LINE、QRコードで簡単にアカウント引き継ぎが可能に

異なるOS間の機種変更でも直近14日分のトーク履歴が引き継げる

LINEアプリのバージョン12.10.0(iOS版/Android版)が配信され、QRコードで簡単にアカウントを引き継げる機能などが追加されました。

5分でできる、LINEを「QRコードログイン」で引き継ぐ方法

主なアップデート内容は以下の通りとなります。

  • QRコードでアカウントの引き継ぎができる機能を新しく追加
  • ホームタブのサービス一覧画面の改善、および「固定したサービス」の並び順を変更できる機能の追加
  • LINEアプリ内で閲覧しているウェブページを一時保存する機能をiPadに追加
  • 不正利用等を行い自ら退出したユーザによるオープンチャットへの再加入を制限することができる設定を追加 

QRコードでアカウントの引き継ぎが可能に

今回のアップデートで最も大きな変更点は、QRコードで簡単にLINEアカウントの引き継ぎが可能となったことでしょう。

これまで、LINEアカウントを引き継ぐには電話番号認証やパスワードの入力などが必要でした。今回の新機能を使えば、旧端末のLINEアプリで表示したQRコードを新端末のLINEアプリから読み取るだけで、即座にアカウントを引き継げます。

機種変更前の旧端末でLINEアプリをバージョン12.10.0以上にアップデートしたうえで、「ホーム」タブの設定ボタン​から[かんたん引き継ぎQRコード]を選択します。

すると、アカウント引き継ぎ用のQRコードが表示されます。

次に、機種変更後の新端末でLINEアプリを開き、[ログイン]をタップ。引き継ぎ方法で[QRコードでログイン]を選択します。続いて[QRコードをスキャン]をタップすると、QRコードリーダーが起動します。

このQRコードリーダーで旧端末に表示した引き継ぎ用QRコードを読み取ればOK。あとは、画面の指示に従っていけばアカウントの引き継ぎが実行できます。

注意したいのは、この方法だけで移行できるトーク履歴は直近14日分という点。15日以上のすべてのトーク履歴を引き継ぎたい人は、あらかじめバックアップを取っておく必要があります。

また従来、異なるOS間(iOS⇄Android)のLINE引き継ぎではトーク履歴は移行できませんでしたが、QRコードによる引き継ぎなら直近14日間のトーク履歴に限って自動で引き継げると案内しています。

アプリ「LINE」をダウンロード
EDITED BY
AO