Cordy アプリ制作秘話 3

2011-05-19 4:11

Cordy アプリ制作秘話 3

「特集 Cordy」トップに戻る

今後の展開

Cordyは、もともと2Dのゲームだったという。それが道の角で曲がったり、奥に飛んでいくなどの要素を追加し、3Dのゲームに発展していった。そして、Cordyは現在も進化しつづけている。今後も新しいステージ(ワールド)を追加し、魅力的な要素を加えていく予定だという。

android-Cordy
手前からステージの奥に向かって、ビューン!ダイナミックな動きは動画で確認できる。

クリエイティブ・ディレクターのベン・スミス(Ben Smith)氏は今後の展開について、こう話す。

「新しいステージを紹介するたびに、新しいギミックや機能を入れるので、楽しんでほしい。今考えているのは、グラビティゼロ(無重力)のステージだね。将来は、ジェットシューズを履かせて、Cordyを飛ばせてみたいなと思っているよ。ステージはできるだけ増やしていきたいね」

android-Cordy
次々に生まれる今後のアイデア話に花が咲く?右がベン・スミス氏だ。

Cordyは、まだ進化中のゲー厶。先月には、Cordyの外見を変えられるようにもなった。写真のように、好きなカラーとファッションを選んで購入できる、ファンにはうれしいシステムだ。これはAndroid Market In-app Billingというアプリ内課金システムを利用したもので、手軽に利用することができる。

android-Cordy
カラーリングを変えて、帽子や服装も変えて……Cordyファンにはたまらない。

ベン・スミス氏から日本のファンに向けてのメッセージ。

「ここだけの話だけど、Cordyのスピンオフ企画を考えているんだ。例えば、『磁石』というギミックを使って、Cordyの磁力パズルゲーム……なんて面白そうだよね。日本のプレイヤーの皆さんにCordyを遊んでもらえて嬉しいよ。本当にありがとう!」

今後も、SilverTree Mediaの動きから目が離せない。

次の記事 「CEOからのメッセージ」

特集記事 目次

ben

Cordyの世界

「温かみのある世界観の秘密」

tom

Cordyの誕生

「SilverTreeだからこそ生み出せた」

Caso

Cordy アプリ制作秘話 1

「細かい動きを楽しんでほしい」

Nomura

Cordy アプリ制作秘話 2

「アメリカで活躍する日本人開発者の存在」

Cordy

Cordy アプリ制作秘話 3

「今後の展開」

Nate

CEOからのメッセージ

「それは『童心を忘れない』ゲームです」