インスタグラム、自分のアカウントのQRコードが表示可能に

インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に

インスタグラムは2019年12月17日、自分のアカウントのQRコードをアプリ内で表示できる機能を日本限定で提供開始しました。将来的には、導入国を広げることも検討されています。

Instagramアプリ内でしか読み取れなかった「ネームタグ」に加えて、アカウントのQRコードが生成できるようになり、新たにアカウントをフォローしたり、自身のアカウントを訴求したりする手段が拡充されました。

インスタグラムでマイQRコードを表示させる

マイアカウントのQRコードを表示させるには、Instagramアプリ(iOS/Android)をバージョン123以上にアップデートする必要があります。

インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に

その上で、自分のプロフィール画面右上にあるメニューボタン[]から[QRコード]の項目をタップすると、自分のQRコードが生成されます。

インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に

なお、表示されたQRコードをタップすれば「ネームタグ」に切り替わります。

筆者が検証した時点では、1つの端末につき1アカウントのQRコードしか生成できませんでした。その1アカウントは、”メインアカウント”に限定されているようです。メインアカウントに紐づくサブアカウントのQRコードは、現状では取得できないとみられます。

QRコードを読み取るとインスタのプロフィールページへ遷移

インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に

左:iPhoneの標準カメラアプリで読み取り右:LINEの友だち追加機能から読み取り

QRコードは、スマホのカメラやQRコードリーダーアプリ、LINEなどから読み込みが可能です。QRコードを読み込み画面上のリンクをタップしてください。

インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に

Instagramアプリが起動し、該当のアカウントのプロフィールページが表示されるので、ここから[フォロー]やプロフィールの閲覧ができるようになります。

QRコードは画像保存やSNSでの共有も可能

インスタグラムでマイアカウントのQRコードが表示可能に

生成したQRコードは、LINEやメールでの共有、画像保存、プリントアウトなどができます。SNSや印刷物などにQRコードを掲載し、多くの人に自分のInstagramアカウントを周知させるといった活用に便利でしょう。

これまで、InstagramアカウントのQRコードを取得するにはそれ専用のサードパーティアプリを利用する必要がありましたが、インスタアプリ内でのQRコード表示機能によって、そのひと手間が省かれます。

EDITED BY BOTAN