LINE上でアンケート(投票)を作って回答してもらう方法【Android/iPhone】

2018-11-21 15:07
記事タイトルとURLをコピーする

LINE上でアンケート(投票)を作って回答してもらう方法【Android/iPhone】

LINEのグループトークにはアンケートが実施できる「投票」機能が装備されています(Android版・iPhone版)。従来のスケジュール機能とよく似ていますが、この投票機能ではイベントの日程調整にとどまらず、より自由度の高いアンケートを簡単に行うことができるのが特長です。実際の手順を紹介します。

グループトーク +ボタンメニュー 投票投票を作成

投票ページの作成は、アンケートをとりたいグループトークで行います(グループ化していない複数人トークでも作成可能)。

メッセージ入力欄の左にある[+]ボタンからメニューを開き、[投票]を選択します。

投票の作成画面が表れます。

質問内容と選択肢の入力オプションの選択

「どこへ行きたい?」「何が食べたい?」など質問内容(ざっくりでよい)と選択肢を入力し、アンケートの回答期限や複数選択の可否、匿名投票にするかなどのオプションを設定します。

ここで「選択肢の追加を許可」にチェックを入れると、アンケートの作成者だけでなく回答者も選択肢を追記することができます。

選択肢の横の風景マーク選択肢に写真が追加される

また、選択肢の横の風景マークをタップすると、選択肢に写真を添付することも可能です。視覚的にどれがいい?と尋ねたい時のアンケートにも適しています。

なお、アンケートの作成者のみ、質問内容を後から編集したり削除したりすることが可能です。

投票が投稿された画面投票はノートからも見られる

投票ページを作るとグループトーク内に投稿され、ノートに新規投稿した場合と同じ状態になります。

同時にプッシュ通知も届くので、グループメンバーもすぐに気が付いて回答をもらえそうです。

ワンポイントアドバイス
大事な投票はトークルームにピン留めできる
    投票画面に表れる「アナウンスに登録」をタップすると、メンバーが見逃さないよう、投票をトークルーム上部にピン留めしてアナウンスすることができます。

    アナウンスに登録画面上部に投票内容が表れる

    左:「アナウンスに登録」をタップ右:上部に質問内容が表れる

回答画面

回答(投票)ページは、基本的に選択するだけのシンプルなものとなっています。

投票結果の通知画面結果詳細

アンケートが終了すると、各メンバーに投票結果が通知されます。投票ページで誰が何に投票したのかわかるようになっています(匿名投票時を除く)。

「メンバーが多すぎてなかなか意見が決まらない」「意見がなかなか出ない」といった時にぜひ活用したい便利機能です。

検証したLINEのバージョン:iOS版8.16.1、Android版8.16.3

EDITED BY SORA