Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法

Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法

Amazonプライム会員なら対象の映画やドラマ、バラエティー番組などが見放題になる「Amazonプライムビデオ」(以下、プライムビデオ)。家庭や職場でアカウントを共有している場合など、家族や同僚に視聴履歴を見られたくない人も多いでしょう。

そこで本記事では、作品の視聴や閲覧時などプライムビデオ上に残る履歴を確認し、削除する方法をパソコン・スマホ・Fire TVとデバイスごとに紹介します。

プライムビデオで残る履歴とは?

Amazonプライムビデオ 視聴履歴

プライムビデオの視聴を開始すると、視聴作品の履歴がアカウントデータとして蓄積され、おすすめ作品表示などに情報が反映されます。詳細をチェックするのに作品をクリックした場合にも「表示履歴」が残り、作品を閲覧したことが判明してしまいます。

履歴の種類と削除方法はそれぞれ次の通りです。

履歴の種類と削除方法(ブラウザ版)
履歴の種類 削除方法
「視聴履歴に基づくおすすめ」に表示
  1. Amazon.co.jpのWebサイトにアクセス、ログインして「マイストア」を表示
  2. 「おすすめ商品を正確にする」→「視聴済みのビデオ」を表示
  3. [これを非表示にする]をタップ(クリック)/[これをおすすめ商品として使用しません]にチェックを入れる
「次に観る」に表示
  1. Amazon.co.jpのWebサイトにアクセス、ログインして「マイストア」を表示
  2. 「おすすめ商品を正確にする」→「視聴済みのビデオ」を表示
  3. [これを非表示にする]をタップ(クリック)
  1. 「次に観る」の[編集]をタップ(クリック)
  2. [×]をタップ(クリック)して削除
「視聴済みのビデオ」に表示
  1. Amazon.co.jpのWebサイトにアクセス、ログインして「マイストア」を表示
  2. 「おすすめ商品を正確にする」→「視聴済みのビデオ」を表示
  3. [これを非表示にする]をタップ(クリック)
「表示履歴」に表示
  1. Amazon.co.jpのWebサイトにアクセス、ログインして「マイストア」を表示
  2. 「表示履歴」で[表示から削除]をタップ(クリック)

「視聴履歴に基づくおすすめ」に表示される

Amazonプライムビデオ 視聴履歴に基づくおすすめ

プライム・ビデオで作品を視聴した場合、「視聴履歴に基づくおすすめ:“○○○(作品名)”」に視聴した作品名が表示されます。類似した作品が一覧表示されるので、レコメンド機能としては役立ちますが、第三者に嗜好を知られてしまう可能性もあります。

この履歴は、「視聴履歴」を削除することで表示させないようにすることができます。

「次に観る」に表示される

Amazonプライムビデオ 次に観る

パソコンのデスクトップ版で「次に観る」の右端にある[編集]→[×]の順にクリックすれば履歴を個別に削除できる

ドラマやアニメなど複数のエピソードがある作品を視聴した場合、あるいはそれをウォッチリストに追加した場合、「次に観る」の箇所に視聴した作品が表示されます。エピソードの続き、あるいは次のエピソードから視聴できる仕組みになっています。

この履歴は個別で削除するか、「視聴履歴」を削除することで表示させないようにすることができます。

「視聴済みのビデオ」に表示される

Amazonプライムビデオ 視聴済みのビデオ

Amazon.co.jpのWebサイトで「アカウントサービス」から「マイストア」をチェックすると、視聴済みのビデオが一覧で表示されます。

詳しくは後述しますが、このページ内では特定の作品を視聴履歴から削除したり、履歴には残したままおすすめの候補から外したりすることができます。

「表示履歴」に表示される

Amazonプライムビデオ 表示履歴

作品をクリックして内容をチェックすると、マイストアの「表示履歴」に作品名が表示されます。視聴履歴を削除しても表示履歴は削除されないため、パソコンやスマホのブラウザ上で別途操作する必要があります。

具体的には、作品ページを閲覧した履歴を残さないようにする設定がおこなえます。

「Prime Videoプロフィール」機能を使えば視聴履歴の管理も安心

    「Prime Videoプロフィール」を設定すると、一つのアカウント内で最大6つのプロフィール(子ども用含む)を管理することができます。

    視聴履歴も個別に表示されるほか、おすすめ作品、シーズンの進捗状況、ウォッチリストなどがカスタマイズされます。

    Prime Videoプロフィール Prime Videoプロフィール

    新しいプロフィールを追加するには、Prime Videoのホームページ内プロフィールアイコンから[新規追加]を選択。子ども用プロフィールを設定すると、12歳以下の視聴に適したコンテンツのみが表示されます。

プライムビデオの視聴履歴を削除する方法

プライムビデオの視聴履歴は、アプリ上で管理することができず、パソコンやスマホのブラウザからAmazon.co.jpにログインして削除する必要があります。また、Fire TVを使ってプライムビデオを視聴している場合、テレビ上での削除操作も必要です。

パソコン(ブラウザ)から消す

視聴履歴を削除するには、Amazon.co.jpのWebサイトにログインし、アカウントサービスの画面から手続きをおこないます。

1Amazon.co.jpにアクセス、ログインしてマイストアを表示させる

Amazon マイストア

パソコンのブラウザでAmazon.co.jpのデスクトップ版サイトを表示してログインします。

トップ画面上部の[マイストア]をタップします。

2視聴済みのビデオを表示する

Amazonプライムビデオ 視聴済みのビデオ

[おすすめ商品を正確にする]→[視聴済みのビデオ]の順にクリックし、視聴済みビデオ一覧を表示させます。

3「これを非表示にする」を選択して履歴から削除する

Amazonプライムビデオ これを非表示にする

[これを非表示にする]をクリックします。

Amazonプライムビデオ 次に観る 削除前 削除後

削除後は「次に観る」に作品が表示されなくなります。再度同じ作品を視聴しても、一度非表示に設定した作品が表示されることはありません

4おすすめのリストから外して、おすすめされる作品の対象を絞り込む

Amazonプライムビデオ おすすめから外す

作品の右横にある[これをおすすめ商品として使用しません]にチェックを入れると、おすすめ表示に影響を及ぼす作品リストから外すことができます。

削除後は「視聴履歴に基づくおすすめ」に作品名が表示されなくなるほか、「おすすめ映画」「おすすめTV番組」などへの表示もなくなります。

「表示履歴」にも注意

Amazonプライムビデオ 表示履歴 表示から削除

作品を非表示にしても、マイストア内「表示履歴」には残ってしまいます。[表示から削除]をクリックして削除しましょう。

スマホ(ブラウザ)から消す

iPhoneやAndroidスマホでから視聴履歴を削除するには、パソコンのときと同様にブラウザでAmazon.co.jpのWebサイトにログインし、アカウントサービスの画面から手続きをおこないます。ブラウザでは、デスクトップ版を表示させる必要があります。

1スマホでAmazonウェブサイトのデスクトップ版を表示させる

Amazon iOS版モバイルサイト Amazon Android版モバイルサイト

左:【iPhone】Safariでの表示画面右:【Android】Chromeでの表示画面

Amazon.co.jpのモバイル用Webサイトからデスクトップ用ウェブサイトに表示を切り替えるには、iPhoneのSafariでは画面下部から[Amazon PCサイト]をタップします。

Androidスマホ(Chrome)の場合、画面右上のメニューボタン[]から[PC版サイト]を選択します。

アプリが起動してしまうときの対処法

スマホにAmazonショッピングアプリをインストールしている場合、ブラウザでAmazon.co.jpのウェブサイトにアクセスしようとするとアプリが起動してしまうことがあります。次の方法でアクセスしてみましょう。

iPhoneの場合

Amazonサイト 長押し 新規タブで開く

検索結果画面からAmazon.co.jpのサイトを開く際にページタイトルを長押しし、[新規タブで開く](Safari)や[新しいタブで開く](Chrome)をタップします。

Androidの場合

Amazonショッピングアプリ デフォルトで開く Amazonショッピングアプリ 対応リンクを開く Amazonショッピングアプリ その都度確認 このアプリで開かない

あらかじめ、アプリの設定を変更しておきます。(1) 端末の設定アプリ[]で「Amazonショッピング」アプリを選択[デフォルトで開く]→ (2)[対応リンクを開く]→ (3)[その都度確認]あるいは[このアプリで開かない]の順にタップすることで、ブラウザで表示できるようになります。

2「マイストア」から作品を非表示にする

Amazonプライムビデオ スマホ ブラウザでの操作

[マイストア]→[おすすめ商品を正確にする]→[視聴済みのビデオ]→[これを非表示にする]の順にタップし、パソコンと同じ手順で視聴履歴を削除します。

モバイルサイト上で「表示履歴」から作品を削除する方法

Amazonプライムビデオ モバイルサイト 表示履歴 Amazonプライムビデオ モバイルサイト 表示から削除

スマホで、Amazon.co.jpのモバイル用Webサイト内「表示履歴」から作品を削除するには、メニューボタン[]から[表示履歴]をタップ。作品を選択し、[表示から削除]をタップすれば完了です。

Fire TVでも消す(テレビでの視聴時など)

Amazonプライムビデオ FireTV マイアイテム

「ウォッチリスト」などに作品名が表示されてしまう

ブラウザから視聴履歴を削除したとしても、Fire TVでプライムビデオを視聴した場合「マイアイテム」や「次に観る」などの項目に作品名が表示されてしまいます。テレビで視聴している場合には、別途操作が必要です。

Amazonプライムビデオ FireTV

Fire TV上で視聴履歴を削除するには、削除したい作品を選択したうえで、リモコンのメニューボタン[]を押します。

画面にメニューが表示されるので、[ウォッチリストから削除]あるいは[リストから削除](「視聴履歴に基づくおすすめ」から作品を選択した場合)を選択します。

アプリ上の視聴履歴を消す

「Amazonプライム・ビデオ」アプリでは、アプリ上に表示される視聴履歴のみを削除することができます。

Amazonプライムビデオ アプリ リストから削除

「次に観る」「あなたが興味のありそうな映画/TV番組」「視聴履歴に基づくおすすめ」のリストに表示されている作品から、選択したものを削除できます。該当する作品を長押しして、画面下部に表示されたメニューで[リストから削除]をタップすれば完了です。

ただしアプリ上で作品を削除しても、アカウントデータとして蓄積された視聴履歴自体を削除することはできません。視聴履歴を削除したい場合には、上述の方法で操作しましょう。

プライムビデオの閲覧履歴を残さない方法

「視聴履歴」を残さずにプライムビデオの作品を視聴する方法はなく、履歴表示が気になる場合には視聴後に1作品ずつ削除するしかありません。ただし、作品ページを「閲覧した履歴」を残さない設定であれば可能です。

Amazonプライムビデオ マイストア 表示履歴

操作はAmazon.co.jpのウェブサイト(デスクトップ版)からおこないます。

ログイン後、Amazonアカウントサービスの画面で[マイストア]→[表示履歴]の順にクリック(タップ)します。

Amazonプライムビデオ 表示を管理

[履歴を管理]→[閲覧履歴のオン/オフ]のタブをオフにします。

Amazonプライムビデオ 作品確認 Amazonプライムビデオ 作品確認後 表示されない

閲覧履歴をオフにした状態で作品の詳細を見ても、画面に表示されない

閲覧履歴が非表示になり、「視聴履歴に基づくおすすめ」や「あなたが興味のありそうな映画」などの欄に作品情報が反映されなくなります。

詳しくはこちら
U-NEXTの無料トライアルはこちら
Huluの無料体験はこちら
dTVの無料お試しはこちら
Paraviの無料体験はこちら
FODプレミアムの無料体験はこちら
dアニメストアの無料体験はこちら
Disney DELUXEの無料体験はこちら
EDITED BY SORA