【LINEの桜】2020年もトーク背景に舞い散る、降らない場合の対処法も

【LINEの桜】2020年もトーク画面で舞い降る、降らない場合の対処法も解説

2020年もLINE(ライン)のiOS・Android・PC版においてトーク背景で桜の花びらが舞うエフェクトが開始されました。LINEの桜演出は2015年以降、4月1日に5年連続で実施されていましたが、今年は例年よりも少し早いスタートとなっています。

トーク画面に桜が舞う演出は、クリスマスの時期に雪が降る演出などとともにいまや毎年恒例のイベントです。

LINEトーク 桜演出【2020】

LINEのトークを開くと背景に桜が舞う

なお2019年に引き続き、iOS/Android版アプリだけでなくPC(パソコン)版LINEのトーク画面でも、桜の木が描かれたビンクのトーク背景の中に桜が舞っています(Windows版・Mac版で確認)。

LINEトーク 桜演出【2020】

PC版LINEの場合

LINEトーク画面で桜の花びらが降らない場合の対処法

LINEアプリ(iOS/Android版)のトーク画面で桜の花びらが降ってこない場合は、LINEアプリを再起動してみてください。また、アプリは最新バージョンにアップデートしておきましょう。

LINEアプリをアップデートする方法は以下の記事で解説しています。

また、桜が舞う演出が適用されるタイミングは、ユーザーによって異なるようです。そのため、最新版アプリにアップデートしても降らないときは、しばらく待つほかありません。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.2.1、Android版10.4.1、PC(Windows)版5.23.0.2134、PC(Mac)版5.23.0.2135

EDITED BY AO