PayPayで「ヤフーカード」を使う3つの利点とは

もはやPayPayカード

PayPayで「ヤフーカード」を使う3つの利点とは

スマホ決済サービスのPayPayは、支払った金額に対してPayPayボーナスポイントの還元があり、お得な決済手段として日本国内に広まりつつあります。

数あるクレジットカードの中でも、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はポイント還元などで優遇されておりPayPayユーザー必見のクレジットカード。PayPayユーザーにとっては、もはや「PayPayカード」とすら呼べそうな存在です。

Yahoo!カード

本記事では、PayPayでヤフーカードを使うメリットについて解説していきます。

PayPayでの支払いには2つの手段がある

まずはPayPayでの支払い方法についてまとめます。PayPayの支払い方法には以下の2つの方法があります。

1. チャージしたPayPay残高からの支払い

PayPay残高からの支払い

PayPay残高は、事前にPayPayアプリにチャージして買い物に使用します。PayPay残高のチャージは、銀行口座からの入金(口座振替)やセブン銀行ATMでの現金チャージなど、いくつかの方法があります。チャージ方法の詳細については下記記事を参照してください。

PayPay(ペイペイ)にチャージする方法 全まとめ【銀行口座/クレジットカード/セブンATMで現金/携帯合算など】

チャージ方法によらず、PayPay残高での支払いには利用特典として最大1.5%のPayPayボーナスが還元されます。

2. 登録したクレジットカードでの支払い

もう一つの支払い方法が、登録したクレジットカードによる決済です。

この支払い方法では、わざわざ事前にPayPay残高をチャージする必要がありません。VISAかMastercardであればどのクレジットカードでも登録できるため、普段使いのクレジットカードをPayPayでの決済に使えます。

PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録して支払う方法──メリット・デメリットも解説

クレカ派にとって見逃せないメリットは、店舗がクレジットカード払いに非対応のケースでも、PayPay支払いに対応していれば、実質的にクレジットカード決済ができる点です。

ただし後述するように、ヤフーカード以外のクレジットカード決済ではPayPayボーナスが付与されない点に注意してください。

PayPayでクレカを使うなら「ヤフーカード」をおすすめする3つの利点

上記の2つの支払い方法にヤフーカードを絡めると、以下の3つの利点があります。

以下にそれぞれの利点について詳しく解説してきます。

1. ヤフーカードならPayPay残高(PayPayマネーライト)のチャージができる

ヤフーカードは、クレジットカード経由でPayPay残高(PayPayマネーライト)をチャージできる唯一のクレジットカードです。他のクレジットカードからはPayPay残高のチャージはできません。

PayPay ヤフーカードからチャージ

チャージ方法にヤフーカードがある

ただし、PayPay残高をチャージできるのは、本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのヤフーカードに限ります。

PayPay残高では、クレジットカードと異なりチャージ金額内での買い物しかできません。そのため、クレジットカードだと使いすぎてしまわないか不安な人には、クレカ決済の利便性を享受しつつ、使いすぎを防止する策として活用できるでしょう。PayPay経由で1カ月に使うお金は月初にチャージした金額まで、というような使い方もできるかもしれません。

また、PayPayに対応していない銀行口座しか保有していない場合は、クレジットカードからのチャージが方法の一つとなります。PayPayのためだけに新しい銀行口座を開設するよりも、ヤフーカードを発行する方が手間は少ないでしょう。

2. ヤフーカードならクレカ支払いでもPayPayボーナスが還元される

PayPayボーナスの還元率(キャッシュレス・消費者還元事業+まちかどペイペイ/通常利用特典):PayPay残高/ヤフーカード払い/ヤフーカード以外のクレカ払い

PayPayアプリに登録したクレジットカードで支払いをおこなうときも、ヤフーカードであれば決済額の1.5%のPayPayボーナスポイントが還元されます。一方、ヤフーカード以外のクレジットカードで支払いをするとPayPayボーナスの還元は一切ありません。

そのため、キャッシュレス決済のポイント還元をPayPayに一本化したい場合は、ヤフーカードの利用でより効率的なポイント管理を実現できます。

3. PayPayの支払いでPayPayボーナスとTポイントの二重取りができる

ヤフーカード Tポイント

Image:Yahoo! JAPAN

ヤフーカードからのPayPay残高のチャージやPayPayアプリを介したヤフーカード支払いで、ヤフーカードから引き落とされる決済額には常にTポイントが1%付与されます。

たとえば、ヤフーカードで1000円のPayPay残高をチャージすると10ポイントのTポイントが付与されます。その後、チャージしたPayPay残高で1000円の買い物をすると15ポイントのPayPayボーナスポイントが還元されます。つまり、1000円の残高チャージと決済で、10ポイントのTポイントと15ポイントのPayPayボーナスポイントが二重取りできるというわけです。

また、PayPayアプリからのヤフーカード支払いにも1.5%のPayPayボーナスポイントが付与されるので、こちらも同様にTポイントとPayPayボーナスの二重取りが可能です。

他のクレジットカードでも、それぞれのクレジットカードごとのポイント還元はありますが、PayPayユーザーであれば還元ポイントをまとめられるので便利です。

まとめ──ヤフーカードを使えばよりお得にPayPayが使えるようになる

PayPay残高をチャージできる点やPayPayアプリを使ったヤフーカード支払いでもPayPayボーナスの還元がある点から、PayPayでクレジットカードを利用するのであればヤフーカードがおすすめと言えるでしょう。

PayPayの決済方法にはいくつかのパターンがありますが、少しでも多くの還元を狙いたい人はこの機会にヤフーカードの利用を検討してみてもいいかもしれません。

Yahoo!カード

EDITED BY TOKIWA