インスタグラムで音源を検索・保存する方法 活用術も解説

リールやストーリーのBMG設定に使える

Instagramの発見タブに加わった「音源検索」を使うと、気になるアーティストや楽曲を探せます。特に便利なのが、楽曲検索後に利用できる「音源を保存」機能です。

本記事では、インスタにおける音源の検索・保存方法、そして音源の保存先やリール・ストーリーでの活用術について解説します。

インスタの音源(ミュージック)検索とは?

インスタグラムの発見タブでは、自分の興味・関心に基づいたおすすめの投稿のほか、アカウントやハッシュタグによる検索が可能です。これらに加えて、音源(ミュージック)検索が新たにおこなえるようになっています。

発見タブから音源(楽曲)を検索してみよう

インスタグラムの発見タブを開き、画面上の検索欄をタップすると表示される音符マーク。ここでは、音源(楽曲)を検索できるようになっています。

アーティスト名や楽曲名を入れて検索してみましょう。

アーティスト名の検索では、表示される楽曲の数が限られているようです。そのため曲名がわかっている場合、直接それを入力するのがおすすめです。

選択した楽曲が使われたリール動画の一覧が見られる

楽曲を選択すると、その曲(音源)が使われているリール投稿が一覧表示されます。

画面下の[音源を使う]をタップすれば、リールの作成画面へと遷移。選択した音源は、リールのBGMとして自動で設定される仕組みになっています。

「音源(音声)を保存」でお気に入りの楽曲をコレクション

iOS版インスタグラム

Android版インスタグラム

選択した楽曲ページの上部には、[音源を保存]または[音声を保存]ボタンがあります。

[音源(音声)を保存]をタップすると、自分のInstagramアカウントの「保存済み(コレクション)」に楽曲をブックマーク保存しておけます。

プロフィール画面のメニューボタン​から[保存済み]を選択し、「音源」のカテゴリを開くと保存した楽曲一覧が見られます。

保存した音源はストーリー・リールで使える

「音源を保存」でコレクションした楽曲は、ストーリーリールの投稿を作成するときに活用できます。

ストーリーで保存済みの音源を使う

ストーリー作成画面を開いたら、画面上の音符マーク(またはメニューから[ミュージックスタンプ]でもOK)をタップします。

次の画面で[保存済み]を選択してください。

発見タブの音源検索画面で保存した楽曲の一覧が表示されます。

ここから好きなものを選択すると、ストーリーのBGMとして利用できるわけです。

ストーリーで使える「音源を保存」機能は、2021年9月8日時点でiOS版Instagramアプリでのみ利用できました。Android版アプリでも順次ロールアウトされるとみられます。

リールで保存済みの音源を使う

リール作成画面で、メニューの音符マークをタップしたら、次の画面で[保存済み]を選択します。

保存しておいた楽曲の中から、好きなものをリールのBGMとして設定できるようになります。

リールの音源設定画面では、楽曲を左方向へスワイプさせると出現するブックマークボタンをタップすることでも、音源を保存可能です。

検証バージョン
Instagram
iOS
203.0.0.26.117
Instagram
Android
204.0.0.30.119
EDITED BY
BOTAN