Yahoo!プレミアムを解約(退会)する方法と注意点

Yahoo!プレミアムを解約(退会)する方法と注意点

Yahoo!プレミアムに登録してみたものの、うまく活用できなかったという人もいるでしょう。あまり使わないサービスは、無駄に月額料金を払い続けないようすぐに解約してしまうのが無難です。

本記事では、Yahoo!プレミアムを解約・退会する際の手順と注意点を紹介します。

Yahoo!プレミアムの解約手順

Yahoo!プレミアムの解約手順を解説していきます。

1「Yahoo!ウォレット」にアクセスする

Yahoo!プレミアムは、Yahoo!ウォレットからの月額料金の支払を停止させることで解約できます。そのため、Yahoo!プレミアムの解約のためには、まずYahoo!ウォレットにアクセスしてください。

Yahoo!ウォレット

2「明細」で契約中のサービスを確認する

Yahoo!プレミアム 解約手順 Yahoo!プレミアム 解約手順

左:メイン画面で[明細]をタップ右:[継続中のサービスの確認・停止]を選択

Yahoo!ウォレットのメイン画面にある[明細]をタップして、Yahoo!ウォレットでの利用明細の確認画面を表示します。

利用明細画面で[継続中サービスの確認・停止]を選択すると、現在Yahoo!ウォレット経由で契約しているサービスの一覧が確認できます。

Yahoo!プレミアム 解約手順

Yahoo!ウォレットで契約しているサービス一覧

サービス一覧の画面に「Yahoo!プレミアム会員費」という項目があるので、[停止する]を選択してください。ここからYahoo!プレミアムの解約手続きを開始できます。

3サービス停止手続きを開始する

Yahoo!プレミアム 解約手順

Yahoo!プレミアムの[停止する]ボタンをタップすると、まず月額会員費を確認させる画面に遷移します。[登録解除へ進む]をタップしてください。

Yahoo!プレミアム 解約手順

次はクーポンやキャンペーンの紹介ページに移行します。ここでも画面を下にスクロールして、[登録解除を続ける]をタップしましょう。

なお、[登録解除を続ける]ボタンの上に、当月内であと何日間サービスが使えるかのメッセージが表示されます。そこに表示された日数以内に解約手続きをおこなえば、月額料金を追加で払う必要はありません。この時点で一度引き返しても問題ありませんが、後々に解約するのを忘れて結局次の月の料金も払うことにならないよう注意が必要です。

Yahoo!プレミアム 解約手順 Yahoo!プレミアム 解約手順

左:[登録解除する]を選択右:この画面が表示されたら完了

最後に、料金の請求や再登録などについての説明文の画面になります。この画面で[登録解除する]をタップすると、Yahoo!プレミアムの解約手続きは完了です。

Yahoo!プレミアムの解約時に注意すべき点

Yahoo!プレミアムの解約にあたり、注意すべき点を以下にまとめました。

更新日を1日でも過ぎると1カ月分の料金が発生する

Yahoo!プレミアムの月額料金は日割り計算がされません。そのため、更新日を1日でも過ぎてしまうと次月分の料金がまるまる請求されてしまいます。

なお、Yahoo!プレミアムの請求対象期間は毎月1日〜末日に設定されているので、月末までに解約手続きを完了させれば次月分は請求されません。

解約と同時にサービスが停止する

Yahoo!プレミアムの解約手続きを完了させると、その時点でYahoo!プレミアムのサービス利用が中止されます。無料会員も同様で、残りの無料期間にかかわらず解約とともにYahoo!プレミアムのサービスは使えなくなります。

無料期間いっぱいで解約手続きをおこなえば、月額料金を払わずにYahoo!プレミアムをフル活用できますが、うっかり期限内の解約を忘れてしまうと月額料金の請求が開始されてしまいます。最初から無料期間だけで解約するつもりであれば、期限ギリギリではなく余裕をもって解約手続きをおこなうようにしましょう。

Yahoo!プレミアムに無料で登録する方法

ソフトバンクユーザーは「スマートログイン」設定をオフにする

Yahoo! JAPAN IDにスマートログイン設定をしてYahoo!プレミアムを利用しているソフトバンクユーザーの場合、Yahoo!ウォレットを介した契約をおこなっていません。そのため上記の手順とは異なり、My Softbankでスマートログインの設定をオフにすると解約の扱いとなります。

スマートログイン設定をオフにする方法は、下記リンクを参照してください。

「スマートログイン」解除方法を教えてください。| ソフトバンク

しかし、Yahoo!プレミアムを解約してもソフトバンクからの毎月の請求額に変わりはありません。特に支障がないようであれば、あえてYahoo!プレミアムを解約をする必要はないでしょう。

ただし、もともと月額料金を払ってYahoo!プレミアムを利用していたユーザーが、スマートログイン設定をした場合は注意が必要です。そのような契約状況でスマートログイン設定のみをオフにしたり、ソフトバンクとの契約を解消したりすると、Yahoo!プレミアムの月額料金の請求が再開されます。

なお、ソフトバンクのサポートに確認したところ、もともとYahoo!プレミアムの有料会員だった場合はソフトバンク解約後もしくはスマートログインのオフ設定後に必ず月額料金が発生し、その回避方法はないとのことでした。

EDITED BY TOKIWA