LINEスケジュール(日程調整)の使い方──どこから始める?イベント作成や回答、コメント、削除方法まで

ノートやタイムラインからも見られて便利
2018-11-14 19:35
記事タイトルとURLをコピーする

LINEスケジュール(日程調整)の使い方──イベントの出欠管理に便利なLINE版“調整さん”機能

LINE上で飲み会などへの出欠を簡単に管理できる日程調整ツール「LINEスケジュール」。スマホ版LINE限定のサービス(PCからは使えない)ですが、作成したイベントは招待メンバーが属するグループトークノートタイムライン)に共有されるので、すぐに気づいてもらえます。

定番のスケジュール調整ツール「調整さん」と使い勝手が似ており、面倒な登録やログイン等もなく、日程をLINE内で調整する機能のみに特化しています。本記事では、LINEスケジュールの一連の使い方について紹介します。

LINEで予定を共有するのに便利な「イベント」機能の使い方──「スケジュール(日程調整)」機能と使い分けるポイントとは

LINEスケジュールはどこにある?

iphone ウォレットタブAndroid ウォレットタブ

左:iPhoneの場合、ウォレットタブは画面の右下右:Androidの場合は画面の右上

LINEでつながっているグループや友だちと気軽に日程調整ができるLINEスケジュール。ただアップデートによる変更もあり、「どこをタップすれば始められるのかわかりにくい」「LINEスケジュールのメニューがない」といった声も上がっています。

LINE スケジュール 日程調整LINE スケジュール 日程調整

LINEスケジュールは、iOS版またはAndroid版LINEアプリの「ウォレット」タブの中にある[その他サービス]内に存在しています。

少し階層が深く煩わしいので、検索機能を利用したLINEスケジュールの呼び出し方法も紹介しましょう。

検索でLINEスケジュールを見つける方法

iphone トーク画面の検索窓iphone  検索でLINEスケジュールが出てきた画面

毎回ウォレットタブに移動しなくても、iPhone版ではLINEの「友だち」タブや「トーク」タブにある検索窓で「LINEスケジュール」と入力すれば、スムーズにアクセスすることができます。

Android トーク画面の検索窓Android  検索でLINEスケジュールが出てきた画面

Android版LINEの場合は虫眼鏡マークをタップして、同様に検索して呼び出すことができます。

イベント(スケジュール)の作成

スケジュールを新規作成する

LINEウォレットタブからその他サービスLINEスケジュール

まず、LINEウォレットタブの[その他サービス]から[LINEスケジュール]を選択します。

イベント追加イベントリスト

スケジュール調整したいイベントを新規作成します。

[イベント追加(作成)]または[+]をタップ。

イベント名や内容などを入力

イベント名やメンバーへのメッセージなどを入力します。

ここには、開始(終了)時間や場所、イベント内容、予算などを書いておくと、参加メンバーに概要が伝わりやすいでしょう。

イベントの種類に応じたイラスト

イベント名の左にあるアイコンをタップすると、イベントの種類に応じたイラストを選ぶことができます。

日程を選択する

イベント名や内容などを入力日程の選択

続いて、日程の選択肢などを設定します。イベント名とメッセージを入力する画面で[日程選択]ボタンをタップ。

カレンダーが表示されるので、イベントの開催候補となる日程を選択(複数可)。最後に[決定(選択)]をタップします。

日程の選択肢が追加される

イベントに、日程の選択肢が追加されます。これでイベントの作成はひとまず完了です。

次に、参加メンバーへの共有をおこないます。[メンバーの追加(メンバー招待)]ボタンをタップしてください。

イベントに招待したいメンバーに共有

LINEのグループを招待友だちを招待

左:グループを招待する場合右:友だちを個別に招待する場合

作成したイベントを、LINEのグループもしくは友だち(1対1トーク)に共有します。共有先を選んだら、[招待]ボタンをタップします。

なお、グループになっていない“複数人トーク”には共有できないため注意が必要です。

メッセージの入力

トーク上にイベントが共有されますが、その際に表示されるメッセージを入力します。

入力後、[送信]をタップします。

共有先の招待メンバーのトーク画面共有先の招待メンバーの通知画面

共有先の招待メンバーのトークには、このように投稿されます。

同時に通知も届きますが、通知には「○○(イベント作成者)が(グループ)ノートに投稿しました。」と表示されます。

スケジュールを作成する前にあらかじめ共有する相手(グループや友だち)を決めておく方法もあります。具体的には、日程調整をおこないたいメンバーがいるトークルームで、メッセージ入力欄の横にある[+]ボタンをタップしてメニューを開きます。

日程調整をおこないたいメンバーがいるトークルーム相手が指定された状態でイベントを新規作成する画面

[日程調整]を選択すると、相手が指定された状態でイベントを新規作成する画面が表示されるので、あとは前述の手順どおりにイベントの作成をおこなうだけです。作成が完了すると、当該トークルームに参加しているメンバーに共有されます。

ノートやタイムラインにもイベントが表示される

ノートに投稿されたイベント

イベントを共有すると、共有した友達(またはグループ)とのノートにも投稿されます。

グループトークなどで流れてしまったイベント投稿も、グループのノートをみればすぐに発見できます。

グループメンバーのタイムライン

またノートに投稿されるので、必然的にグループメンバーのタイムラインにも掲載されます。

URLをシェアして友だち以外も招待可能に

各スケジュールごとにURLが自動発行される

また、各スケジュールごとに「URL」が自動発行されるので、イベントのスケジュールを広くシェアすることも可能です。

LINEユーザーなら、URLをタップするだけでスケジュール調整に参加できます(ブラウザやPCからは開けません)。まだ友だちになっていない人にも参加してもらいたいイベントがある場合などに便利です。

イベントにスケジュール(出欠)を回答する

スケジュールを回答する

各所に共有されたイベントをタップして、招待されたメンバーはスケジュール(出欠の可否)を回答できます。

「○」「△」「×」のほか、任意でコメントを残すことも可能です。

集まったスケジュールの確認と編集

参加できる人が最も多い日が一目でわかる

回答が集まると、参加できる人が最も多い日が一目でわかるようになっています。また、下部にある[回答者にメッセージ送信]ボタンから、その後の動向に応じてメッセージを伝えられます。

イベント管理上の難点は、回答があっても通知されないことでしょう。幹事はイベント作成後、時々更新をチェックする必要がありそうです。

なお、スケジュールの削除権限は、作成者のみに付与される仕様となっています。最終更新日から1カ月が経過すると、イベントは自動で削除されます。

イベントを削除する方法

スケジュール編集画面イベント削除招待されたメンバーの画面

うまくメンバーの調整がつかなかったイベントや過去のイベントなど、LINEスケジュールの作成者はイベントの削除も簡単にできます。

LINEアプリの「ウォレット」タブにある[その他サービス]から[LINEスケジュール]を選択し、イベントの詳細画面右上にある[編集]をタップします。

画面下部の[イベント削除]をタップすると、作成済みのスケジュールが削除されます。招待されたメンバーが再度イベントにアクセスしようとすると「すでに削除された投稿です」の表示が出て情報を見ることはできません。

「LINEスケジュール」と「調整さん」の違い

日程調整ツールとしてよく知られる「調整さん」とLINEスケジュール。具体的な違いをまとめてみました。

【LINEスケジュール】LINEでの繫がりが多ければとにかく便利

グループ作成やメンバーの追加が簡単にできるLINEスケジュール。LINE上で日程調整が完結する手軽さはやはり魅力的です。

ただ、調整さんのようにイベントの日にちと時間を個別に記載する項目などはないので、主催者は必要な情報をまとめてコメント入力する必要があります。また、LINEスケジュールはスマホ限定のサービスのため、パソコンでは使えません。

  • 参加メンバーが複数グループにまたがっても一斉送信できるので楽
  • メンバーを簡単に追加できる
  • 個々のコメントよりも招待メンバーの出欠情報を素早く確認したい時に便利
  • 出欠の通知がされないので、煩わしさがない
  • パソコンでは使えない
  • 参加者はLINEに登録している名前で表示され匿名性はない

【調整さん】添付のURLにアクセスするだけで誰でも見られる

調整さん トップ画面

アプリのダウンロードなどは不要、作成されたURLにアクセスすれば使用端末に関係なく誰でもアクセスできるのが調整さんの魅力です。出欠表でメンバーのコメントも同時に表示されるため、出欠だけでなく全体の意向を知りたい場合にも適しています。

また、日程だけでなくイベントの開催時刻を明記する項目があるので、忘れずに記載しておかないとデフォルトの設定時間(19:00)が周知されてしまうので注意が必要です。また、スマホとパソコンどちらにも対応しています。

調整さん - 簡単スケジュール調整、出欠管理ツール

  • 参加メンバーが複数グループにまたがる場合、イベント情報を別途通知する必要がある
  • 開催時刻が重要な場合にきちんと注意喚起できる
  • メンバーにLINEユーザーが少ない場合やガラケー利用者が多い場合でも問題なく全員に周知できる
  • 出欠確認時に参加者の意見を知ることができる
  • 出欠が通知されるので、確認漏れがない
  • スマホ版とパソコン版がある
  • 参加者を匿名にできる

今さら訊けない「調整さん」の使い方、「LINEスケジュール」とどう使い分ける?

検証したLINEのバージョン:iOS版8.16.1、Android版8.16.3

EDITED BY SORA