Androidスマホでアラーム・目覚ましを設定・解除する方法まとめ

Androidスマホでアラームを設定する方法

Androidスマホでは、内蔵の時計アプリを使って簡単にアラームの設定ができます。毎日同じ時間に鳴動させて目覚まし時計代わりにするだけでなく、曜日ごとに異なる設定をしたり、アラームに名前を付けて管理したりできます。

本記事では、Androidスマホでアラームを設定・解除する方法のほか、スヌーズ設定やバイブの鳴動、サウンド・音量の変更といった基本のカスタマイズ術を丁寧に解説します。

Androidスマホのアラームは、スヌーズや鳴動時間の設定など、機種やOSバージョン等によって操作画面や方法が異なる場合があります。本記事ではPixelをメインに手順等を解説し、その他の手元で検証できる機種について補足的説明を加えています。

アラームの時間を設定する

多くのAndroidスマホでは、アラームは端末にインストールされている「時計」アプリで設定します。

1「時計」アプリを起動する

Android 時計

アプリ一覧画面などから「時計」アプリを選択し、起動します。

2アラームタブで時間設定をする

Android アラーム 追加 Android アラーム 時間

[アラーム]タブから[+]をタップし、アラームを追加します。

既存のアラームをリセットするには、時刻部分をタップします。

Android アラーム 時間 設定 アナログ時計の場合 Android アラーム 時間 設定 デジタル時計の場合

左:アナログ時計の場合(Pixel 3a/Xperia 5など)右:12時間形式の場合(Galaxy A20など)

機種によって、時間の設定には3通りの方法があります。いずれも、最後に[OK](あるいは[保存])をタップして設定を完了させます。

  • 【アナログ時計の場合】時計の針を回して、時→分の順に設定する
  • 【デジタル時計の場合】設定時間を入力する
  • 【12時間形式の場合】「午前」「午後」と時間を選択する

3アラームを保存する

Android アラーム 保存する

アラームが保存されました。上述の手順で新たにアラームを追加したり、「繰り返し」などの設定を変更したりできます。

アラームの設定を変更する

アラームの画面では「ラベル(名前の変更)」「繰り返し」「バイブレーション」のほか、アラーム音の変更、曲の設定など様々なオプションを設定できます。

機種ごとに異なるアラーム画面

アラーム画面は機種やOSバージョンによって異なりますが、利用できる機能に大きな違いはありません。たとえばGalaxy A20の場合、アラーム画面からスヌーズの設定変更ができるほか、HUAWEI P20 liteでは、同一画面で鳴動時間とスヌーズ両方の設定が変更可能でした。

Android アラーム Galaxy Android アラーム HUAWEI

左:Galaxy A20のアラーム画面右:HUAWEI P20 liteのアラーム画面

ラベル:アラームに名前を付ける

アラームには、個々の設定ごとに名前(ラベル)を付けることができます。

Android アラーム名 タイトル

[ラベル]をタップして、アラーム名を入力します。[OK]をタップすれば設定完了です。

繰り返し:アラームを鳴らす曜日を選択する

アラームを繰り返す設定も可能です。

Android アラーム 曜日指定

アラームを繰り返すには、[繰り返し]にチェックを入れて曜日を選択します。

バイブレーション:バイブレーションの有無を設定する

アラームとともに、バイブレーションを鳴動させる設定もできます。

Android アラーム バイブレーション

アラームの[バイブレーション]にチェックを入れて、バイブレーションのオンとオフを切り替えます。

サウンド:アラームの音や曲を変更する

アラーム音はデフォルトの他に、内蔵されているサウンドやオーディオファイルなどから任意のものを指定できます。

Android アラームのサウンド名 Android アラーム 音の変更

アラームのサウンド名の欄をタップして、「アラームの音」の画面に移行します。

リストから任意のサウンドを選択します。

Android アラーム 新しく追加 Android アラーム 音声ファイル選択

スマホに保存した音声ファイルをアラーム音に指定することもできます。

[新しく追加]をタップして、オーディオファイルなどから希望のサウンドを選択します。

Android アラーム 音声ファイル 設定

アラームの「マイサウンド」の欄に新たにサウンドが追加されます。

YouTube MusicやSpotifyなどの楽曲もアラーム音に設定できる

「YouTube Music」や「Spotify」などのアプリをダウンロードし、好みの楽曲をアラーム音に設定することもできます。

Android アラーム YouTube Musicの配信楽曲を使用 Android アラーム 楽曲指定

〈YouTube Musicの例〉楽曲を検索し、チェックを入れてアラーム音に設定

いずれも特定の楽曲を使用するにはプレミアムアカウントの登録が必要です。アラーム音に好きな音楽を設定する方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

音量:アラームの音量を変更する

アラーム画面のメニューからは、アラームの音量を変更したり、時計アプリの設定自体を変更することができます。

Android アラーム メニュー Android アラーム メニュー 設定

メニューボタン[]から[設定]をタップします。

Android 設定 アラームの音量

「アラーム」の項目で、アラームの音量を調節します。

時計アプリの設定を変更する方法

Android メニュー 設定 変更 Android 設定 スヌーズの長さ変更

左:アラーム画面でメニューボタン[]→[設定]の順にタップ右:スヌーズの長さを変更する場合

アラーム画面のメニュー内「設定」画面では、アラームの音量の他にも同時に次の内容を変更することができます。

  • 消音までの時間(なし、あるいは1分〜25分まで5分ごと)
  • スヌーズの長さ(1分〜30分まで1分ごと)
  • 徐々に音量を上げる(なし、あるいは5秒〜60秒まで5秒ごと)
  • 音量ボタンを押したときの動作(アラームの解除・スヌーズ・音量の調整、のいずれかを音量ボタンから操作できるように設定する)
  • 週の始まり(日・金・土・月のいずれかから選択)

アラームをオフ/スヌーズ/解除/削除する

アラームの音を止めたり設定を解除したりといった操作には、大きく以下4つが挙げられます。

アラームをオフにする

今後も使う予定があるアラームを、設定を削除することなく一時的にオフにしておくことができます。

Android アラーム オフ

各アラームの右端にあるタブをオフにします。繰り返しの設定などもオフになります。

アラームをスヌーズする

アラームを一度止めて、〜分後(デフォルトでは10分後)に再度鳴らすことができます。

Android アラーム スヌーズ Android アラーム 左にスワイプ スヌーズ

アラームが鳴ったタイミングで[スヌーズ]をタップ、あるいはロック画面で左にスワイプします。

アラームを解除する

アラームはワンタップで停止させることができます。

Android アラーム 解除 Android アラーム 解除 ロック画面 右にスワイプ

アラームが鳴ったタイミングで[解除]をタップ、あるいはロック画面で右にスワイプします。

アラームを削除する

アラームをリストから完全に削除することもできます。

Android アラーム 削除 Android アラーム メニュー 削除

左:Pixel 3aの場合右:Galaxy A20の場合

アラームを削除するには、アラームの画面で[削除]をタップします(例:Pixel 3a/HUAWEI P20 lite/Xperia 5など)。

機種によっては、アラーム画面のメニューボタン[]から[削除]をタップします(例:Galaxy A20など)。

Googleアシスタントを使ってより簡単にアラームをセットする方法

Googleアシスタントに話しかければ、より手軽にアラームのセットや停止、スヌーズの設定をおこなえます。

Android アラーム Googleアシスタント 設定 Android アラーム Googleアシスタント キャンセル

左:Googleアシスタントでアラームをセットした場合右:アラームを停止した場合

端末のホームボタンを長押しするか、「OK Google」と話しかけてGoogleアシスタントを起動させたら、「アラームを明日の午前7時にセットして」「明日の午前7時に起こして」などと話しかけてアラームを設定します。

「OK Google、アラームを止めて」などでアラームを止めたり、「OK Google、10分間スヌーズして」と言ってスヌーズ設定をしたりすることもできます。

検証端末:Pixel 3a(Android 10.0)/ Xperia 5(Android 10.0)/ HUAWEI P20 lite(Android 9.0)/ Galaxy A20(Android 9.0)

EDITED BY SORA