「読み放題プレミアム」の魅力と弱点を徹底レビュー 最大6カ月無料も

Yahoo!プレミアム会員特典の一つ

Yahoo! JAPANが提供する「読み放題プレミアム」。Yahoo!プレミアム会員なら追加料金なしで110誌の雑誌が読み放題になります。会員特典のため、他の雑誌読み放題サービスに比べて見劣りするのではないかと心配する人もいるでしょう。

そこで本記事では、「読み放題プレミアム」の魅力や弱点について検証し、最後にどんな人におすすめかをまとめました。

「読み放題プレミアム」ってこんなサービス

読み放題プレミアムは、Yahoo! JAPANの会員向けサービスである「Yahoo!プレミアム」の会員特典の一つとして用意されている雑誌読み放題サービスです。対象の雑誌はファッション・美容・ビジネス・ 週刊誌など110誌あり、アプリを使えばオフラインでも楽しめます。

Yahoo!プレミアムの料金は月額508円(税込)で、誰でも登録できます。支払いはYahoo!ウォレットに設定した支払い方法(クレジットカード、もしくはYahoo! JAPAN指定銀行の口座)でおこなわれます。

ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば、Yahoo!プレミアム会員費が無料になり、読み放題プレミアムを含むすべての特典を追加料金なしで利用できます。ドコモやauなど他の通信回線を契約している人は、Yahoo!プレミアムの利用料金508円(税込)の支払いが必要です。

読み放題プレミアムの魅力

読み放題プレミアムの魅力を7つ紹介します。

110誌以上の雑誌が読み放題

読み放題の対象は110誌以上あり、どの雑誌も一冊丸ごと読むことができます。Yahoo!プレミアムの特典で付属するサービスだからといって、閲覧面で制限を受けることはありません。

カテゴリは「総合ビジネス」「女性ファッション誌」「男性ファッション誌」「スポーツ・アウトドア雑誌」など8カテゴリです。少ないながらマンガ雑誌もあります。

発売日当日に読める

読み放題プレミアムでは、ほとんどの雑誌で発売日当日に最新号を配信します。1カ月遅れて配信されるといったことがなく、最新の雑誌をいち早く読めるのはうれしいポイントです。

雑誌ごとの配信日は、読み放題プレミアムのWebサイトで確認できます。

バックナンバーも読める

バックナンバーも読めます。閲覧できるバックナンバーは雑誌にもよりますが、だいたい3〜10誌分用意されているようです。

スマホ・タブレット・PCに対応

読み放題プレミアムは、スマホ、タブレット、PC(パソコン)に対応しており、アプリを使えば5台まで同時に閲覧することが可能です。ブラウザ版で同時に閲覧できるのは1台のみです。

通勤・通学や移動の空き時間にはスマホでさっと雑誌を読めて、自宅ではタブレット・PCの大きな画面でゆっくり楽しむなど、ライフスタイルに合わせて使い分けが可能です。

ダウンロードすればオフラインで読める

読み放題プレミアムのアプリには、雑誌のダウンロード機能があります。雑誌を読む前に、ストリーミングで読むかダウンロードするかを選べます。

外出前にあらかじめ雑誌をダウンロードしておけば、オフラインで雑誌を読むことができます。通信量の節約になるだけでなく、地下鉄の車内や飛行機の機内などネットワーク環境がない場所でも快適に利用することが可能です。

アプリ「読み放題プレミアム」をダウンロード

Yahoo!プレミアムの豊富な特典を使える

読み放題プレミアムは、Yahoo!プレミアム会員向けの特典として用意されているサービスです。会員になると追加料金なしですべての機能を利用できます。

Yahoo!プレミアムの主な特典は以下の通りです。

Yahoo!プレミアムの主な特典
  • 対象の雑誌が読み放題(読み放題プレミアム)
  • 限定のPayPayクーポンが発行される
  • Yahoo!ショッピング・PayPayモールでの買い物がお得になる
  • パ・リーグ主催試合が見放題
  • Bリーグの試合が見放題
  • 「Yahoo!かんたんバックアップ」のバックアップ容量が無制限

特に注目したいのは、PayPayポイントが貯まりやすくなる点です。

一例をあげると、PayPayモールやYahoo!ショッピングで買い物をすると2%のポイントが付与されるほか、対象店舗で使うとPayPayポイントが最大5%相当戻ってくる「PayPayクーポン」があります。

また飲食店のネット予約や来店でポイントがたまる「ゾロ目の日クーポン」「PayPayグルメ利用特典」、ZOZOTOWN PayPayモールで買い物をすると10%のPayPayポイントが付与される「PayPayモール利用特典」、ランチやディナーに使えて5のつく日に開催される「5のつく日クーポン」など、さまざまなシーンでPayPayポイントが貯まります。

これらを利用するには、PayPayカード(旧Yahoo!JAPANカード)とYahoo!アカウントを紐付けることが必須です。日常的にPayPayを利用していて、さらにPayPayカードも持っているなら、Yahoo!プレミアム会員はポイ活(ポイント活動)の大きな味方になるでしょう。

PayPayカード
年会費初年度:
0

2年目以降:
0
還元率
1.00%
ポイント
PayPayポイント
ウォレット
Apple Pay
電子マネー
QUICPay
申込条件
18歳以上(高校生不可)
審査/発行
最短2分審査
/
最短7分発行
支払い

毎月末日締め

/

翌月27日引落

  • 年会費無料でポイント還元率1%(1ポイント=1円相当)。PayPayポイント攻略に必携のクレカ

  • 横型・縦型の2タイプから選べる、スタイリッシュなデザイン

  • ナンバーレスで安心のセキュリティ

またパ・リーグ主催の1軍公式戦や、国内バスケットボールのさまざまな試合のライブ配信が楽しめる「ベースボールLIVE」「バスケットLIVE」を利用できるほか、ヤフオクの落札システム利用料が通常10%のところ、プレミアム会員は8.8%とお得になります。

さらにYahoo!プレミアム会員は、Webメールのメールボックス容量や、スマホ写真、動画などをバックアップする「Yahoo!かんたんバックアップ」のバックアップ容量が無制限になるなど、特典が満載です。

特典を見る

料金が最大6カ月無料になる可能性もある

読み放題プレミアムの登録画面。ヤフーアカウントでログインして「最大6カ月無料」などと表示されれば、無料特典の対象者

読み放題プレミアム(Yahoo!プレミアム)では、登録時に最大6カ月間無料になるキャンペーンが適用されるケースがあります。ただし、適用されるかどうかはユーザーごとに異なります。

キャンペーンの対象者(条件)も非公開になっていてわかりません。自分がキャンペーンの対象者かどうかは、下記の読み放題プレミアムの登録ページまたはYahoo!プレミアムの登録ページにアクセスしてYahoo! JAPAN IDを使ってログインし、キャンペーンの案内が表示されるかどうかで判断してください。

読み放題プレミアムの残念なポイント

読み放題プレミアムにはメリットだけでなく、残念なポイントもあります。読み放題プレミアムを利用を検討する際にはぜひチェックしておきましょう。

記事を探しにくい

検索機能は雑誌名や出版社をピンポイントで探す用途に向いていますが、キーワード検索では全文検索ができません。ヒットしないわけではありませんが、どの記事が検索内容に合致するのか、一通り目を通すまでわからないため不便です。

またおすすめ記事などのコーナーもないので、記事から読みたい雑誌を探すという使い方はできません。

ラインアップが限定的

他の雑誌読み放題サービスと比べると、ラインアップは限定的です。旅のガイドブックやレシピ本など、いわゆるムックや別冊本などはラインアップにありません。これらの書籍は雑誌と判型が似ていますが、読めるものと思っていると肩透かしを食らいます。

読み放題プレミアムのサービス自体は、ビューンが提供する「ブック放題」がベースになっています。ブック放題は700誌以上の雑誌や4万冊以上のマンガが読み放題になるサブスクリプションサービスです。ブック放題ではマンガも読み放題ですが、読み放題プレミアムは少数の漫画雑誌を除いてマンガを読むことはできません。

まとめ:読み放題プレミアムが向いている人とは?

すでにYahoo!プレミアム会員になっているユーザーは、ぜひ読み放題プレミアムを利用してください。110誌とはいえ、さまざまな種類の雑誌を一冊丸ごと読めるので、お得感が高いです。

読み放題プレミアムを理由に、Yahoo!プレミアム会員に登録しようと考えているなら、PayPayカードやPayPayを併用することをおすすめします。ネットショッピングやネット予約などを利用することで、PayPayポイントが貯まってさらにお得です。十分な買い物をすれば月額の利用料金分をポイントで稼ぐことも可能です。

前述のように、ヤフープレミアムの料金が最大6カ月無料になる可能性もあり、下記の公式ページでYahoo! JAPAN IDでログインし、自身がキャンペーン対象なのか確かめてから登録を検討することもできます。

雑誌の読み放題を使ってみる

検証バージョン
読み放題プレミアム
iOS
1.8.0
読み放題プレミアム
Android
1.6.5
EDITED BY
MIKAN