かわいい&エモいシャボン玉加工(バブル加工)のやり方

インスタのエフェクトや加工アプリで作れる

インスタグラムやTikTokでは、シャボン玉が散りばめられたシャボン玉加工(バブル加工)の写真・動画が「かわいい」「エモい」と人気です。実はこのシャボン玉、リアルなシャボン玉を使わなくても、インスタのエフェクトや加工アプリで簡単に作り出せます。

本記事では、シャボン玉加工ができるインスタのおすすめエフェクトと、無料の加工アプリを紹介します。

シャボン玉加工ができるインスタのおすすめエフェクト

シャボン玉加工を簡単に作れるインスタのおすすめエフェクトを紹介します。

【確認】ストーリーでエフェクトを探す方法

エフェクトを紹介する前に、まずはストーリーでエフェクトを検索・保存する方法を確認しておきましょう。確認が不要であれば飛ばしてもOKです。

  1. ストーリー作成画面を開き「カメラ」を選択する

    Instagramアプリでストーリー投稿画面を開き、「カメラ」を選択してください。

    インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド【2022年最新版】

  2. ボタンを左にスワイプし、右端の検索ボタン​をタップ

    シャッターボタンを左にスワイプし、一番右にある検索ボタン​をタップします。

  3. 右上の検索ボタン​を押して好きなエフェクトを探す

    右上の検索ボタン​をタップし、検索ボックスに探したいエフェクトのキーワードやタイトル、作成者の名前などを入力すると、該当するエフェクトが一覧で表示されます。

  4. 気に入ったエフェクトはブックマークボタンで保存すると便利

    ブックマークボタンでエフェクトを保存

    エフェクトボタンに保存済みのエフェクトが表示される

    気に入ったエフェクトはブックマークアイコンをタップし保存しておきましょう。

    そうすればストーリー作成画面を開いた時、エフェクトボタンに保存したエフェクトが表示されるようになり、今後探す手間が省けます。

    また、エフェクトを保存しておけば、スマホのアルバムにある画像にも後付けでエフェクトを追加することができます。ストーリー投稿画面上部のエフェクトボタンから保存済みのエフェクトを呼び出せます。

    ただし、すべてのエフェクトがアルバム内の写真・動画にも後付けで追加できるわけではありません。なかにはストーリーのカメラ機能でその場で撮影する時にしか使えないエフェクトもあるので注意してください。

シンプルな王道のシャボン玉

  • エフェクト名:BUBBLE
  • 作成者名:baitoeymn
  • エフェクトの後付け:できない(その場での撮影時のみ可能)

シンプルなシャボン玉加工に使えるエフェクト。シャボン玉の光沢がリアルでかわいいです。

シャボン玉とキラキラのフレーム

  • エフェクト名:Bubble greeting⌒♡.。
  • 作成者名:u.510_
  • エフェクトの後付け:可能

シャボン玉とキラキラが散りばめられたフレームのようなエフェクトです。シャボン玉は動かないので、静止画に使うのがおすすめ。

キュートなハート型のシャボン玉

  • エフェクト名:bubble heart 🤍 p
  • 作成者名:mei_u._.u
  • エフェクトの後付け:可能

かわいさを表現したい時に使えるハート型のシャボン玉エフェクト。人物だけでなくペットやスイーツなどさまざまな場面で使えます。

ハートが入った変わり種バブル

  • エフェクト名:Love Bubble
  • 作成者:hou__1012
  • エフェクトの後付け:可能

丸いシャボン玉の中にメタリックなハートが入ったエフェクト。ちょっと変わったシャボン玉加工をしたい時におすすめです。

シャボン玉加工におすすめの無料アプリ5選

さらにこだわりたい人は、アプリを使ってシャボン玉加工してみましょう。ここではシャボン玉加工ができるアプリ5つを紹介します。

シャボン玉の大きさや透明度を調整できる「PicsArt」

写真加工アプリ「PicsArt」ではたくさんのシャボン玉エフェクトが用意されています。

アプリ「Picsart」をダウンロード

シャボン玉のエフェクトを探す

Picsartのアプリを起動したら、右上の検索ボタン​を押して「bubble」と入力します。

多種多様なシャボン玉エフェクトが表示されるので、好みのものを選びましょう。

エフェクトを画像に適用させる

好きなシャボン玉エフェクトを選んだら[試す]をタップ。加工する画像を選ぶと編集画面に遷移します。

画像を必要であればトリミングし、[次へ]を押してください。

不要な加工手順があれば[スキップ]できます。あとはエフェクトによってシャボン玉の大きさや透明度を調整したり、フィルターを選んだりできるので画面の指示に従って進みましょう。

手順の最後で[次へ]を押すと加工が完了します。

完成した画像を保存する

最後に画面右上の[次へ]→[保存]→[保存]の順にタップすれば、端末に完成した画像が保存されます。

アプリ「Picsart」をダウンロード

ワンタップでエモいバブル加工が作れる「Camera360」

Camera360にはバブルフィルターが用意されており、ワンタップでエモい写真を作ることができます。

アプリ「Camera360」をダウンロード

アプリを起動したら[アルバム]から加工したい写真を選び、下部の編集アイコンをタップします。

続いて[フィルター]をタップして、タブを「バブル」に切り替えます。無料で使えるのは3種類となっています。好きなものを選びましょう。

シャボン玉の大きさは変えられませんが、バーを動かすと透明度を調整できます。最後に右上の[保存]をタップして完了です。

アプリ「Camera360」をダウンロード

幻想的なシャボン玉加工なら「EPIK」

加工アプリ「EPIK」では、夜の写真にぴったりのシャボン玉加工用テンプレートがあり、写真を選ぶだけで簡単に幻想的なエモい写真に仕上がります。

アプリ「EPIK」をダウンロード

「EPIK」アプリを開いたら[編集する]をタップし、加工する画像を選びます。編集画面に遷移するので、画面下のメニューで「テンプレート」タブに切り替え、右上の画像のテンプレートを選びましょう。

元の画像が横長のため、シャボン玉のテンプレートに合わせると自動で縦長画像にトリミングされます。

トリミングしたことで被写体の位置がずれてしまうこともありますが、位置は調整することができます。画面右上のアイコンを押して元画像の項目をタップ。すると元画像だけ動かせるようになるので、好きな位置に調整してください。

画面右上のダウンロードボタン​をタップすれば、端末のアルバムに完成した画像が保存できます。

アプリ「EPIK」をダウンロード

好きな位置にシャボン玉を配置できる「Bestie」

「Bestie」ではブラシツールの1つとしてシャボン玉が選べるので、好きな位置にシャボン玉を置くことができます。

アプリ「Bestie」をダウンロード

アプリを起動して編集ボタンから加工したい写真を選びます。続いて[モザイク]をタップ。

中盤あたりにシャボン玉ブラシがあります。あとは配置したい場所をなぞるだけでOK。シャボン玉ブラシは1種類しかありませんが、自由に配置したい人におすすめです。

完成したら[✔︎]ボタンをタップします。

最後に右上の[保存]をタップすると、端末のアルバムに画像がダウンロードされます。

アプリ「Bestie」をダウンロード

ブラシでシャボン玉を描ける「LINE Camera」

「LINE Camera」も前述の「Bestie」と同じで、ブラシツールを使ってシャボン玉を好きな箇所に配置することが可能です。

アプリ「LINE Camera」をダウンロード

加工する画像を選ぶ

アプリを起動したら[アルバム]で好きな写真を選び[編集]へ進みましょう。

ブラシツールでシャボン玉を選ぶ

ブラシマークから[ペイント]へ進み、[ブラシ]をタップします。

ブラシの一覧が表示されます。「Sparkles」の項目内にあるシャボン玉を選択します。

好きな箇所にシャボン玉を配置し、画像を端末に保存する

あとはシャボン玉を置きたい場所をなぞりましょう。大きさを選ぶことも可能です。

編集が終わったら[✔︎]ボタンを押し、最後にダウンロードボタン​をタップすることで、画像を端末に保存できます。

アプリ「LINE Camera」をダウンロード
検証バージョン
Instagram
iOS
247.1
Instagram
Android
247.0.0.17.113
PicsArt
iOS
20.4.5
PicsArt
Android
20.3.4
Camera360
iOS
9.10.00
Camera360
Android
9.9.24
EPIK
iOS
3.2.8
EPIK
Android
3.2.8
Bestie
iOS
4.4.2
Bestie
Android
4.2.2
LINE Camera
iOS
15.4.0
LINE Camera
Android
15.4.0
EDITED BY
MIKAN