Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法

スマホ・PCでの履歴確認・消し方を紹介

Amazonプライム会員なら対象の映画やドラマ、バラエティー番組などが見放題になる「Amazonプライム・ビデオ」(以下、プライムビデオ)。家庭や職場でアカウントを共有している場合など、家族や同僚に視聴履歴を見られたくない人も多いでしょう。

そこで本記事では、作品の視聴や検索時などプライムビデオ上に残る履歴を確認し、削除する方法をパソコン、スマホとデバイスごとに紹介します。

プライムビデオで残る履歴とは?

プライム・ビデオの視聴を開始すると、視聴作品の履歴がアカウントデータとして蓄積され、おすすめ作品表示などに情報が反映されます。

履歴の種類と削除方法はそれぞれ次の通りです。

「視聴履歴に基づくおすすめ」に表示される

プライム・ビデオで作品を視聴した場合、「『○○○(作品名)』を視聴した方へのおすすめ」として、視聴した作品名が表示されます。類似した作品が一覧表示されるので、レコメンド機能としては役立つ一方で、見られたくない閲覧傾向を知られてしまう可能性もあります。

この履歴は、「視聴履歴」を削除することで表示させないようにすることができます。

「続けて観る」に表示される

ドラマやアニメなど複数のエピソードがある作品などを視聴した場合、「続けて観る」の箇所に視聴した作品が表示されます。エピソードの続き、あるいは次のエピソードから視聴できる仕組みになっています。

ブラウザでは「続けて観る」の右端に[編集]ボタンがあります。[編集]をクリックすると、作品のサムネイル画像が暗くなり、中央に[×]が表示されます。[×]を選ぶと「続けて観る」の作品一覧から作品の履歴が個別で消えます。

ここでの履歴は、同じように個別で削除するか、「視聴履歴」を消すことで表示させないようにできます。

「もう一度観る」に表示される

映画やシリーズの全エピソードなどを最後まで視聴すると、プライム・ビデオ内の「もう一度観る」に作品名が表示されます。

この履歴は個別で削除するか、「視聴履歴」を削除することで表示させないようにすることができます。

ブラウザでは「もう一度観る」の右端に[編集]ボタンがあります。[編集]をクリックすると、作品のサムネイル画像が暗くなり、中央に[×]が表示されます。[×]を選ぶと「もう一度観る」の作品一覧から履歴が個別で消えます。

ここでの履歴は、同じように個別で削除するか、「視聴履歴」を削除することで表示させないようにできます。

「視聴履歴」に表示される

作品を視聴すると、プライム・ビデオ内の「視聴履歴」に作品名が表示されます。ここでの履歴には、これまでに観たすべての作品が一覧となって掲載されています。

この履歴は「視聴履歴」を削除することで表示させないようにすることができます。

また、プライム・ビデオは1アカウントで、ユーザー別のプロフィールを最大6つまで作成できます。それぞれの視聴履歴もプライム・ビデオのホーム画面からアカウントを切り替えて確認できるので、小さい子どもと共有している場合は管理することをおすすめします。

検索した履歴が残る(アプリの検索バー)

「検索」タブを選択

検索バーをタップ

これまでの検索履歴が表示される

「Amazonプライム・ビデオ」アプリでは、アプリ内で検索したキーワードが履歴として残ります。作品などを探す際に検索バーをタップすると、これまでに検索したキーワードが一覧で表示されます。

この検索履歴は、たとえば家族間で同じアカウントを共有していても各々のデバイス(アプリ)には同期されません。しかし、タブレットなど同一端末でアプリを共用している場合、検索履歴はそのまま残っているので見られてしまう恐れがあります。

検索履歴は、個別で消すかすべての履歴を一括削除して表示させないようにできます。

プライムビデオの視聴履歴を削除する方法

プライム・ビデオの視聴履歴は、プライム・ビデオのアプリ上で管理することができません。そのため、パソコンやスマホのブラウザからAmazon.co.jpのWebサイトにログインして削除する必要があります。

ブラウザで観られる視聴履歴の一覧

具体的な視聴履歴の削除方法ですが、ブラウザ上で「続けて観る」「もう一度観る」に表示される作品を[編集]から削除する以外だと、視聴履歴の一覧から削除するのが主な手段となります。

また、削除は一括でできない仕様となっているので、一度に多くの履歴を消したい場合も一つずつ削除していかなければなりません。

パソコン(ブラウザ)から消す

パソコン(ブラウザ)から視聴履歴を削除する手順は2通りあります。マイストア内から削除する方法と、プライム・ビデオのホーム画面から削除する方法です。

マイストア内から削除する方法

「おすすめの商品を正確にする」を選択

[視聴済みのビデオ]を選択

Amazon.co.jpのWebサイトにログイン後、マイストア内の「おすすめの商品を正確にする」タブを選択し、「商品情報の変更」内の[視聴済みのビデオ]をクリックします。

作品の右横にある削除表示をクリック

プライム・ビデオ内の「視聴履歴」ページに遷移するので、過去に視聴した作品の履歴を一覧で確認できます。削除する作品を決め、作品右横の削除表示を選ぶと作品の視聴履歴が削除されます。

「マスカレード・ホテル」の視聴履歴を削除

削除した「マスカレード・ホテル」が表示から消えている

映画「マスカレード・ホテル」の視聴履歴を削除すると、削除前に「もう一度観観る」に表示されていた作品のサムネイル画像が、削除後には消えたことが分かります。

プライム・ビデオのホーム画面から削除する方法

[Prime Video]を選択

[すべてのビデオ]を選択

ログイン後、左上の[すべて]→[Prime Video]と進み、[すべてのビデオ]を選択します。

プライム・ビデオのホーム画面に遷移するので、右上の設定ボタン​から[設定]を選びます。

「視聴履歴」のページに遷移するので、過去に視聴した作品の履歴を一覧で確認できます。削除する作品を決め、作品右横の削除表示を選ぶと作品の視聴履歴が削除されます。

「ザ・ファブル」の視聴履歴を削除

映画「ザ・ファブル」の視聴履歴を削除すると、削除前に「もう一度観観る」に表示されていた作品のサムネイル画像が、削除後には消えたことが分かります。

スマホ(ブラウザ)から消す

Amazon.co.jpのウェブサイトにログイン後、上タブを左にスクロールして「ビデオ」タブをタップします。

プライム・ビデオのホーム画面に遷移するので、「メニュー」を開き、[設定]と進みます。

設定画面が表示され、「視聴履歴」タブを選ぶと、過去の視聴履歴が一覧で表示されます。削除する作品を決め、作品右横の削除表示を選ぶと作品の視聴履歴が削除されます。

映画「水曜日が消えた」の視聴履歴を削除します。

削除後に「もう一度観観る」に表示されていた作品のサムネイル画像を確認すると、削除前にあった作品が、削除後に消えたことが分かります。

「Amazon ショッピングアプリ」から消す

「Amazon ショッピングアプリ」からも、視聴履歴の削除が可能です。

まずはアプリを開き、ログイン後に上タブの「ビデオ」をタップします。

プライム・ビデオのホーム画面に遷移したら、「メニュー」から[設定]へと進みます。

設定画面が表示されるので、「視聴履歴」タブを選ぶと、過去の視聴履歴が一覧で表示されます。削除する作品を決めたら、作品右横の削除表示を選ぶと作品の視聴履歴が削除されます。

映画「弱虫ペダル」の視聴履歴を削除します。

削除後に「もう一度観観る」に表示されていた作品のサムネイル画像を確認すると、削除前にあった作品が、削除後に消えたことが分かります。

プライムビデオアプリの検索履歴を削除する

Amazonプライム・ビデオのアプリに残った検索履歴は、個別で消す方法とすべての履歴を一括削除する方法があります。

個別で削除する方法

検索バーをタップして、検索履歴を表示させます。検索したキーワードの右横に[×]が出てくるので、削除したいキーワードの[×]を選択すればOKです。

見られたくないキーワードが限られているような場合などは、履歴を即座に消去できて手軽です。

すべての履歴を一括削除する方法

ホーム画面の右下にある「マイアイテム」タブに進み、「マイアイテム」ページの右上にあるをタップします​。

設定画面で[検索履歴をクリア]を選択すると、「ビデオの検索履歴をクリアしますか?」とメッセージが表示されます。

ここで[はい]を選べば、検索履歴すべてを一括で削除できます。

検証バージョン
Amazonプライムビデオ
iOS
8.381.7704.3
Amazonプライムビデオ
Android
3.0.306.8947
アプリ「Amazonプライムビデオ」をダウンロード
EDITED BY
KON