LINE SHOPPING GO(ショッピングゴー)の使い方、簡単にLINEポイントが貯まる便利な活用術

2019-04-28 12:17
記事タイトルとURLをコピーする

LINEのSHOPPING GO(ショッピングゴー)とは? 簡単にLINEポイントが貯まる便利な使い方

LINEが提携する実店舗で買い物をすると、LINEポイントがもらえる「SHOPPING GO(ショッピングゴー)」。まだ利用できる店舗は限られているものの、支払い時にバーコードをかざすだけでさまざまな用途に使えるLINEポイントが貯まる嬉しい機能です。

LINEの送金・決済サービス「LINE Pay(ラインペイ) 」との併用で大幅ポイントバックが受けられるなど、お得なキャンペーンも随時開催されています。本記事では、LINE SHOPPING GOの使い方やキャンペーン概要、ショートカットアイコンの作成方法などを紹介します。

LINEのSHOPPING GO(ショッピングゴー)とは

SHOPPING GO 紹介SHOPPING GO バーコード

2018年12月7日に始まったLINEの新サービス「SHOPPING GO」。これは、LINEが提携する店舗で商品を購入する際、会計時にバーコードを提示するとLINEポイントがもらえる機能です。たとえば、コンビニでTカードなどを提示すると購入額に応じてポイントが貯まるのと同じ仕組みです。

支払い方法を問わず、現金決済やクレジット払いなど、どんな決済方法でもポイントを貯められるのが特徴。会員登録やカードを作るといった手間は一切なく、LINEアカウントさえあればすぐに利用できます。

LINE ウォレット LINE Pay LINE スタンプショップ

LINEポイントは、LINE内でスタンプや着せかえを購入できるほか、他のポイントサービスやギフト券への交換や現金としての利用も可能です。

たとえば、スマホ決済サービスのLINE Payの残高に追加して、コンビニや百貨店、ドラッグストアなどで買い物もできますし、銀行口座を利用して出金(換金)することもできます。

ぜひ利用したいお得なキャンペーン

ビックカメラ・コジマ・ソフマップのキャンペーン例ヤマダ電機のキャンペーン例

左:ビックカメラ・コジマ・ソフマップのキャンペーン例右:ヤマダ電機のキャンペーン例

さらにキャンペーンを活用することで、効率よくポイントを稼げます。

たとえば2019年4月現在、ビックカメラやコジマ、ソフマップなどでLINE Pay支払いならLINEポイントとLINE Pay残高合わせて最大20%還元されるほか、SHOPPING GOでポイントが1%(通常は0.5%)付与されるキャンペーンを実施中。

ヤマダ電機も同様のキャンペーンを展開しており、いずれも「ビックポイント」や「ヤマダポイント」といった自社ポイントと合わせて貯めることができて大変お得です。こうしたキャンペーンは期間限定で随時開催中です。機会を逃さないようしっかりチェックしましょう。

SHOPPING GO(ショッピングゴー)が使えるお店

ポイント還元率

企業によってポイント還元率が変わる

現在、SHOPPING GOを導入しているのは次の6社です。

SHOPPING GO対象企業
  • ビックカメラ(全店舗)
  • ヤマダ電機 (一部を除く関東地方各店舗)
  • earth music & ecology (全店舗)
  • コジマ(全店舗)
  • ソフマップ(全店舗)
  • 上新電機(全店舗)

もらえるポイントは利用施設により異なります。たとえば、ビックカメラ・ヤマダ電機・コジマ・ソフマップでは購入額の0.5%。これは、5000円の商品を購入すれば25ポイントをもらえる計算になります。earth music & ecologyでは買い物額の2%、つまり5000円の決済で100ポイントもらえるためさらにお得感があります。最近加わった上新電機のポイント還元率は1.0%です。

また、「ヤマダポイント」「ビックポイント」など各店舗のポイントを利用して支払いをした場合、ポイント利用前の会計金額に応じてSHOPPING GOのLINEポイントが付与されます。

SHOPPING GO(ショッピングゴー)でポイントを貯める方法

バーコード 提示

SHOPPING GOの使い方はとても簡単です。あらかじめ用意するものは、LINEがインストールされたスマホだけ。SHOPPING GOへの利用登録は不要ですし、各施設が発行するポイントカード等も必要ありません。

購入時にバーコードを提示する

ウォレットタブ マイカードSHOPPING GO 対象店舗

LINEの[ウォレット]タブを開いて、[マイカード]をタップ。緑の[P]マークが付いているのがSHOPPING GOの対象店舗です。

ポイント取得画面利用規約同意画面

利用店舗を選んでタップし、[取得する]を選択。

さらに初回利用時は利用規約を確認後、[利用規約に同意して利用する]をタップしてください。

ビックカメラ バーコード

すると読み取り用のバーコードが表示されます。10分経つと無効になるので、更新してください。

レジで読み取ってもらう

レジで読み取ってもらう

バーコードを店頭レジで読み取ってもらいます。この時スクリーンショットのバーコード画像は無効です。必ずSHOPPING GOの画面に表示されるバーコードを直接使用してください。

ヤマダ電機 領収書

ちなみにヤマダ電機でSHOPPING GOを使用すると、領収書上では「クーポン」と追記されます。

ポイントは購入日の翌月末までに付与され、対象者には後日「LINEショッピングチーム」の公式アカウントからメッセージで通知が届きます。返品した場合はポイントの対象から除外されます。

ホームアイコン(ショートカット)でさらに便利に

SHOPPING GO ホームアイコン 作成Android アイコン 追加

ホームアイコンを作成しておくと、アクセスがショートカットできます。SHOPPING GOの画面上に表れる「SHOPPING GOホームアイコン」から[作成]をタップします。

Android端末の場合、次の画面で[追加]をタップすればすぐにホーム画面にアイコンが作成されます。

iPhone 共有ボタンホーム画面に追加

iPhoneの場合、共有ボタン→[ホーム画面に追加]の順にタップします。

追加 タップホーム画面にアイコンが表れる

次の画面で[追加]をタップします。ここでアイコンの名前を変更することもできます。

ホーム画面にアイコンが作成できました。今後はワンタップでSHOPPING GOにアクセスすることができます。

ちなみに、金券・プリペイドカード類や、送料・工事費などの支払いはSHOPPING GOのサービス対象外です。また、会計後のポイント付与はできないため、レジでは会計前にバーコードを提示する必要があります。

検証したLINEのバージョン:iOS版9.5.1、Android版9.2.2

LINEユーザーに読まれている記事

EDITED BY SORA