インスタグラムで投稿をリポスト(引用して再シェア)する方法まとめ

【インスタグラム】インスタグラムで投稿を引用(リポスト)する方法

Instagramでは、他人のフィード投稿やストーリーを引用して自分のストーリーへ再シェア(=リポスト)することが可能です。

本記事では、インスタグラムのフィード投稿・ストーリーそれぞれをリポストする方法について解説。自分の投稿が誰かにリポストされないようにする拒否設定なども紹介します。

インスタでは他人の投稿をリポスト(引用して再シェア)できる

インスタグラムには、他人のフィード投稿やストーリーを自分のストーリーに再シェアできる「リポスト」機能があります。

フィード投稿の場合、リポストできるのは公開アカウントの投稿のみとなります。つまり、相手(引用したい投稿の主)が非公開アカウントであれば、フィード投稿はリポストできません。投稿主がリポスト(再シェア)を拒否する設定にしている場合も、リポストはおこなえません(詳しくは後述)。

またストーリーでは、自分がタグ付けされたストーリーのみリポストできる仕様です。言い換えれば、自分がタグ付けされていないストーリーはリポストできない、ということです。後述する専用アプリを利用したストーリーのリポストであれば、タグ付けに関係なくリポストが可能です。

フィード投稿をリポストする方法

他人のフィード投稿を引用して、自分のストーリーにリポスト(再シェア)する方法を解説します。相手(元の投稿主)が非公開アカウント、あるいは再シェアを拒否している場合はリポストできません

1投稿のシェアボタンからリポスト設定をおこなう

フィード投稿をリポスト(再シェア)する方法 フィード投稿をリポスト(再シェア)する方法

リポストしたい投稿のシェアボタン(飛行機マーク)をタップしたら、[ストーリーズに投稿を追加]をタップします。

2ストーリーに投稿が反映されたら編集してシェア

フィード投稿をリポスト(再シェア)する方法

ストーリー編集画面へと遷移したら、リポスト投稿のサイズや位置を調整したり、文字やスタンプなどの加工を楽しんでください。

リポストした投稿の左下には、投稿主のアカウント名が表示されるようになっています。また投稿が動画の場合は、写真(サムネイル)として表示されます。問題なければ、ストーリーへ[シェア]します。

3リポスト完了、閲覧者は元の投稿へ遷移できる

フィード投稿をリポスト(再シェア)する方法 フィード投稿をリポスト(再シェア)する方法

リポストされたストーリー投稿を閲覧者側から見た画面です。投稿部分をタップすると、[投稿を見る]ボタンが表示されるので、そこから元の投稿へ遷移して確認することができます。

ストーリー投稿をリポストする方法

ストーリーのリポストは、自分がタグ付けされたものに限っておこなえます。タグ付けに関係なくストーリーをリポストしたい場合は、後述の方法を参照してください。

1タグ付けされたストーリーまたはDMから追加ボタンをタップ

ストーリーをリポストする方法 ストーリーをリポストする方法

左:DMへの通知右:相手のストーリー

誰かのストーリーにタグ付けされると、DMに通知されるので、[ストーリーズに追加]をタップしてください。あるいは、相手のストーリーから[これをストーリーズに追加]をタップします。

2引用したストーリーをリポスト(シェア)

ストーリーをリポストする方法

ストーリー編集画面へ遷移したら、引用したストーリーの位置や大小などを編集し、シェアするだけでOKです。

3リポストしたストーリーはフィードへも投稿できる

リポストしたストーリーを、自分のフィードへ投稿することも可能です。

リポストしたストーリーは、フィードへ投稿できる リポストしたストーリーは、フィードへ投稿できる

リポスト済みのストーリー右下にある、その他[]をタップし、[投稿としてシェア]を選択してください。

リポストしたストーリーは、フィードへ投稿できる リポストしたストーリーは、フィードへ投稿できる

あとは、通常のフィード投稿と同じように、キャプションなどを入力してシェアすればOKです。自分のプロフィール画面とタイムラインへ投稿されます。

専用アプリからストーリーをリポストする方法(タグ付けの制約なし)

タグ付けされていないストーリーは、Instagramアプリからはリポストできません。タグ付けの制約なしでストーリーをリポストしたいなら、専用アプリを使う必要があります。ここでは「PhotoAround」アプリを利用して、ストーリーでリポストする方法を解説します。

1PhotoAroundで引用したい投稿のユーザープロフィールを表示

専用アプリを使ってストーリーをリポスト(引用)するには 専用アプリを使ってストーリーをリポスト(引用)するには

アプリ「PhotoAround」から自分のInstagramアカウントでログインすると、インスタグラムのホームとほぼ同じ画面が表示されます。

画面上部のストーリーアイコンまたは検索ボタンから、リポストしたい相手のアカウントをタップし、相手のプロフィール画面を表示させてください。ここで、画面中央にある上段のストーリーをタップします(下段はストーリーハイライトです)。

2目的のストーリーを選択後、リポストマークをタップ

専用アプリを使ってストーリーをリポスト(引用)するには 専用アプリを使ってストーリーをリポスト(引用)するには 専用アプリを使ってストーリーをリポスト(引用)するには

ストーリーの左下にあるリポストマークをタップすると、ストーリー左下にリポストマークが表示されます。

[Repost Instagram]を選択したら、確認画面が表示されるので[開く]をタップしてください。

3引用したいストーリーを取り込んだら編集してシェア

専用アプリを使ってストーリーをリポスト(引用)するには 専用アプリを使ってストーリーをリポスト(引用)するには

続いて[ストーリーズ]を選択すると、インスタグラムのストーリー編集画面へ遷移します。あとは通常のストーリーと同様に、投稿の位置や大きさ、スタンプなどで編集後、[シェア]すればOKです。

フィードにもリポストできる

「PhotoAround」では、ストーリーだけでなくフィードへもリポストが可能です。

フィードにもリポストできる フィードにもリポストできる フィードにもリポストできる

[フィード]を選択すれば、インスタグラムのフィード編集画面へ遷移します。あとはキャプションなどを入力してシェアすれば、自分のプロフィールとタイムラインに投稿されます。

フィード投稿のリポスト(再シェア)を拒否する方法

フィード投稿をリポストされないようにする方法は、「アカウントの非公開設定」と「再シェアの拒否設定」が挙げられます。ただ、非公開アカウントにしてしまうと、フォローや投稿の閲覧にも制限をかけることになってしまい、副作用も大きいでしょう。

そのため今回は、フィード投稿をストーリーへ再シェアさせないようにする拒否設定のやり方を紹介します。

フィード投稿をリポストされないようにする フィード投稿をリポストされないようにする

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定ボタン[]をタップし、[プライバシー設定]へと進みます。

フィード投稿をリポストされないようにする フィード投稿をリポストされないようにする

続いて[ストーリーズ]を選択し、画面を下へスクロールしていきます。「ストーリーズへの再シェアを許可する」を[オフ]にすれば、投稿がリポストされなくなります。

検証したInstagramのバージョン:iOS版146.0.0.21.122、Android版146.0.0.27.125

EDITED BY BOTAN