]を選択すればOKです。

子アカウントではR18+以上の作品は視聴できない

U-NEXTの特色であるアダルトコンテンツも子アカウントでは視聴不可

子アカウントでは、初期状態でR18+以上の作品が見られない(表示されない)設定となっています。U-NEXT内のR18+作品をはじめ、アダルトコンテンツを揃えた「H-NEXT」にもアクセスできません。

この子アカウントでの視聴制限は、親アカウントであっても解除できないため、子アカウント利用者がR18+以上の作品を見るためには親アカウントでログインした端末を利用するほかないでしょう。

同居の家族以外とのアカウント共有は規約違反

U-NEXTのファミリーアカウントは、以下の利用規約の通り、家族内でのアカウント共有を目的としたものです。友人など同居の家族以外とアカウント共有をすると利用規約違反となってしまいます。

会員は同居の親族が利用するためのアカウントを作成することができます。

U-NEXTで利用規約違反と判断された場合、アカウントの停止などの措置がとられることがあるので、家族以外とのアカウント共有は避けましょう。

EDITED BY
TOKIWA