楽天モバイルで「Galaxy S20 5G」は使える?

ドコモ版・au版をそれぞれ解説

「Galaxy S20 5G(ギャラクシー エストゥエンティ ファイブジー)」を持っていて楽天モバイルの契約を考えているけど、楽天モバイルで使えるかわからないということはありませんか。

本記事では、販売元がドコモ・au版の「Galaxy S20 5G」が楽天モバイルに対応しているか解説。楽天モバイル契約前に知っておきたい準備や、Galaxy S20 5Gがどんな機種なのかについても紹介しています。

Galaxy S20 5Gは楽天モバイルに対応している?

まず、Galaxy S20 5Gが楽天モバイルの各種機能に対応しているか一覧表にまとめました。自分が所有している(または購入予定の)Galaxy S20 5Gが、楽天モバイルの回線や通話に対応しているかチェックしてみてください。

Galaxy S20 5Gの楽天モバイル対応表
販売元 4Gデータ通信 5Gデータ通信 通話 SMS(楽天回線) SMS(パートナー回線) APN自動設定 ETWS 110/119などでの高精度な位置情報測位
ドコモ × × × × × × ×
au × × × ×

ETWS:緊急地震速報や津波警報などの受信

※すべてSIMロック解除済みであることが前提

なお、APN自動設定に非対応の機種の場合、回線開通時に自身でAPN設定をおこなわないとインターネットに接続できないので注意が必要です。

ドコモ版「Galaxy S20 5G SC-51A」の場合

【楽天モバイル】Galaxy S20 5G(ドコモ)

事実上、ドコモ版「Galaxy S20 5G SC-51A」は楽天モバイルで使えない

ドコモ版Galaxy S20 5G SC-51Aの場合、利用できる機能は楽天回線のSMSのみです。4G・5Gデータ通信や通話、パートナー回線のSMSなどには対応していないため、事実上は楽天モバイル非対応ということになります。

【楽天モバイル】Galaxy S20 5G(ドコモ)

理論上は楽天モバイル回線に接続できるが、動作未確認である点には注意が必要

ドコモが公表している対応周波数帯一覧(※PDF)からGalaxy S20 5G SC-51Aを見てみると、楽天モバイルが使用している「バンド3」に対応していることが確認できます。なお、楽天モバイルに割り当てられている5Gの「n77」とパートナー回線であるau回線の「バンド18/26」には非対応です。

バンド3に対応していることから、理論上は4Gデータ通信なら楽天モバイル回線でインターネットに接続できることになります。しかし、仮に楽天モバイル回線に接続できたとしても、楽天モバイル回線のエリア外でパートナー回線に接続できません。

4G・5Gデータ通信は楽天モバイルによる動作確認ができておらず、楽天モバイルを契約しても使えないリスクが高い点には注意が必要です。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリットは?

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際は、事前にメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

メリット
  1. スマホの利用料金を安く抑えられる
  2. 楽天モバイル回線エリア内なら無制限で高速データ通信可能
  3. 楽天リンクアプリを使えば国内通話とSMSが無制限で使い放題
  4. 契約期間の縛りや各種手数料が発生しない
デメリット
  1. ドコモに比べて回線対応エリアが未成熟
  2. 手持ちの端末が楽天モバイルに対応しない可能性がある
  3. ショップ数が少ないので地域によっては対面での相談が難しい
  4. ドコモメールなどが利用できなくなる

ドコモから楽天モバイルへの乗り換え手順とメリット・デメリットまとめ

au版「Galaxy S20 5G SCG01」の場合

【楽天モバイル】Galaxy S20 5G(au)

au版「Galaxy S20 5G SCG01」の場合、5Gデータ通信など一部の機能は使えないが、問題なく利用できる

au版Galaxy S20 5G SCG01は、4Gデータ通信、通話、SMS(楽天回線およびパートナー回線)に対応します。APN自動設定やETWSなどには非対応ですが、普段使いするぶんには問題なく利用できるでしょう。

自身でAPN設定をおこなうことや、ETWS(緊急速報受信などの機能)の代わりを「Yahoo!防災」アプリなどで済ませることに抵抗がなければ、さほど神経質にならなくてもよいと考えられます。

【楽天モバイル】Galaxy S20 5G(au)

理論上は5Gデータ通信に接続できるはずが、動作未確認のため接続できない可能性もある

5Gデータ通信は非対応とされていますが、auが公表している対応周波数帯一覧でGalaxy S20 5G SCG01を見てみると、楽天モバイルの5Gに割り当てられている「n77」に対応していることが確認できます。

しかし、楽天モバイルによる動作確認がとれていないため、楽天モバイルの5Gエリア内でも5Gデータ通信を利用できないリスクがある点には注意してください。

auから楽天モバイルに乗り換えるメリット・デメリットは?

auから楽天モバイルに乗り換える際は、事前にメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

メリット
  1. スマホの利用料金を安く抑えられる
  2. 楽天モバイル回線エリア内なら高速データ通信が無制限で利用可能
  3. 国内通話とSMSが無制限で使い放題
  4. 契約期間の縛りや各種手数料が発生しない
デメリット
  1. auに比べて回線対応エリアが未成熟
  2. 手持ちの端末が楽天モバイルに対応しない可能性がある
  3. ショップ数が少ないので地域によっては対面での相談が難しい
  4. auメールやキャリア決済が利用できなくなる

auから楽天モバイルへの乗り換え前に確認、メリット・デメリットまとめ

Galaxy S20 5Gで楽天モバイルを契約する前の準備

【楽天モバイル】Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G

楽天モバイルの回線を契約するには、契約後に利用する端末がSIMロック解除されていることが前提となります。契約前に手持ちのGalaxy S20 5GがSIMロック解除されているかどうかを必ず確認してください。

また、楽天モバイルの契約には本人確認のための身分証明書(運転免許証やマイナンバーカードなど)やMNP予約番号の発行(他社からの乗り換えの場合)などが必要です。こちらも契約前に忘れずに準備しておきましょう。

Galaxy S20 5Gはどんな機種?

【楽天モバイル】Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5Gの特徴
  • スリムで持ちやすい本体
  • 高性能CPUを搭載し、ストレージの書き込みも高速
  • カメラは3つ、望遠は6400万画素
  • 8Kの動画撮影にも対応

サムスンのGalaxy S20 5Gは、2020年の春夏モデルとして発売したAndroidスマホ。本体サイズは152mm×69mm×7.9mmで、横幅が前モデルよりも小さく、スリムで持ちやすくなりました。ディスプレイは約6.2インチの有機EL(Dynamic AMOLED)を採用。前モデルよりもコンパクトな本体でありながら、ディスプレイサイズが0.1インチ大きくなっています。

CPUはSnapdragon 865と12GBのメモリを搭載。128GBの内蔵ストレージは高速書き込みができるUFS3.0に対応し、microSDカードによる増設も可能です。ハイエンドモデルなのでベンチマークのスコアも上々で、ヘビーなゲームも快適に楽しめるでしょう。

カメラは3つで、1200万画素の広角カメラと超広角カメラ、6400万画素の望遠カメラとなっています。最大30倍ズームに対応し、高解像度のカメラをズームに割り当てることで、拡大しても画像が粗くなりにくいのが特徴です。

動画撮影は8Kの撮影にも対応しており、8Kのテレビを持っているユーザーには嬉しい機能です。なお、8K撮影時には、シャッターボタンを押すと静止画も同時に撮影ができます。

EDITED BY
AO