Twitterの鍵垢(非公開アカウント)とは? やり方と注意点【iPhone/Android/PC】

鍵垢でいいね・リプライするとバレる?

Twitter(ツイッター)では、自身のアカウントを鍵付き(鍵垢)にすることでツイートを非公開にできます。鍵付きアカウントにした場合、フォローリクエストを承認したアカウントにしかツイートを見られなくなるため、自身のツイートが不特定多数のユーザーの目に触れることはありません。

本記事では、Twitterの鍵垢とはどんなものなのか、公開アカウントと比較しつつその特徴や注意点を解説。その上で、アカウントを鍵付きにして非公開化する方法を解説します。

Twitterに鍵をかける(鍵垢にする)方法【iPhone/Android】
  1. メニューを開く
  2. 設定とプライバシーを選択
  3. プライバシーとセキュリティを選択
  4. ツイートを非公開にするをオンにする
  5. 設定完了

Twitterの非公開アカウント(鍵垢)とは?

Twitterアカウントには、公開アカウントと非公開アカウントがあります。

公開アカウントは「鍵なしアカウント」とも呼ばれ、非公開アカウントは「鍵付きアカウント」「鍵垢(かぎあか)」とも呼ばれています。また、Twitterのアカウントを非公開にすることは鍵をかけると呼ばれています。非公開設定にするとアカウントに鍵マークが表示されることから、「鍵なし」「鍵付き」と表現されているのだと思われます。

公開アカウントが投稿したツイートは、Twitterアカウントを持っていても持っていなくても、相手をフォローしていてもフォローしていなくても、誰でも見られます。初期設定では公開アカウントの状態です。

たとえば、ヤフーのリアルタイム検索などで検索した場合に様々なユーザーのツイートを閲覧できますが、それらのユーザーは公開アカウントの設定でツイートしています。

一方で、非公開アカウントが投稿したツイートは、相手にフォローすることを許可されたフォロワーだけが見ることができます。フォローを許可されていないユーザーは、非公開アカウントのツイートを見ることができません。

公開アカウントと非公開アカウント(鍵垢)の違い

公開アカウントと非公開アカウント(鍵垢)では、どのような違いがあるのでしょうか。主な違いをまとめています。

公開アカウントと非公開アカウントの違い
  公開アカウント 非公開アカウント
プロフィールの閲覧


(ツイートやフォローリストなどは閲覧不可)

検索 アカウント、ツイートの検索いずれも可能 アカウントの検索は可能、ツイートの検索はフォローリクエストを承認されたアカウントのみ
フォロー 誰でも可能 フォローリクエストを承認されたアカウントのみ
リツイート ×
いいね フォローリクエストを承認されたアカウントのみ
リプライ
(ただしリプライツイートを見られるのはフォローリクエストを承認したアカウントのみ)
DM 相手の設定次第 相手の設定次第

以下、いくつかのポイントをピックアップして詳しく解説します。

鍵垢のフォローにはリクエストの承認が必要

非公開アカウントをフォローする場合、相手に「フォローリクエスト」と呼ばれる申請を承認してもらう必要があります。承認を得られなければ、非公開アカウントをフォローしたりツイートを見たりすることはできません。

[フォローする]をタップしてフォローリクエストを送信

ステータスが「フォロー許可待ち」になる

フォローする側は、非公開アカウントのプロフィール画面からフォローするをタップすると「フォロー許可待ち」と表示され、相手にフォローリクエストが送られます。

フォローリクエストを受け取った側の画面。リクエストを承認または拒否を選択できる

フォローされる側(非公開アカウント)は、メニューからフォローリクエストを選択すると、自身にフォローリクエストを送っているユーザーを確認できます。

チェックボタンをタップすればリクエストを承認、×ボタンをタップすればリクエストを拒否します。

鍵垢はリツイートできない(いいねやリプは可能)

非公開アカウントが投稿したツイートは、お互いにフォローしていてもリツイートできません(引用リツイート含む)。

なお、非公開アカウントに対するいいねやリプライは可能です。ただし非公開アカウントによるリプライツイートを見られるのは、フォローリクエストを承認されたアカウントのみです。

鍵垢でも検索やプロフィールの閲覧は可能

アカウントに鍵が付いているか付いていないかにかかわらず、アカウントを検索することは可能です。

また、プロフィールも閲覧できますが、ツイートおよびフォローリストは非公開のため閲覧できません。フォローリクエストが承認された場合のみツイートやフォローリストの閲覧が可能となります。

Twitterアカウントを鍵垢(鍵付き)にする方法

スマホアプリおよびPCブラウザで、Twitterアカウントを非公開(鍵垢)にするやり方を解説します。

スマホアプリ(iOS/Android版)で鍵垢にする

スマホアプリ(iOS/Android版)でアカウントを非公開(鍵付き)にする手順は以下の通りです。iOS版アプリで解説していますが、Android版アプリでも操作手順は同様です。

  1. メニューから「設定とプライバシー」を選択

    タイムラインの左上にあるメニューボタン​をタップしてメニューを開き、設定とプライバシーを選択します。

  2. 「プライバシーとセキュリティ」を選択

    「設定とプライバシー」からプライバシーとセキュリティを選択します。

  3. 「ツイートを非公開にする」をオンにする

    「ツイートを非公開にする」をオンにすれば鍵付きアカウントになる

    「ツイートを非公開にする」をオンにしてください。オフにするとアカウントは公開(鍵なし)となります。これで設定は完了です。

  4. アカウントに鍵がかかる

    メニュー画面やプロフィール画面に鍵マークが付いているか確認

    これでアカウントに鍵がかかりました。メニュー画面やプロフィール画面で鍵マークがついているかどうかを確認してみてください。

PC(パソコン)ブラウザで鍵垢にする

PCブラウザでアカウントを非公開(鍵付き)にする手順を紹介します。まずは、以下のリンクよりTwitterにログインしてください。

  1. 「設定とプライバシー」を選択

    画面右側のメニューからもっと見る設定とプライバシーと進みます。

  2. 「ツイートを非公開にする」にチェックを入れる

    プライバシーとセキュリティオーディエンスとタグ付けの順に進みます。

    「ツイートを非公開にする」にチェックを入れ、確認画面で非公開にするをクリック。これで設定完了です。

  3. アカウントに鍵がかかる

    これでアカウントに鍵がかかりました。メニュー画面やプロフィール画面で鍵マークがついているかどうかを確認してみてください。

非公開アカウント(鍵垢)に関するよくある疑問と答え

Twitterの非公開アカウント(鍵垢)について、よく挙がる疑問点とその答えをまとめています。

鍵垢のツイートを見ることはできる?

フォローリクエストを承認されていない非公開アカウントのツイートを見る手段はありません。

非公開アカウントのツイートを見るには、相手にフォローリクエストを承認され、フォローできた場合のみです。フォローせず非公開アカウントのツイートを見ることはできません。

鍵垢で相手にいいねすると特定・通知される?

非公開アカウントでいいねしても、相手とフォロー関係になければ、通知されたり特定されたりすることはありません。

こちらが非公開アカウントで、相手が公開アカウント(鍵なしアカウント)だった場合、相手のツイートをいいねすることは可能です。

投稿主から見たツイート画面

このとき、いいねが1つカウントされることになりますが、投稿主側(公開アカウント側)から見ても、誰からいいねされたのかはわかりません。リプライやリツイートも同様に数字のみが表示されるだけで、誰から送られたものなのかは確認できません。

なお、非公開アカウント側は、相手からのフォローリクエストを承認していたら(相手にフォローされていたら)、いいね・リプライ・リツイートしたことを相手に知られることになります。

鍵垢にDMは送れる?

ダイレクトメッセージ(DM)を送れるか否かは、相手の設定次第です。相手のアカウントに鍵が付いているかどうかではなく、DMを開放しているかなどの条件に左右されます。

DMが開放されていれば、フォローリクエストを承認されていない非公開アカウントにもDMを送ることができます。反対に、DMが開放されていなければ公開アカウントでもDMは送れません。

iOS版Twitterアプリの場合

Android版Twitterアプリの場合

DMを開放する方法は以下の通りです。

DMを開放する方法
  • iOS版アプリの場合:メニューを開く→設定とプライバシープライバシーとセキュリティすべてのアカウントからメッセージを受け取るをオンにする
  • Android版アプリの場合:メニューを開く→設定とプライバシープライバシーとセキュリティダイレクトメッセージメッセージリクエストを受信するをオンにする
  • PCブラウザの場合:設定とプライバシープライバシーとセキュリティすべてのアカウントからメッセージを受け取るにチェックを入れる

鍵垢なのにツイートを見られている?

非公開アカウントなのに「ツイートアクティビティ」でインプレッションがフォロワー数よりも多い場合、1人のユーザーが複数回ツイートを見ているのが要因と考えられます。

自身のツイートは、「ツイートアクティビティ」から何回見られたか(=インプレッション)をチェックできます。たとえば、フォロワーが10人の非公開アカウントなのにインプレッションが10回以上あったとしたら、自分を含めて誰かがツイートを複数回見ている可能性があります。

アプリ「Twitter」をダウンロード
検証バージョン
Twitter
iOS
8.71
Twitter
Android
8.97.0-release.00
EDITED BY
AO