PayPay(ペイペイ)で現金チャージできるコンビニまとめ

コンビニATMからチャージする方法も解説

PayPay(ペイペイ)でチャージする手段はいくつかありますが、コンビニで現金チャージしたいという人もいるでしょう。しかし、PayPay残高に現金をチャージできるコンビニは限られています。

本記事では、PayPay残高にチャージできるコンビニと現金チャージする方法を解説しています。もし現金でのチャージが面倒だと感じる人は、PayPayカードからのチャージもおすすめです。

PayPay残高にチャージできるコンビニは?

PayPay残高にチャージできるコンビニ

大手コンビニではいずれもPayPayによる決済は可能ですが、現金チャージが可能なのはセブンイレブンとローソンだけです。ファミリーマートやミニストップなどのコンビニはPayPayのチャージに対応していません。

セブンイレブンローソンでチャージする場合、店舗に設置されているATMから現金を入金することでチャージできます。

PayPayを使える主なコンビニ
  支払い(決済) チャージ
ファミリーマート ×
セブンイレブン ○(セブン銀行ATMから現金チャージが可能)
ローソン ○(ローソン銀行ATMから現金チャージが可能)
ミニストップ ×
デイリーヤマザキ ×
NewDays ×

【ファミマ】チャージできない

【PayPay】チャージできるコンビニ(ファミリーマート)

ファミリーマートの店頭でPayPay残高にチャージすることはできません。

以前はファミリーマートに設置されている「Famiポート」からYahoo!マネーにチャージ可能でしたが、Yahoo!マネーとPayPay残高の統合にともない、現在は利用できなくなっています。

【セブンイレブン】セブン銀行ATMでチャージできる

【PayPay】チャージできるコンビニ(セブンイレブン)

セブンイレブンでは、店頭に設置されたセブン銀行ATMからPayPay残高にチャージできます。

セブン銀行ATMはセブンイレブン店舗以外にも、駅や商業施設などにも設置されています。基本的に24時間対応しており(店舗または施設に設置されている場合、営業時間に準ずる)、チャージへの手数料もかかりません。

チャージ手順は以下の通りです。なお、ATMの機種により操作手順が異なる場合があります。

  1. セブン銀行ATMを操作

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(ATMを操作)

    セブンイレブンなどに設置されているセブン銀行ATM

    セブン銀行ATMからPayPayに現金チャージする場合、まずセブン銀行ATMの画面を操作します。

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(ATMを操作)

    はじめに、画面に表示された[スマートフォンでの取引]をタッチしてください。

  2. PayPayアプリでQRコードを読み取る

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(QRコードを読み取る)

    画面に読み取り用のQRコードが表示されるので、PayPayアプリで読み取ります。

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(QRコードを読み取る)

    [スキャン]または[チャージ]をタップ

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(QRコードを読み取る)

    [チャージ]を選択した場合は「チャージ」画面で[ATMチャージ]を選択

    PayPayアプリを開き、「ホーム」タブの[スキャン]をタップするとQRコードリーダーを起動します(「ホーム」タブの[チャージ]→[ATMチャージ]でも可)。

    ATMの画面に表示されたQRコードをPayPayアプリで読み取りましょう。

  3. 企業番号をATMに入力

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(企業番号を入力)

    PayPayアプリでQRコードを読み取ると、スマホの画面に4桁の企業番号(8439)が表示されます。

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(企業番号を入力)

    セブン銀行ATMの画面で[次へ]をタッチすると、4桁の企業番号を入力する画面が表示されます。PayPayの画面に表示された企業番号(8439)を入力し、[確認]をタッチしてください。

  4. 現金を投入する

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(現金を投入)

    確認画面で[確認]をタッチします。

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(現金を投入)

    チャージする金額を指定しましょう。画面に表示されていない金額をチャージする際は、[その他金額(千円単位)]をタッチしてチャージ金額を入力します。

    現金の投入口が開くので、紙幣を入れてください。チャージは紙幣のみ可能で硬貨は不可。最低1000円からで、おつりは出ません。

  5. チャージ完了

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(チャージ完了)

    指定したチャージ金額を入金すればチャージ完了です。明細票の必要/不要を選んでください。

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(チャージ完了)

    チャージ完了画面

    【PayPay】セブン銀行ATMでチャージ(チャージ完了)

    「残高」タブでも確認できる

    チャージ後、すぐにPayPay残高(PayPayマネーまたはPayPayマネーライト)に反映されます。

    「残高」タブを開くと、セブン銀行ATMによりPayPay残高に加算されていることを確認できるはずです。

【ローソン】ローソン銀行ATMでチャージできる

【PayPay】チャージできるコンビニ(ローソン)

ローソンでは、店頭に設置されたローソン銀行ATMからPayPay残高にチャージできます。

ローソン銀行ATMはローソン店舗以外にも、一部のナチュラルローソンやローソンストア100にも設置されています。チャージへの手数料もかかりません。

チャージ手順は以下の通りです。

  1. ローソン銀行ATMを操作

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(ATMを操作)

    ローソン銀行ATM

    ローソン銀行ATMからPayPayに現金チャージする場合、まずローソン銀行ATMの画面を操作します。

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(ATMを操作)

    はじめに、画面に表示された[スマホ取引]をタッチしてください。

  2. PayPayアプリでQRコードを読み取る

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(QRコードを読み取り)

    画面に読み取り用のQRコードが表示されるので、PayPayアプリで読み取ります。

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(QRコードを読み取り)

    [スキャン]または[チャージ]をタップ

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(QRコードを読み取り)

    [チャージ]を選択した場合は「チャージ」画面で[ATMチャージ]を選択

    PayPayアプリを開き、「ホーム」タブの[スキャン]をタップするとQRコードリーダーを起動します(「ホーム」タブの[チャージ]→[ATMチャージ]でも可)。

    ATMの画面に表示されたQRコードをPayPayアプリで読み取りましょう。

  3. 企業番号をATMに入力

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(企業番号を入力)

    PayPayアプリでQRコードを読み取ると、スマホの画面に4桁の企業番号(8439)が表示されます。

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(企業番号を入力)

    ローソン銀行ATMの画面で次へをタッチすると、4桁の企業番号を入力する画面が表示されます。PayPayの画面に表示された企業番号(8439)を入力し、[確認]をタッチしてください。

  4. 現金を投入する

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(現金を投入する)

    確認画面で[確認]をタッチします。

    現金の投入口が開くので、チャージ金額分の紙幣を入れてください。チャージは紙幣のみ可能で硬貨は不可。最低1000円からで、おつりは出ません。

  5. チャージ完了

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(チャージ完了)

    入金金額がATMの画面に表示されるので、[確認]をタッチすればチャージ完了です。

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(チャージ完了)

    チャージ完了画面

    【PayPay】ローソン銀行ATMでチャージ(チャージ完了)

    「残高」タブでも確認できる

    チャージ後、すぐにPayPay残高(PayPayマネーまたはPayPayマネーライト)に反映されます。

    「残高」タブを開くと、ローソン銀行ATMによりPayPay残高に加算されていることを確認できるはずです。

【ミニストップ】チャージできない

【PayPay】チャージできるコンビニ(ミニストップ)

ミニストップの店頭でPayPay残高にチャージすることはできません。

以前はミニストップに設置されている「MINISTOP Loppi(ロッピー)」からYahoo!マネーにチャージ可能でしたが、Yahoo!マネーとPayPay残高の統合にともない、現在は利用できなくなっています。

【デイリーヤマザキ】チャージできない

【PayPay】チャージできるコンビニ(デイリーヤマザキ)

デイリーヤマザキの店頭でPayPay残高にチャージすることはできません。

【NewDays】チャージできない

【PayPay】チャージできるコンビニ(NewDays)

NewDaysの店頭でPayPay残高にチャージすることはできません(KIOSK KewDays含む)。

なお、NewDaysでは2022年4月よりPayPayでの支払いにも対応しました(ストアスキャン方式)。ただし、NewDaysでの決済はPayPayステップの特典付与の対象外となる点には注意してください。PayPayステップの達成条件(決済回数・利用金額)にはカウントされます。

PayPayカードならクレカでチャージできる

【PayPay】PayPayカードでチャージ

PayPayカード

コンビニで都度現金チャージするのは面倒だと思う人も少なくないでしょう。そんなときに便利なのがPayPayのアプリでチャージする方法です。PayPayではコンビニの他に銀行口座からチャージする方法などもありますが、ここではPayPayカードでのチャージについて解説します。

基本的にクレジットカードではPayPay残高にチャージすることはできませんが、PayPayカードだけはPayPay残高にチャージできます。PayPayカードはチャージが可能な唯一のクレジットカードなのです。

PayPayカードでPayPay残高にチャージすると、チャージ金額は「PayPayあと払い」によって翌月まとめて支払われます(手数料は無料)。銀行口座からチャージした際のチャージ金額は銀行口座から都度引き落とされる一方、PayPayカードによるチャージ金額は翌月27日に一括で支払われるという点で違いがあります。

どんな人がPayPayカードでのチャージが向いている?
  • コンビニで現金チャージするのが面倒
  • 利用している銀行がPayPayのチャージに対応していない
  • チャージ金額を翌月まとめて支払いたい
  • 銀行口座以外の方法でチャージしたい
  • 送金したいときにPayPay残高不足で困るのは避けたい

なお、PayPayカードで支払うと決済金額の1%のPayPayポイントが貯まります。PayPay支払い特典の基本付与分は0.5%で、利用回数や利用金額などの条件を達成すると最大1.5%まで付与率をアップできますが、付与率の条件を達成するのは至難の業。PayPayではなくPayPayカードで決済すれば、常時1%のPayPayポイントが貯まります。状況に応じて使い分けながらPayPayポイントを貯めたい人にとって、発行を検討する価値があるクレジットカードです。年会費は無料です。

PayPayカード
PayPayカード券面デザイン
年会費初年度:
0

2年目以降:
0
還元率
1.00%
ポイント
PayPayポイント
ウォレット
Apple Pay
電子マネー
QUICPay
申込条件
18歳以上(高校生不可)
審査/発行
最短2分審査
/
最短7分発行
支払い

毎月末日締め

/

翌月27日引落

  • 年会費無料でポイント還元率1%(1ポイント=1円相当)。PayPayポイント攻略に必携のクレカ

  • 横型・縦型の2タイプから選べる、スタイリッシュなデザイン

  • ナンバーレスで安心のセキュリティ

EDITED BY
AO