LINE Payの「300億円祭」、開始から1日半で100億円分を消化

2019-05-22 15:52
記事タイトルとURLをコピーする

LINE Payの「300億円祭」、開始から1日半で100億円を突破 予定より早期終了の可能性も

LINE Payが5月20日から実施しているキャンペーン「祝令和 全員にあげちゃう 300億円祭」において、送れるLINE Payボーナスの総額が開始から1日半で100億円相当に達しました。

300億円祭は、1000円分相当のLINE Payボーナスを自己負担なしで友だち(受け取る側はLINE Payの開設と本人確認が必要)に送ることができるキャンペーンです。

5月21日18時の時点でLINE Payボーナスの総送付額が90億円相当、同日22時前には100億円相当に達しました。キャンペーンは20日11時に開始したため、わずか1日半で100億円相当のLINE Payボーナスが送られたことになります。

「100億円相当」という額は「受け取らなかったユーザーも含めて送られた総額」であり、実際にLINE Payが100億円相当を分配したわけではありません。

「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」のキャンペーン期間は5月20日11時〜29日23時59分までですが、LINE Payボーナスの送付額が300億円相当に達した場合、その時点で終了となります。

LINE Payは「開始から丸1日半で100億に到達したので29日より前に終了する可能性もある」としており、このペースでいくとキャンペーンが早期に終了する公算が大きくなってきました。

EDITED BY AO