ToDo・タスク管理アプリ おすすめ鉄板まとめ【iPhone/Android】

ToDo・タスク管理アプリ おすすめ鉄板まとめ【iPhone/Android】

仕事のタスクや公共料金の支払い、ゴミ出し、買い物リストなど、日々の生活の中で忘れたくない作業を管理するには「To-Doアプリ」がおすすめです。いつ何をやるべきかをToDoアプリに登録しておけば、タスクを確認できたりリマインドが通知されたりするため、うっかり忘れてしまうことも防げます。

アプリによってはカレンダーとの同期、仕事用/プライベート用の使い分け、他のユーザーとのタスク共有など、さまざまな機能が備わっているので、自分に合ったTo-Doアプリを選びたいところです。本記事では、シンプルで使いやすいおすすめのTo-Doアプリを7つピックアップして紹介します。

繰り返しのタスクも自由自在「Todoist」

おすすめToDoアプリ

「Todoist」は、細かな繰り返すしタスクの設定が特徴のTo-Doアプリです。アカウント1つでPCやタブレットとの同期も可能。外でも自宅でもサッとタスクを登録して確認することができます。

おすすめポイント
  • 細かい繰り返しタスクの設定が可能
  • 複数デバイスと同期
  • 1週間ごとのタスク、プロジェクトごとのタスクで使い分けられる
  • ウィジェットでタスクの追加と完了ができる
惜しいポイント
  • リマインダー機能など有料の機能が多め
  • 繰り返し設定の方法をシンプルにしてほしい
  • 他のアプリと比べて完了ボタンが大きく誤タップしやすい

タスクは「インボックス」か「プロジェクト」に登録していきます。「インボックス」のタスクは一時保管に使用、「プロジェクト」には買い物リストといった項目を作成してタスクの登録を行います。「インボックス」のタスクは、後から「プロジェクト」に移動することが可能です。

おすすめToDoアプリ Todoist おすすめToDoアプリ Todoist

「Todoist」で覚えておきたい機能は、タスクの繰り返し設定です。タスク入力時にスペースを空け、「毎月」や「毎日」、「毎月月末」といったように入力します。

繰り返し設定をしておくことで、定期的なタスクを登録する手間が省けます。たとえば「8月25日から2カ月毎」といったように、細かな指定も可能です。入力に慣れを必要としますが、使いこなすとタスク登録がとても楽になります。

おすすめToDoアプリ Todoist おすすめToDoアプリ Todoist

また「次の7日間」から、1週間後までのタスクを確認することができます。タスクを長押しすると、その場で別の曜日にタスクを移動させることも可能です。

リスト管理が使いやすいTo-Doアプリ「Any.Do」

おすすめToDoアプリ

「Any.Do」は、タスクをリストで管理できるTo-Doアプリです。カレンダー同期やリマインダー機能も兼ね備えたオールインワンアプリといえるでしょう。

おすすめポイント
  • リスト管理が使いやすい
  • カレンダーと同期ができる
  • リマインダー機能が優秀
  • ウィジェットが便利
惜しいポイント
  • 登録が必須
  • タスクのプリセットを自分用に編集したい
  • サブタスクの展開表示のON/OFF機能がほしい

タスクを登録して、完了済みのタスクを削除していくのは従来のTo-Doアプリと同様です。よく使いそうなタスクにはプリセットが用意されており、すばやくタスクの登録ができます。

おすすめToDoアプリ Any.Do おすすめToDoアプリ Any.Do

複数のタスクを管理する場合、リストを利用するとより便利です。仕事用のリストや買い物用のリストなどを作成してタスクを登録すると、リストごとにタスク管理が可能です。作成したリストには、メールアドレスからAny.Doユーザーを招待して共有もできます。

カレンダーと同期が可能で、時間を設定するとリマインダー機能も利用可能。タスクの横に設定した時間が表示されるので、ひと目で時間の確認ができます。また、リマインダーは5分ごとに設定できるスヌーズ機能もついた本格派です。

おすすめToDoアプリ Any.Do おすすめToDoアプリ Any.Do

Any.Doのウィジェットは、カレンダーとタスクの一体型です。ウィジェットを配置すると、アプリを起動せずにタスクの確認と完了ができます。Android版では、ウィジェット上からタスクの追加も可能です。

Google公式のTo-Doアプリ「Google ToDo」

おすすめToDoアプリ

「Google ToDo」は、Google公式のTo-Doアプリです。シンプルなUIで使いやすさは抜群。複雑な機能もないので、To-Doリストをはじめて使う人にも安心です。

さらに、PC版GmailのToDoリストと同期が可能で、どこにいてもタスクを管理することができます。

おすすめポイント
  • シンプル設計で使いやすい
  • タスクの繰り返し設定も可能
  • PC版Gmailと同期が可能
  • アプリひとつで複数のGoogleアカウントを使い分けできる
惜しいポイント
  • スマホ版Googleカレンダーと同期できない
  • アカウント間のタスク移動、リスト移動ができない
  • サブタスクを折りたたみ式にしてほしい
  • ウィジェットに対応していない

[+]ボタンをタップしてタスク登録。終わったタスクは完了ボタンをタップして削除します。リストを作成してリストごとにタスクの管理をしたり、いったん「マイタスク」にタスクを登録しておいて後から別のリストにタスクを移動させたりすることもできます。

おすすめToDoアプリ Google ToDo おすすめToDoアプリ Google ToDo

タスクには、期限やサブタスクの登録が可能です。毎日や毎週の決まったタスクには、繰り返し設定をしておくこともできます。期限を設定したタスクは、PC版のGoogleカレンダーと同期できるのも特徴です。

おすすめToDoアプリ Google ToDo おすすめToDoアプリ Google ToDo

PC版Gmailと同じGoogleアカウントを使用すると、ToDoリストの同期も可能です。1つのアプリで複数のGoogleアカウントを設定できるので、仕事用やプライベート用など使い分けに便利です。

アカウント間のタスク移動やリスト移動ができないため、タスクの登録間違いに注意が必要です。

使いやすさ抜群、手書きフォントもかわいい「Do!」

おすすめToDoアプリ

「Do!」はシンプルで使いやすく、手書きフォントが特徴のiOS専用To-Doアプリです。メモ帳に書くような感覚で、どんどんアイデアやタスクを登録していけます。

おすすめポイント
  • シンプルで使いやすい
  • 見た目を自由にカスタマイズ。手書きフォントがかわいい
  • ウィジェット上でタスク完了が可能
  • 期限やアラームなど、タスクにいろいろな情報を登録できる
惜しいポイント
  • アラームの時間がタスクに表示されない
  • iCloudと同期して別端末でも使いたい
  • カレンダーと同期できない

基本的な使い方は、グループを作成してタスクを登録し、タスクをタブルタップして完了させていくというもの。効果音もユニークで、タスクを登録した時はえんぴつで書く音、削除する時は消しゴムで消す音が流れます。登録済みのタスクは、グループ間の移動や追記などの編集も可能です。

おすすめToDoアプリ Do! おすすめToDoアプリ Do!

登録するタスクには、期限やアラーム、色分けラベルをつけることができます。大切なタスクをピン留めして最上段に固定したりと、細かな機能もうれしいポイント。シンプルながら、いろいろな機能を使い込むほどに便利さを実感することができます。

おすすめToDoアプリ Do! おすすめToDoアプリ Do!

「Do!」の設定メニューでは、見た目に関連するいろいろな項目を変更することができます。背景やフォントの変更、効果音のON/OFFなど、気分に合わせて好みのTo-Doリストにカスタマイズできるので、自分オリジナルのTo-Doリストを作成してみましょう。

ウィジェットに登録しておくと、アプリを立ち上げずにタスクを確認することができます。終了したタスクをウィジェット上で完了させることも可能です。

アプリ「Do!」をダウンロード
Do!

シンプルで多機能なTo-Doアプリ「TickTick」

おすすめToDoアプリ

「TickTick」は、タスク管理がしやすいシンプルで多機能なTo-Doアプリです。ビジネスはもちろん、日常生活のタスクまでTickTickを使ってまるごと管理することができます。

おすすめポイント
  • シンプルで使いやすい
  • ユーザー同士でリスト共有が可能
  • タスクのソート機能が豊富
  • ポモドーロ機能つきで作業が捗る
惜しいポイント
  • 日本語化が不完全
  • カレンダーアプリとの同期は有料
  • Web版と同期して確認すると文字化けしていることがある
  • テーマ(ヘッダー画像)が任意の画像に変更できない

基本的な使い方は、リストにタスクを登録し、終了したタスクのチェックボックスをタップして完了させるだけ。登録したタスクは、名前順や日付順などでソートすることが可能です。

フォルダを作成してリストを管理することができるので、ビジネス用やプライベート用といったような使い分けもできます。

おすすめToDoアプリ ticktick おすすめToDoアプリ ticktick

デフォルトで用意されている「inbox」は、アイデア箱やメモ代わりとして使えるフォルダです。思いついたことをサッと登録して、後から任意のリストに振り分けることができます。

TickTickユーザー同士ならリストを共有できるのも特徴の1つ。手分けして行うプロジェクトや、買い物リストなどを共有して効率よくタスクをこなしていけます。

おすすめToDoアプリ ticktick おすすめToDoアプリ ticktick

また、短時間の作業を集中して繰り返す「ポモドーロ」機能も備わっています。25分の作業と休憩をタスクが完了するまで繰り返す時間管理術で、作業が捗らないと思った時に使ってみると効果があるかもしれません。

リマインダー設定がサクサク「Due」

おすすめToDoアプリ

「Due」は、リマインダーに特化したiOS専用のTo-Doアプリです。クールなデザインとリマインダー設定のしやすさが特徴。600円の買い切りアプリとなっています。

おすすめポイント
  • 買い切りで追加課金なし
  • リマインダー設定が簡単
  • スワイプでタスク完了するので誤って完了してしまうことを防げる
  • クイックアクセスでタスク登録時間を短縮
惜しいポイント
  • 複数のリストを作成できない
  • ウィジェットに対応していない
  • カレンダーと同期できない
  • 通知音を手持ちのファイルから設定したい

Dueでは、タスク登録と同時にリマインダーも設定します。「クイックアクセス」と呼ばれるパネルから、日付や時間を簡単に設定することができます。

おすすめToDoアプリ Due おすすめToDoアプリ Due

時間の設定はタスクを入力する前にキーボードで打ち込むこともでき、クイックアクセスにない時間もサッと設定可能。通知音も合わせて設定することができるので、タスクごとに合わせて使い分けることで、通知音だけでタスクが把握できるようになると便利です。

おすすめToDoアプリ Due おすすめToDoアプリ Due

登録したタスクは、日付順にリマインダーリストに表示されます。タスクを左へスワイプすると完了。すばやく左へスワイプするとタスクを完全削除します。

「クイックアクセス」の時間は、アプリ内の設定からカスタマイズすることができます。よく使う時間をあらかじめ設定しておくことで、タスク登録の時間を短縮できます。

リマインダーリスト画面で下方向にスワイプすると、タスクの検索ができます。増えすぎてしまったタスクの中から探すときや、重複しているタスクの再確認にも便利です。

アプリ「Due」をダウンロード
Due

ビジネスシーンに最適なTo-Doアプリ「Trello」

おすすめToDoアプリ

「Trello」は、カードを動かしながらタスクを管理するTo-Doアプリです。一人でも使っても便利ですが、友人同士やビジネスのチームで使うとより便利なアプリとなっています。

おすすめポイント
  • カードタイプでタスク完了までの工程がわかりやすい
  • チームで共有してタスクの進捗状況がすぐ把握できるためビジネスシーンでも活用できる
  • PCからもアクセス可能
  • ウィジェット配置でアプリを立ち上げずにタスクを確認できる
惜しいポイント
  • メンバーの名前変更ができない
  • リストの配置が横並びだけ、縦配置もほしい
  • ボードの拡大・縮小ができない

Trelloは、ボードにリストを貼り付け、リスト内のカードにタスクを登録していきます。カードはロングタップをすることで、別のリストに動かすことができます。例えばビジネスで使う場合、準備から完了までのリストを作成し、カードの位置で進捗状況を把握すると便利です。

おすすめToDoアプリ Trello おすすめToDoアプリ Trello

Trelloを使っているメンバーは、ボード(=グループ)に招待することができます。ボードを共有したメンバーは、カードを動かしたりタスクの編集が可能です。

タスクにいろいろな情報を登録できるのもTrelloの特徴です。チェックリストや担当者、ラベル、コメント、期限などが登録できます。写真の貼り付けもでき、メンバー間での共有も可能です。誰がどのリストを担当しているのか、期限はいつまでなのかがひと目でわかるように表示されます。

おすすめToDoアプリ Trello おすすめToDoアプリ Trello

またPCからもログインできるため、オフィスにいる間はPCサイトから、外出先ではアプリからといった使い分けもビジネスシーンで力を発揮する活用方法です。

EDITED BY AO