YouTubeのおすすめ動画は削除/非表示にできる?履歴のリセット、シークレットモード設定などでおすすめを回避【iPhone/Android/PC】

2019-06-05 12:52
記事タイトルとURLをコピーする

YouTubeのおすすめ動画は削除/非表示にできる?設定方法と履歴のリセット方法【iPhone/Android/PC】

YouTube(ユーチューブ)には、ユーザーの再生履歴やチャンネル登録などのデータをもとに、おすすめの動画を表示してくれるレコメンド機能があります。気に入った動画を見つけやすく便利に思える機能ですが、端末を家族や会社で共用している場合や、友達に端末を貸す場合には、自分の趣味・嗜好がバレてしまう恐れがあり、非表示にしたい人も多いようです。

残念ながらおすすめ動画の表示自体は消すことができませんが、おすすめ動画の分析に使われる履歴などのデータを削除、または残さないように設定して対策することで、個人の好みが反映されるのを可能な限り防げます。

本記事では、YouTubeでおすすめ動画が表示される仕組みをはじめ、再生履歴などが反映されないシークレットモードの使い方、履歴を削除したり残さないようにしたりする方法などを解説します。

YouTubeでおすすめ動画が表示される仕組み

YouTube あなたへのおすすめ動画

おすすめ動画はユーザーの必要の有無に関わらず、アプリやブラウザのトップページに自動的に表示されるものです。ログアウト状態では適当にピックアップされた動画が表示されますが、GoogleアカウントでYouTubeにログインしている場合には、履歴やチャンネル登録、コメント、評価などあらゆる個人のアクティビティをもとに検出・表示されます。

そのため、履歴を削除してリセットし、履歴が残らない設定にすれば、おすすめ動画に自分の趣味・嗜好が反映されにくくなります。なおスマホ、PC、タブレットなどの端末を変えても、同じGoogleアカウントでログインすれば、同様のおすすめ動画が表示されます。

方法1:動画を選択して非表示にする

気に入らないおすすめ動画は、1件ずつですが非表示にすることが可能です。「興味なし」にした動画は、ただ非表示になるだけではなく、その動画に関連した動画が今後おすすめ動画に表示されなくなる効果があります。

YouTube おすすめ動画 興味なしに設定

動画の説明文の右上に表示されているメニューボタン[]をタップし、[興味なし]を選択しましょう。

ただし、「興味なし」に設定したところで同じような動画の検索履歴や再生履歴が残っている場合、レコメンドされる動画にそこまで大きな変化は生じないようです。

方法2:シークレットモードにする

YouTube おすすめ動画 シークレットモード

シークレットモードは、YouTubeからログアウトしているのとほぼ同じ状態で動画を視聴できる機能です。このモードでは検索、再生履歴が残らず、チャンネル登録や評価、コメントなどができないため、おすすめ動画にこれらのアクティビティが反映されるのを防げます。

ほとんどの機能が制御されるので、この状態で使い続けるのは不便ですが、自分の端末で他人にYouTubeを見せる時など、おすすめ動画を一時的に隠したいときに役立ちます。なお、90分間操作をしない状態が続くと自動で解除されます。

YouTube おすすめ動画 シークレットモードYouTube おすすめ動画 シークレットモード

シークレットモードの設定は簡単。アプリの場合は右上のアカウントボタンをタップします。アカウントページの中から[シークレットモードをオンにする]を選択すれば完了です。

ブラウザではサイト自体にその設定はありませんが、ブラウザ固有のシークレットモードやプライベートモードでYouTubeを開くと同じ効果が得られます。

方法3:履歴をリセット/履歴が残らない設定にする

再生/検索履歴や再生リスト、高評価動画などをすべて削除してリセットし、履歴が残らない設定にしておけばレコメンドされる動画に自分の趣味嗜好が反映されるのを可能な限り防げます。

再生/検索履歴を削除する

先にも述べましたが、YouTubeでレコメンドされている動画は、Googleアカウントに保存されている過去の検索/再生履歴などから分析されたもの。これらの履歴をすべてクリアすれば、おすすめ動画もある程度はリセットされます。

YouTube おすすめ動画 履歴を削除YouTube おすすめ動画 履歴を削除

アプリから削除する場合は、アカウントページから[設定]をタップし、[再生履歴の削除][検索履歴の削除]を選択します。ポップアップが表示されるので、問題なければ[再生履歴を削除]をタップ。同じアカウントでログインしているすべての端末から削除されます。

PC/ブラウザの場合はメニューボタン[]→[履歴]と進み、[すべての再生履歴を削除][すベての検索履歴を削除]から削除できます。

再生/検索履歴の一時停止をオンにする

履歴を残したくないとはいえ、いちいち削除するのは面倒です。検索/再生履歴の一時停止設定をオンにすれば、同一アカウントでのログイン中の検索・再生履歴が残りません。

YouTube おすすめ動画 履歴を一時停止

アプリで利用している場合、アカウントから[設定]をタップし、履歴とプライバシーの中から[再生履歴を一時停止]と[検索履歴を一時停止]をタップすれば完了です。

ブラウザの場合は、メニューボタン[]→[履歴]と進み、[再生履歴の一時停止]をタップします。履歴タイプから検索履歴にチェックを入れると、検索履歴を一時停止できます。

再生リストと高評価動画を削除する

高く評価した動画や再生リストの影響も、動画のレコメンドに影響します。高く評価した動画や再生リストの数が多くある場合には、これらも削除しておくのがおすすめです。

YouTube おすすめ動画 再生リストと高評価動画を削除YouTube おすすめ動画 再生リストと高評価動画を削除

再生リストや高評価動画の削除は、アプリでもブラウザでも「ライブラリ」タブからおこないます。再生リストの中から削除したいものを選択し、ゴミ箱マークをタップすればOKです。

高評価動画の削除は、[高く評価した動画]をタップしてメニューボタン[]から[高く評価した動画から削除]をタップします。

Googleアカウントの他のアクティビティを削除する

おすすめ動画は、同じGoogleアカウントでログインするほかのサービスでのアクティビティにも影響を受けます。特にChromeでの検索履歴は趣味・嗜好を反映しやすいものなので、履歴を削除するかもしくは履歴を残さない設定にしておくと確実です。

Googleアカウントのアクティビティの削除などに関する詳しい方法は、下記の記事を参照ください。

Androidスマホのあらゆる履歴を削除/残さない方法まとめ
iPhoneの履歴の消し方、残さない/表示しない方法まとめ

検証したYouTubeアプリのバージョン:iOS版14.19.5、Android版14.21.54

EDITED BY MOEGI