インスタグラムのリールを保存する方法まとめ

インスタのリールを保存する方法 まとめ

Instagramの「リール」では、最大30秒間のショートムービーを閲覧できます。お気に入りのリール動画は、iPhoneやAndroidスマホ、パソコンに保存して何度も見返したいはず。

本記事では、インスタのリールをコレクション保存したりダウンロード保存したりする方法をまとめて紹介します。いずれの方法も、保存したことが相手にバレる心配はありません。

方法1:他人のリールを「コレクション保存」する

お気に入りのリールが見つかったら、Instagramアプリで「コレクション保存」をしておくのがおすすめ。保存したリールを後から見返せるため便利な機能です。

ただし、コレクション保存はいわゆる“ブックマーク”のようなもの。Instagramアカウント上にクリップされているだけで、端末にダウンロードできるわけではありません(端末への保存方法は後述)。

他人のリールを保存「コレクション」

コレクション保存の手順は簡単。リール再生中に、画面下のブックマークボタンをタップするだけでOKです。

他人のリールを保存「コレクション」他人のリールを保存「コレクション」

あとは、自分のプロフィール画面右上のメニューボタン[]から[保存済み]を選択すると、コレクションに保存したリールが表示されるはずです。

方法2:専用アプリを使って他人のリールを端末に保存する

コレクション保存のデメリットは、端末にダウンロードできない点。投稿主がリールを削除すると、コレクション保存したリールも閲覧できなくなってしまいます。リールを端末に保存するには、投稿のリポストなどに対応するサードパーティのアプリを使うのが便利です。

iPhoneならアプリ「Repost: For Instagram」で保存できる

「Repost: For Instagram」は、インスタ投稿のリポストや画像・動画の保存ができるアプリです。リールの保存に際して、Instagramアカウントへのログインは必要ないことがほとんどです。

アプリ「Repost: For Instagram」をダウンロード
Repost: For Instagram

1インスタを開きリール投稿のリンクをコピー

専用アプリを使って保存専用アプリを使って保存

インスタグラムアプリで保存したいリールを再生します。画面下にあるメニューボタン[]をタップしたら、[リンクをコピー]を選択してください。

リールがストーリーとして投稿されていれば、ストーリー画面右上のメニューボタン[]から[リンクをコピー]すればOKです。ただし、ストーリーを閲覧すると、履歴(足跡)が残るため注意してください。

2Repost: For Instagramを開き、リールを保存

専用アプリを使って保存

「Repost: For Instagram」へ戻ると、リンクをコピーしたリールが表示されるのでタップします。

非公開アカウントのリールを保存するにはログインが必要

リンクをコピーしたリール(ストーリー)の投稿主が非公開アカウントの場合、「Repost: For Instagram」でInstagramアカウントへのログインが求められます。

ログインする場合、サービス(アプリ)にトラブルがあったときは情報の流出やアカウント乗っ取りなど安全面のリスクがあることを承知したうえで利用してください。またログインしても、鍵アカの投稿主からあなたがフォロー許可されていない場合は投稿を表示できず、当然保存もできません。

専用アプリを使って保存専用アプリを使って保存

コピーしたリールには、デフォルトで引用マークがついています。[Attribution mark]を選択し、[None]をチェックして引用マークを消しておくといいでしょう。

専用アプリを使って保存専用アプリを使って保存

最後に、画面右上の共有ボタンから[Save Videos]をタップすれば、リールの端末保存は完了です。

Androidスマホならアプリ「Repost for Instagram」で保存できる

「Repost for Instagram」は、インスタ投稿のリポストや画像・動画の保存ができるアプリです。こちらもリールの保存に際して、Instagramアカウントへのログインはほとんどの場合で不要です。

アプリ「Repost for Instagram」をダウンロード
Repost for Instagram - Regram

1インスタグラムでリールのリンクをコピー

専用アプリを使って保存専用アプリを使って保存

Instagramアプリで保存したいリールを再生したら、画面下のメニューボタン[]から[リンクをコピー]をタップしてください。

リールがストーリーとして投稿されていれば、ストーリー画面右上のメニューボタン[]から[リンクをコピー]すればOKです。ただし、ストーリーを閲覧すると、履歴(足跡)が残るため注意しましょう。

2「Repost for Instagram」を開き、リールを端末へ保存

専用アプリを使って保存専用アプリを使って保存

「Repost for Instagram」を開くと、リンクをコピーしたリールが表示されているので、これをタップします。リールにはデフォルトでリポストマークが付いているので、画面下のマークなしボタンを選択してください。

最後にダウンロードボタンを選択すれば、端末への保存が完了します。

非公開アカウントのリールを保存するにはログインが必要

リンクをコピーしたリール(ストーリー)の投稿主が非公開アカウントの場合、「Repost for Instagram」でInstagramアカウントへのログインが求められます。

ログインする場合、サービス(アプリ)にトラブルがあったときは情報の流出やアカウント乗っ取りなど安全面のリスクがあることを承知したうえで利用してください。またログインしても、鍵アカの投稿主からあなたがフォロー許可されていない場合は投稿を表示できず、当然保存もできません。

方法3:PCから外部サイト「Stories IG」を使ってリールを保存する

外部ウェブサービス「Stories IG」を使ったリールの保存方法を紹介します。Stories IGは、登録やInstagramアカウントのログインを必要とせず、ストーリー・ハイライト・IGTV・リールが閲覧および保存できるサイトです。

ただし、フィード投稿の閲覧・保存には対応していません。また、スマホからのアクセスでは動画の表示・保存がおこなえないケースが多く、パソコンでの保存に向いています。

1Webサイト「Stories IG」へアクセスし、アカウントを検索する

「Stories IG」を使う

SafariやChromeなどのウェブブラウザから「Stories IG」にアクセスします。

ページ中央に入力欄があるので、アカウント名を入れて検索してください。ひらがなやカタカナ入力にも対応しています。

2相手のプロフィールを表示したら「REELS」タブへ切り替える

「Stories IG」を使う

相手のプロフィール画面を表示させたら、[REELS]タブの部分をクリックしてください。なお、非公開アカウントの投稿は表示できません。

3リール(動画)をダウンロードする

「Stories IG」を使う「Stories IG」を使う

保存したいリール投稿の右下にあるメニューボタン[]から[ダウンロード]をクリックしてください。

「Stories IG」を使う

ダウンロードしたリール動画は、通常「ダウンロード」フォルダに保存されています。

自分のリールを保存するのは簡単

自分が投稿したリールであれば、簡単に端末保存ができます。ここでは、Instagramアプリを使った保存方法を解説します。

プロフィールグリッドまたはリールタブに投稿がある場合

自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単

まずは、プロフィールグリッドまたはリールタブに投稿したリールを保存する手順を紹介します(ストーリーとして投稿したリールの保存方法は後述)。

自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単

保存したいリールを再生したら、画面下のメニューボタン[]をタップ。次に[カメラロールに保存]を選択してください。

自分のリールを保存するのは簡単

作成したリールにダウンロード不可の音源(BGM)を使用していると、上の画像のように確認画面が表示されます。このとき、[ダウンロード]したリール動画からはすべての音源が削除され、無音の状態でリールが端末に保存されます。

利用している音源や音声がオリジナルのものであれば、音声ありのまま保存されます。

ストーリーとしてリールを投稿した場合

15秒以内のリールは、ストーリーとして投稿可能です。投稿後24時間以内であれば、ストーリーリングから簡単に保存ができます。24時間が経過していても、ストーリーアーカイブから当該リールを保存できるため安心してください。

投稿後24時間以内の場合

自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単

ストーリーにリールを投稿してから24時間以内であれば、画面上のストーリーリングまたは自分のプロフィール画面のアイコンをタップすると、そのリールが再生されます。

再生画面下の[その他]をタップします。

自分のリールを保存するのは簡単

メニューが表示されたら[保存]を選択してください。

自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単

続いて[動画を保存]をタップ。オリジナルの音声・音源をリールに使っている場合を除き、右の画像のように確認画面が表示されます。

これは、端末にダウンロードできない音源が使われていることを意味しており、[保存]をタップすると音声の削除されたリールが端末へ保存されます。

投稿後24時間が経過している場合

リールをストーリーに投稿してから24時間以上が経過している場合は、ストーリーアーカイブから保存する必要があります。

自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単

自分のプロフィール画面右上のメニューボタン[]から[アーカイブ]を選択したら、画面上の[∨]をタップして[ストーリーズアーカイブ]を開きます。

これまでに投稿した過去のストーリーが一覧表示されるので、その中から保存したいストーリー(リール)をタップしてください。

自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単

続いて、再生画面右下の[その他]から[動画を保存]を選択します。

自分のリールを保存するのは簡単

このとき、作成したリールにダウンロード不可の音源(BGM)を使用していると、上の画像のように確認画面が表示されます。[保存]した動画からはすべての音源が削除され、無音の状態で端末保存されます。

利用している音源や音声がオリジナルのものであれば、音声ありのまま保存されます。

アーカイブにストーリーの一覧が表示されない?

過去に投稿したストーリーがアーカイブ上にない場合の対処法を解説します。

自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単自分のリールを保存するのは簡単

プロフィール画面右上のメニューボタン[]から設定[]を開き、[プライバシー設定]→[ストーリーズ]へと進みます。

続いて「ストーリーズをアーカイブに保存」を[オン]にすれば、これまでに投稿した過去のストーリーがアーカイブ上に表示されるようになります。

インスタグラムで過去のストーリーを閲覧する方法

検証したInstagramのバージョン:iOS版173.0.0.23.119、Android版173.0.0.39.120

EDITED BY
BOTAN