インスタグラムのリールを保存する方法まとめ

リール動画を端末に保存するには?

インスタグラムで最大60秒の動画の投稿・視聴ができる「リール(Reels)」。お気に入りのリール動画は、スマホにダウンロード保存して何度も見返したい人も多いはずです。

本記事では、インスタグラムのリールを保存する方法はもちろん、他人のリールを保存するとバレるのかといった気になる点についても解説します。

方法1:リールを「コレクション保存」する

お気に入りのリールが見つかったら、とりあえず「コレクション保存」しておくのがおすすめ。コレクション保存とはブックマークのようなもので、Instagramアカウント上に投稿を手軽にクリップしておける機能です。

ただし、端末に動画をダウンロードできるわけではありません。投稿したユーザーがリールを削除してしまうと、コレクションした「保存済み」内のリールも閲覧できなくなってしまいます(端末にダウンロードする方法は後述)。

フィード上に流れてきたリールは、投稿右下のブックマークボタンをタップするだけでコレクション保存できます。

全画面でリールを再生中なら、画面右にあるメニューボタン​から[保存]をタップするだけです。

コレクション保存したリールは、自分のプロフィール画面右上のメニューボタン​から[保存済み]を選択すると閲覧できます。

方法2:専用アプリでリールを端末に保存する

コレクション保存のデメリットは端末にダウンロードできない点。投稿主がリールを削除すると、コレクション保存したリールも閲覧できなくなってしまうおそれがあります。

Instagramアプリに写真や動画をダウンロードする機能はなく、リールを端末に保存するには投稿のリポストなどにも対応するサードパーティアプリを使うのが便利です。

iPhoneアプリ「Repost: For Instagram」でカメラロールに保存

「Repost: For Instagram」は、インスタグラム投稿のリポストや画像・動画の保存ができるアプリです。非公開アカウント以外のリール保存なら、Instagramアカウントの連携も求められず、手軽に使えます。

アプリ「Repost: For Instagram」をダウンロード

Instagramで保存したいリールのリンクをコピーする

まず、Instagramアプリで保存したいリールを再生します。再生画面下にあるメニューボタン​から[リンクをコピー]を選択してください。

「Repost: For Instagram」を開きリールをタップ

「Repost: For Instagram」へ戻ると、リンクをコピーしたリールが表示されるのでタップします。

コピーしたリールにはデフォルトで引用マークがついています。[Attribution mark]を選択し[None]をチェックしておくと、引用マークが消えます。

端末へ保存する

最後に、画面右上の共有ボタンから[Save Videos]をタップすれば、端末への保存が完了です。

非公開アカウントのリールを保存するにはログインが必要

「Repost: For Instagram」は基本的にInstagramアカウントでログインをしなくても使えるアプリですが、非公開アカウント(鍵アカ)のリールを保存するにはログインが必要になります。

アカウントを紐づければ、サービス(アプリ)にトラブルがあった際に情報の流出や乗っ取りなど安全面のリスクを伴います。またログインしたとしても、鍵アカの投稿主からあなたがフォロー許可されていない場合は投稿を表示できず、リールの保存もおこなえません。

Androidアプリ「ストーリーダウンローダー」でアルバムに保存

「ストーリーダウンローダー」は、インスタ投稿のリポストや画像・動画の保存ができるアプリです。Instagramアカウントへのログインはほとんどの場合で不要です。

アプリ「ストーリーダウンローダー」をダウンロード

Instagramで保存したいリールのリンクをコピーする

Instagramアプリで保存したいリールを再生したら、画面下のメニューボタン​から[リンクをコピー]をタップしてください。

「ストーリーダウンローダー」を開く

「ストーリーダウンローダー」を開くと、「URLを確認しています」と表示されるので、確認が終了するまで数秒待ちます。

「ダウンロード」ボタンをタップで完了

最後に、[ダウンロード]ボタンをタップします。これで、端末にリール動画の保存が完了します。

非公開アカウントのリールを保存するにはログインが必要

「ストーリーダウンローダー」は基本的にInstagramアカウントでログインしなくても使えるアプリですが、非公開アカウント(鍵アカ)のリールを保存するにはログインが求められます。

アカウントの連携には、サービス(アプリ)にトラブルがあった際に情報の流出や乗っ取りなど安全面のリスクを伴います。またログインしたとしても、鍵アカの投稿主からあなたがフォロー許可されていない場合は投稿を表示できず、リールの保存もおこなえません。

方法3:外部Webサイト「InstaFinsta」で端末に保存する

外部ウェブサービス「InstaFinsta」を使ったリールの保存方法を紹介します。InstaFinstaは、ChromeやSafariなどのウェブブラウザからアクセスして利用します。面倒な登録やInstagramアカウントのログインは不要です。

Instagramで保存したいリールのリンクをコピーする

まず、インスタグラムアプリで保存したいリールを再生します。画面下にあるメニューボタン​から「リンクをコピー」を選択してください。

「InstaFinsta」へアクセスし、リンクをペーストする

ChromeやSafariなどのブラウザからInstaFinstaへアクセスし、検索欄に先程コピーしたリンクをペーストします。続いてすぐ下にある[SEARCH(探す)]を選択します。

リール動画をダウンロードする

該当のリールが表示されたら、[ダウンロード]ボタンへ。確認画面が表示される場合は、もう一度[ダウンロード]を選択してください。

Androidスマホを利用した場合、ここまでで端末のアルバム内にリール動画が保存されます。iPhoneを使っているユーザーは、以下の手順に従って操作してください。

iPhoneの画面

iPhoneでは、ダウンロードボタンを選択後に左下の[↓]から[ダウンロード]をタップします。ダウンロード一覧が表示されるので、該当の動画を選んでください。

iPhoneの画面

動画が全画面に表示されたら、左下の共有ボタンから[ビデオを保存]をタップします。これで手元のiPhoneに動画が保存されます。

リール動画の保存に関するよくある疑問と答え

自分のリールを保存するにはどうするのか、ダウンロード時に音源がつかないのはなぜかといった疑問に回答していきます。

自分のリール動画を端末へ保存するには?

リール投稿のメニューから「カメラロールに保存」を選択するだけです(詳細)。

自分のリール動画は、簡単に端末への保存が可能です。保存したいリール動画の再生画面でメニューボタン​から[カメラロールに保存]をタップするだけです。

保存したリール動画に音源がつかない原因は?

著作権のある音源、他のリールクリエイターのオリジナル音源は、ダウンロード時に削除されるようになっています(詳細)。

自分のリール動画の保存時に、「音声なしでダウンロードしますか?」という確認画面が表示されることがあります。これは、リールに使用した音源が著作権のあるもの(アーティストに帰属する楽曲)であったり、他人のオリジナル楽曲であったりすることが原因です。

この表示が出るケースでは、自分のリール動画であってもBGM付きで動画の保存はできません。自分の声や、自分で作成した音源などの「オリジナル音源」であれば、BGMありの状態でダウンロード可能です。

他人のリール動画を保存するとバレる?

専用アプリサイトを利用して他人のリールを保存しても、相手に通知されないので安心してください。

誰かのリール動画をコレクションに保存しても、サードパーティアプリを使ってダウンロード保存しても、それが相手にバレることはありません。

検証バージョン
Instagram
iOS
224.1.0.15.115
Instagram
Android
225.0.0.19.115
Repost:For Instagram
iOS
1.43.0
ストーリーダウンローダー
Android
1.28.8
EDITED BY
BOTAN