5秒で確認、YouTubeの検索/再生履歴を削除する方法

個別・一括の消し方

本記事では、YouTube(ユーチューブ)動画を検索・閲覧した履歴の削除方法をサクッと解説します。

なお、履歴を削除するとYouTubeの「おすすめ」表示に反映されなくなるほか、同じGoogleアカウントでログインしている別デバイスでも履歴が消えます。

【はじめに確認】YouTubeの検索・閲覧履歴の削除方法
  1. 右上のアカウントアイコンをタップし設定を押す
  2. 履歴とプライバシーに進む
  3. 「検索履歴を削除」と「再生履歴を削除」を実行する

スマホアプリで検索/再生履歴を削除する手順

履歴の削除は、「消したい履歴だけを選択して削除する方法」と「すべての履歴を一括で削除する方法」の2通りがあります。

一括で削除する

YouTubeアプリを開き、右上のアカウントアイコンをタップ。設定を押します。

履歴とプライバシーに進みます。ここから「検索履歴」と「再生履歴」を削除できます。

個別に削除する

Android版

iOS版

YouTubeアプリの検索バーをタップすると、検索履歴が表示されます。

削除したい履歴を選び、Androidスマホであれば長押し、iPhoneであればスワイプして削除をタップすれば1つずつ検索履歴を消せます。

再生履歴を個別に削除するには、YouTubeアプリで「ライブラリ」タブをタップし、履歴に進みます。削除したい動画の​ボタンから[再生履歴から削除]を押せば指定した履歴だけを削除できます。

パソコンで検索/再生履歴を削除する手順

パソコン版YouTubeは、再生履歴の削除も検索履歴の削除も同じ「履歴」ページからおこなえます。

パソコン版YouTube左上のメニューボタン​をクリックし履歴に進みます。

[再生履歴と検索履歴]をクリックします。

YouTubeでの検索履歴と再生履歴が表示されます。「削除」項目のプルダウンを押し、任意の期間を選んで削除してください。

各履歴の横にある[×]ボタンをタップすれば、履歴を1つずつ削除できます。

検証バージョン
YouTube
Android
17.09.33
YouTube
iOS
17.04.3
EDITED BY
MOEGI