LINE Payの「300億円祭」が終了、新たに「送金MaX20倍キャンペーン」を開始

LINE Pay、「300億円祭」キャンペーンが終了 当初の予定より12日遅れで

LINE Pay(ラインペイ)は2019年6月10日、1000円相当のLINE Payボーナスを友だちに送れるキャンペーン「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」を総送付額が300億円相当に達したため終了したと発表しました。

「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」の当初のキャンペーン期間は5月20日〜5月29日の10日間でした。キャンペーン開始から1日半で総送付額が100億円相当を消化するなど幸先の良い出だしでしたが、キャンペーン終了予定日の5月29日時点で200億円相当に届かなかったためキャンペーン期間を延長。当初の予定より12日遅れでの終了となりました。

キャンペーン終了後も、すでに送付されたLINE Payボーナスの受け取りは6月30日まで可能です。LINE Payボーナスを受け取るためには、LINE Payアカウントの開設および本人確認が必要となります。

なお、LINE Payは6月10日から新たに「送金MaX20倍キャンペーン」をスタート。送金機能を利用して友だちにLINE Pay残高またはLINE Payボーナスを送ると、送った金額の最大20倍のLINE Payボーナス(最大10万円分)を両者で山分けできるという内容です。

EDITED BY AO