Twitterで新規アカウントを作成(登録)する方法【iPhone/Android/PC】

PCブラウザから登録する方法も紹介

Twitter(ツイッター)に登録すれば、友達同士に限らず、芸能人やスポーツ選手、企業・団体など世界中の人々が発信する情報にリアルタイムで触れることができます。

本記事では、主に初めてTwitterを使うという人に向けて、スマホ(iPhone/Android)およびPCブラウザでアカウントを新規作成(登録)する手順を解説。メールアドレスまたは電話番号があれば、簡単にTwitterのアカウントを新規作成して始められます。

Twitterアカウントの作成には電話番号またはメールアドレスが必要

Twitterアカウントの新規作成には、メールアドレスもしくは電話番号が必須です。もちろん、Twitterアカウント作成時に登録したメールアドレスや電話番号がTwitter上で誰かに知られることはありません。

1つのメールアドレスまたは電話番号につき、発行できるアカウントは1つだけ。すでにTwitterアカウントに登録されているメールアドレスや電話番号では、新規作成ができないので注意が必要です。

このほか、Twitterアカウントを新規作成する際には以下の項目を入力します。

Twitterアカウントを作成するときに入力する項目
  • 電話番号またはメールアドレス:アカウント作成時の認証に利用する
  • 名前:Twitter上で最も目立つ部分で、通常あなたはこの名前で他ユーザーに認識される。他ユーザーと重複しても問題ない
  • 生年月日:年齢確認のために入力が必要(12歳未満はアカウント作成不可)
  • パスワード:Twitterへのログイン時などに利用する
  • ユーザー名:@から始まるTwitterであなたを特定する固有のID。アカウント作成時に自動生成されるが、あとで変更できる

Twitterアカウントを新規作成する方法

Twitterアカウントの新規作成は、スマホアプリ(iOS版/Android版)およびPCブラウザのどちらでも可能です。それぞれの作成手順を解説します。

スマホアプリで新規作成する(iPhone/Android)

スマホアプリ(iOS版/Android版)でTwitterアカウントを新規作成する手順を紹介します。まずは、Twitterアプリを下記ボタンからインストールしてください。

アプリ「Twitter」をダウンロード
  1. 名前と電話番号またはメールアドレス、生年月日を入力する

    Twitterアプリを開いたら、最初に[アカウント作成]を選択。「アカウントを作成」画面で、名前、電話番号またはメールアドレス、生年月日を入力します。

    「電話またはメールアドレス」の項目を選択すると電話番号の入力を求められますが、[かわりにメールアドレスを登録する]をタップすれば電話番号ではなくメールアドレスを登録できます。

    ここで入力した「名前」が、そのままTwitterのアカウント名となります(あとから変更も可能)。すべての項目を入力したら[次へ]をタップしてください。

  2. 「Twitterコンテンツを閲覧したウェブの場所を追跡」の設定、入力内容の確認

    続いて、「Twitterコンテンツを閲覧したウェブの場所を追跡」のオン/オフを設定できる画面が表示されます。この設定をオンにしておくと、Webブラウザにおけるユーザーのアクセス情報をTwitterが解析し、自身の趣味嗜好に関連性の高いツイートやアカウント、広告が表示されるようになります。

    Twitterでの情報収集などをより快適にするための設定ですが、プライバシー的な観点で不安を感じる人はオフにしておくとよいでしょう。

    [次へ]をタップすると、アカウントの入力内容を確認する画面に進みます。入力内容に誤りがなければ[登録する]をタップしてください。

  3. 認証コードによる認証をおこなう

    画面は電話番号の場合。メールアドレスでも同様の方法で認証する

    次に認証コードによる認証をおこないます。確認メッセージで[OK]を押すと、SMSかメールで6ケタの認証コードが送られてきます。遷移先の入力画面で、送られてきた認証コードを入力して[次へ]を選択してください。

  4. パスワードを設定する

    Twitterアカウントにログインするためのパスワードを設定します。8文字以上で任意のパスワードを入力してください。

    ここで注意が必要なのは、Twitterのパスワード設定に確認のための入力欄がない点です。パスワード入力の際にタイプミスをしてしまっていても、入力内容がそのままパスワードとして設定されてしまいます。誤ったパスワードを設定してしまうと、今後Twitterにログインできなくなる可能性があるので間違いがないように入力しましょう。

    iOS版アプリなら[パスワードを表示する]、Android版アプリなら目のアイコンをタップすると、入力中のパスワードが表示されるので、確認しながら入力できます。

  5. プロフィール画像(アイコン)を設定する

    パスワードの設定が完了したら、プロフィールの詳細設定へと移ります。

    なお、ここからの設定内容はすべてスキップが可能です。プロフィール設定は時間に余裕があるときにやりたい人は、[今はしない]をタップしてスキップしても構いません。

    iOS版アプリの場合

    iOS版アプリであれば、[+]ボタンをタップすると端末に保存されている画像の一覧画面が表示されます。

    そのままプロフィール画像に設定したい画像を選択するか、カメラボタン​からカメラを起動して撮影した写真を設定することもできます。

    Android版アプリの場合

    Android版アプリでプロフィール画像を設定する場合は、まず[アップロード]をタップ。[写真を撮る]か[フォルダから画像を選択]のどちらかを選択します。

    アイコンを編集

    画像を選択したら、編集画面で画像をピンチ操作することで、アイコンの拡大・縮小や位置の調整が可能です。編集が終わったら[適用]をタップしてください。

    iOS版アプリであれば、画像にエフェクトを加えたり明るさを調整したりするなどの加工が可能です(Android版は非対応)。

    [完了]で最初のプロフィール設定画面に戻るので、[次へ]をタップして次に進みます。

  6. 自己紹介を入力する

    続いてプロフィールに表示される自己紹介文を入力します。自身の紹介文を160字以内で入力しましょう。自己紹介文は各アカウントのメイン画面に表示され、他のユーザーに公開されます。

    自己紹介はあとから入力や編集も可能です。

  7. アドレス帳の連絡先を同期する

    連絡先の同期をすると、Twitterアカウントとスマホのアドレス帳の情報が連携されます。

    あなたのアドレス帳に登録されているメールアドレスまたは電話番号と同じものをTwitterアカウントに登録している友達がいる場合、その友達が「おすすめユーザー」として表示されます。

    不要であれば、[今はしない]をタップしてください。

  8. 興味関心のあるトピック・アカウントを選ぶ

    最後に「エンタメ」や「スポーツ」といったジャンルの中から自分の興味のあるトピックを選択します。ここで選択した内容に基づき、Twitterからおすすめのアカウントが提示されるので、興味のあるアカウントがあればフォローしておくとよいでしょう。

    不要な場合は[次へ]をタップして飛ばしても問題ありません。

  9. ユーザー名を設定

    最初はランダムな英数字が割り当てられる

    すでに別のユーザーが使用しているユーザー名には設定できない

    使用されていないユーザー名を入力する

    ユーザー名を設定します。ユーザー名とは、「@〜」から始まるユーザーの識別番号です。英数字と記号の「_(アンダーバー)」のみが入力可能です。

    デフォルトではランダムな英数字が割り振られますが、好きなユーザー名を設定できます。ユーザー名は最初に設定した名前とは異なり、ユーザー固有のものであるため、すでに利用されているユーザー名を設定することはできません。

  10. アカウントの新規作成完了

    言語設定の画面が表示されたら[言語を追加]をタップ

    「日本語」を選択

    すべての手順が完了

    これでアカウントの新規作成は完了です。気になるアカウントをフォローしたり、好きなことをつぶやいてみましょう。

    言語設定の画面が表示されたら、[言語を追加]をタップして「日本語」をオンにしてください。

    なお、作成時は公開アカウントとなっており、すべてのユーザーがあなたのツイートを閲覧できる状態となっています。

    ツイートをフォロワーのみに公開したいなら、非公開アカウントに設定してください。

PCのブラウザで新規作成する

PCブラウザからアカウントを新規作成することも可能です。「twitter.com」にアクセスし、以下の手順で新規作成しましょう。

  1. 名前、電話番号またはメールアドレス、生年月日を入力する

    「twitter.com」にアクセスしたら、[電話番号またはメールアドレスで登録]を選択します。

    名前、電話番号またはメールアドレス、生年月日を入力します。

    初期状態では電話番号の入力欄となっているので、メールアドレスで登録したい場合は[かわりにメールアドレスを登録する]を選択してください。

    ここで入力した電話番号やメールアドレス、生年月日は公開されません。

  2. 「Twitterコンテンツを閲覧したウェブの場所を追跡」の設定、入力内容の確認

    「Twitterコンテンツを閲覧したウェブの場所を追跡」を設定します。オンにした場合、Webサイトのアクセス状況をTwitterが収集し、ユーザーの興味関心の高い広告が表示されるようになります。

    不要であればチェックを外しておきましょう。[次へ]をクリックして次に進みます。

    入力内容を確認し、問題なければ[登録する]をクリックしてください。

  3. 認証コードを入力

    確認画面で[OK]をクリックすると、電話番号またはメールアドレスに6桁の認証コードが届きます。

    認証コードを入力し、[次へ]をクリックしてください。

  4. パスワードを入力

    パスワードを入力してください。

    設定するパスワードは8文字以上である必要があります。予測されやすい簡単なパスワードは設定できないため、英数字や記号を混ぜたパスワードを設定しましょう。

  5. プロフィール画像(アイコン)や自己紹介文を設定する

    プロフィール画像(アイコン)を設定します。カメラボタン​をクリックすると、PCに保存されている画像から選択できます。

    あとから設定することもできるので、その場合は[今はしない]をクリックしてスキップしましょう。アカウント作成後にスマホから設定することも可能です。

    次に、プロフィールに表示される自己紹介文を入力します。自己紹介文もあとから入力できます。

  6. 興味関心のあるトピック・アカウントを選ぶ

    「アニメ・漫画」「ゲーム業界」など、自分の興味関心のあるテーマを選択できます。ここで選択したテーマをもとにおすすめアカウントなどが表示されるようになります。「おすすめトピック」をもとにおすすめアカウントが表示されるので、興味のあるアカウントがあればフォローしましょう。

    いずれも特に設定不要であれば、何も選択せず[次へ]をクリックしてスキップすることも可能です。

  7. ユーザー名を設定

    任意のユーザー名を設定できる

    すでに使用されているユーザー名は設定できない

    「@〜」から始まるユーザー名を入力します。デフォルトではランダムな英数字が割り振られていますが、好きなユーザー名を設定できます。

    すでに使用されているユーザー名は使用できないので、まだ使用されていないユーザー名を入力しましょう。

  8. アカウントの新規作成完了

    これでアカウントの新規作成は完了です。

    新規作成したアカウントをスマホアプリでも使うときは、電話番号/メールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すればログインできます。

Twitterのアカウント新規作成でよくある疑問と答え

Twitterアカウントを新規作成する際によくある疑問点とその答えについてまとめています。

複数のアカウントを作成できる?

すでにTwitterアカウントを保有している状態でも、複数のアカウントを作成・追加できます。

iOS版アプリ

Android版アプリ

メニューから[新しいアカウントを作成]をタップし、新規作成時と同様に電話番号またはメールアドレスを使って追加アカウントを作成します。

複数アカウントを保有している場合は、各アカウントを切り替えながら使用できます。

電話番号なしでも新規作成できる?

電話番号なしでも、メールアドレスを使えばアカウントを新規作成できます。

なお、同じ端末から異なるメールアドレスを使って複数のアカウントを作成した場合、電話番号の入力が必要になることがあります。

名前を変更するには?

Twitterの名前は、アカウント作成後でも自由に変更できます。

メニュー画面で[プロフィール]を選択し、プロフィール画面を表示。iOS版アプリは[変更]、Android版アプリは[プロフィールを編集]をタップします。

「名前」に表示された名前を変更し、[保存]をタップすれば完了です。

アプリ「Twitter」をダウンロード
検証バージョン
Twitter
iOS
8.79
Twitter
Android
9.7.0-release.00
EDITED BY
AO