LINE通話の履歴を確認・削除する2つの方法

LINE通話の履歴を確認・削除する2つの方法

LINEの無料通話(音声・ビデオ)をよく利用する人なら、再び同じ相手に発信したい時、いつ誰と通話したか確認したい時などに、LINE通話の履歴画面がほしいと考えたことは一度はあるはず。

もちろん、LINE通話を発信・着信するとトーク画面に履歴が残りますが、一覧性は低く、すべての友だちとの通話履歴をまとめて見ることはできません。そこで本記事では、LINE(ライン)通話の履歴を確認・削除するのに便利な2つの方法を紹介します。

方法1:LINEに「通話」タブを表示させ履歴を確認・削除する

1つ目は、LINEアプリの「ニュース」タブを「通話」タブに切り替える方法です。

標準設定では、LINEは「ホーム」「トーク」「タイムライン」「ニュース」「ウォレット」の5つのタブで構成されています。このうち「ニュース」タブを「通話」タブに変更し、「通話」タブで履歴を確認・削除するというものです。

「ニュース」タブを「通話」タブに切り替える

【LINE】ニュースタブを通話タブに変更 【LINE】ニュースタブを通話タブに変更 【LINE】ニュースタブを通話タブに変更

「通話」タブに変更する方法は、「ホーム」タブで設定ボタン[]→[通話]→[通話/ニュースタブ表示]と進みます。

【LINE】ニュースタブを通話タブに変更 【LINE】ニュースタブを通話タブに変更

左:iOS版LINEの場合右:Android版LINEの場合

[通話]か[ニュース]を選べるので、[通話]を選択すれば設定は完了です。

再び「通話」タブを「ニュース」タブに戻すには、この画面で[ニュース]をタップしてください。

【LINE】ニュースタブを通話タブに変更

これにより、「ニュース」タブが「通話」タブに切り替わります。

LINEの「ニュース」タブを非表示にする方法、「通話」タブに変更できる

【LINE】ニュースタブを通話タブに変更

「通話」タブをタップすると、過去にLINE通話した友だちが一覧で表示されます。日付の横にある右上に向いた矢印は発信、左下に向いた矢印は着信を表しています。

また、名前が赤字になっているのは不在着信で、名前横にあるカッコ内の数字は連続して通話した回数となっています。

「通話」タブに切り替えるとLINE NEWSが読めなくなる

「通話」タブに切り替わると、LINE NEWSを読めなくなってしまいます。ニュースもチェックしておきたい人は、LINE NEWSの公式アカウントを友だち追加するという手もあります。

【LINE】ニュースタブのまま通話履歴を確認 【LINE】ニュースタブのまま通話履歴を確認

なお、「ニュース」タブを「通話」タブに切り替えなくても、「ホーム」タブの「サービス」から[もっと見る](iOS版LINEの場合)/[すべて見る](Android版LINEの場合)をタップ→[LINE Out Free]を選択すれば、通話履歴の一覧画面にアクセスできます。

なおLINE Out(Free)は、LINEから格安または無料で携帯電話や固定電話への通話が可能なサービスで、スマホの通話料金を節約したい人に重宝します。詳しくは下記記事を参照してください。

LINE Out(ラインアウト)の使い方 全まとめ
「LINE Out Free」の使い方

「通話」タブでLINEの通話履歴を削除する

「通話」タブから通話履歴を削除する方法は、iOS版とAndroid版で異なります。

iOS版LINEの場合

【LINE】通話履歴を削除(iPhone)

通話履歴から削除したい履歴を左側にスワイプし、そのまま左にスワイプするか[削除]をタップすれば削除できます。

ただし、iOS版では通話履歴は1つずつしか削除できず、まとめて削除することはできません。

Android版LINEの場合

【LINE】通話履歴を削除(Android) 【LINE】通話履歴を削除(Android)

通話履歴を個別に削除する方法

通話履歴を個別に削除する場合、削除したい履歴を長押しして[通話履歴を削除]をタップするだけです。

【LINE】通話履歴を削除(Android) 【LINE】通話履歴を削除(Android)

すべての通話履歴を一括削除する方法

なお、右上のメニューボタン[]→[通話履歴を削除]→[確認]の順でタップすると、すべての通話履歴を一括削除できます。

方法2:LINEと電話アプリの通話履歴を統合して確認・削除する(iPhone)

iOS版LINEに限り、LINE通話と端末(iPhone)の電話アプリの通話履歴を統合することができます(Android版LINEは非対応)。電話アプリの履歴を開いた際、基本通話(iPhoneによる通常の電話)とLINE通話の履歴がまとめて表示されるようになります。

LINEと電話アプリの通話履歴を統合する

【LINE】通話履歴を電話アプリと統合(Android)

LINEと電話アプリの通話履歴を統合するには、「ホーム」タブの[]→[通話]と進んで「iPhoneの基本通話と統合」をオンにし、さらに「iPhoneの通話履歴に表示」をオンに設定します。

【LINE】通話履歴を電話アプリと統合(Android)

電話アプリを開くと、LINE通話の履歴には「LINEオーディオ」と表示される

iPhoneの電話アプリの「履歴」タブを開くと、基本通話とLINE通話の履歴をまとめて確認できます。LINE通話の履歴には「LINEオーディオ」と表示されているため、基本通話の履歴との区別もつきます。

電話アプリでLINE通話の履歴を削除する

【LINE】電話アプリの通話履歴を削除

電話アプリの履歴を削除するには、まず「履歴」タブを開きます。削除したい履歴を左にスワイプし、そのまま左にスワイプするか[削除]をタップすれば削除完了です。

【LINE】電話アプリの通話履歴を削除 【LINE】電話アプリの通話履歴を削除 【LINE】電話アプリの通話履歴を削除

または、右上の[編集]→削除したい履歴の横にある[-]→[削除]と選択し、最後に[完了]をタップして削除する方法もあります。

LINEの通話履歴に関するよくある疑問と答え

LINE通話の履歴について、よくある疑問と答えをQ & A方式でまとめました。

履歴を残さないように通話できる?

LINEの「通話」タブに履歴を残さないように通話することはできません。LINE通話を発信・着信すると、必ず「通話」タブの履歴に残ってしまいます。

消した通話履歴を復元・復活できる?

通話履歴を削除した場合、それを復元・復活させることはできません。

【LINE】通話履歴は復元できない

ただし、通話タブの履歴または電話アプリの履歴を削除した場合でも、トーク画面には発信や着信の履歴は残ったままとなります。

トーク内での発信や着信の履歴は、時刻とともに電話マークで表示されるほか、自分や相手の状態に応じて「応答なし」「キャンセル」「不在着信」の表示で残ります。

ブロックした相手は通話履歴から消える?

相手をブロックしたからといって、その人との通話履歴が消えるわけではありません。また、相手側に残っている自身との通話履歴を消すことは不可能です。

ブロックした友だちとの通話履歴を削除したければ、LINEの通話タブの履歴または電話アプリの履歴を削除する方法しかありません。

iPhoneの電話アプリにLINEの通話履歴が残らない?

LINE通話をした際、iPhoneの電話アプリに通話履歴が残らない場合、設定を確認しましょう。

【LINE】iPhoneの通話履歴を表示

「ホーム」タブの設定ボタン[]→[通話]と進み、「iPhoneの基本通話と統合」と「iPhoneの通話履歴に表示」の両方がオンになっているかどうかを確認してください。

「iPhoneの通話履歴に表示」がオフになっていると、LINE通話をしてもiPhoneの電話アプリに履歴が残りません(「通話」タブには残ります)。

検証したLINEのバージョン:iOS版11.3.0、Android版11.4.2

EDITED BY AO