iOS版LINEにも友だち追加用URLの取得機能が実装、自分のアカウントを簡単にリンク共有できる

Android版LINEに続き

iOS版LINEに、自分のアカウントURL(リンク)を簡単に共有できる機能が追加されました。LINEアプリをバージョン12.3.0にアップデートすると利用できます。同機能はAndroid版LINEで先行して実装されていましたが、1週間ほどでiOS版LINEも追いついた恰好です。

相手に自分を友だち追加してもらう場合、QRコードやID・電話番号検索などの方法があります。これらに加え、自分のアカウントURLをコピペして相手に共有し、簡単に友だち追加してもらえるようになりました。

自分のアカウントURL(リンク)を共有

「ホーム」「トーク」「ニュース」タブのいずれかでQRコードリーダーボタンをタップし、[マイQRコード]→[リンクをコピー]をタップすると、友だち追加用のURLがコピーされます。

メールなどで簡単に共有できる

メールやメッセージアプリなどでコピーしたURLを送ることで、相手は離れた場所にいても簡単にあなたを友だち追加できるようになります。

アプリ「LINE」をダウンロード
EDITED BY
AO